黄金時代
執行待ちという中途半端な身分になりました。

指定された日に。

裁判所で刑が確定するまでは。

運転ができるようで。

赤い紙切れが今のところ僕の運転免許代わり。

もちろん法定速度を超えて運転をした僕が悪いのは。

十分すぎる程理解しておりますが。

スピードが出やすいポイントで。

物陰からこっそりとレーダーで取り締まるというような。

卑怯極まりない取り締まりをする行為はいかがなもんかな?

スピードの出し過ぎが事故につながるというのなら。

物陰に潜んでいるよりも、路肩に白バイを止めて睨みをきかせていれば。

誰も法定速度を大きく超えるスピードでは走らないでしょう。

そもそも都内は信号も多くて、スピードが出やすいポイントを各管内で区切れば、そんなに沢山ないのですから。

所詮はノルマの為の取り締まり。

事故が起きようが起きまいが彼らには関係ないのです。

それよりも彼らにはノルマの方が大切なのです。

『ネズミ捕り等で集められた反則金は一旦国庫に入りますが、後に「交通安全対策特別交付金」という怪しげな名前に姿を変え、各都道府県にキックバックされます。
そのキックバックされた金を使い、信号機やガードレール等が発注されるわけですが、その発注先が「警察OBの天下り先である特定企業」になってるわけです。』

もう世の中のドライバーはみんな知っている事ですからね。

いい加減隠れてコソコソや待ち伏せなど止めれば良いのに。

ま、白バイ隊員も公園でポコチンを出して喜んでいるくらいですから。

ずっと変わらないんだろうな。

何はともあれ、十分反省せねばなりませんし。

『カモ』られた己の所業を恥じなければなりません。



都内某所に放置されていたドスケベさんのコレ。
a0255081_2385245.jpg


コッソリと持ち帰り、ジェリロール氏に献上する。
a0255081_2311115.jpg

何やらやっております。

どうも日頃の行いが悪かったらしく。

ミッションにトラブルが…。

時折激しくゲリラ雷雨が襲う中。

『貴様も手伝え!』

と、貴重な休みの朝に連絡が。

カッパを着込み、愛車ズーマーにまたがる。

きっちりと法定速度の30キロ/時をキープし。

2段階右折もスムースにこなしジェリーロール氏のガレージに行く。

a0255081_23164141.jpg

知恵の輪のようにアレコレし、ミッションケースを載せる。

具を詰め込み。

a0255081_23181942.jpg

クラッチも取り付けてしまおう。

文章にするとあっという間だが…。

気がついたら。

こんな人や。
a0255081_23205547.jpg

あんな人や。
a0255081_23212877.jpg

大きい人や。
a0255081_23213493.jpg

ニヒルな人まで。
a0255081_2322304.jpg

参戦?観戦?してくれてました。

出来たのか出来なかったのか。

よく解りませんが。

何かとりあえず元の形に戻ったので。

わらわらと帰路につく。


結局翌日。

再びバラしましたが…。

結局翌々日。

またまたバラしたようですが…。


そして貧乏くさかった。

僕のガレージ。
a0255081_2328361.jpg

油対策の段ボールが悲しすぎるので。

こんなものを敷いてみた。
a0255081_23301646.jpg


そこへ。

紆余曲折を経て。

ようやく。

『ナイフでバターを切るような。』

素晴らしいミッションを搭載した。

ジェリーロール氏の62年トロフィーがやってきた。
a0255081_23323741.jpg

僕も試乗させてもらいました。

トラに良くありがちな。

1速に入れる時の。

ギーっていう異音や跳ね返されるような踏み応えも一切無い。

スコンスコンと小気味よく入るミッションに。

ついついアクセルを捻る右手にも力が入る。

いかんいかん。

と、思いつつも。

右手が戻りません。

トラってやっぱり気持ちいい!

で、せっかくなんで記念撮影。
a0255081_2340233.jpg

手前から59年、60年、62年。
a0255081_23412112.jpg

トライアンフの黄金時代といってもいい。
a0255081_2342198.jpg

50年代末〜60年代前半の。
a0255081_23424922.jpg

トロフィーが集合。

しばしうっとりしてしまう。

目指すはこの光景か!





a0255081_23483692.jpg

著者 椎名 誠
文藝春秋

シーナマコトの私小説。
おれがはじめて人を殴ったのは中学三年の春。そしておれの人生の進むべき方向の何かが少し変った―。喧嘩。青春の輝きと苦悩が弾けとぶ瞬間!恋が、友情が、男としての自我が芽生える季節、“おれ”の中学から大学までのさわやかで、ぎらぎら熱くて痛い黄金の日々を、清冽に描ききった青春文学の傑作。
[PR]
by trophy1959 | 2012-09-17 02:08 | book | Comments(2)
Commented by 1965ボニー at 2012-09-19 22:33 x
久しぶりに動いている浅場さんを見たらテンションが上がりました!
そして、トラ黄金時代のトロフィーそろい踏みには圧巻の一言であります。そんなトラを眺められるガレージはまさに至極の空間ですね。素敵です。
Commented by trophy1959 at 2012-09-21 00:23
微妙に緊張している浅場さんが何だかかわいく見えます。
是非1965ボニーさんもうちに泊まって、西伊豆忘年会ツーリングに行きましょう!

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧