疑惑の真相
そんな訳でありまして、絶好調宣言も早3ヶ月で終了。

しばらくは茨の道が待っています。

その症状とは…。

普通に走る分には、問題はありますが何とかいけます。

きっとうまくごまかしながら乗ってしまえば、いますぐツーリングに行く事も可能でしょうが、帰って来れなくなるかもしれません。

とにかく、アクセルをガバッて開けた時に著しく失火してしまいます。

それでも我慢して開けてると失火が治まり、普通に加速していくのです。

ちなみにやさしく加速していくと、失火はほとんど起こりません…。

いろいろと手のかからない方向から、考えられる不調の原因を探り出していってみました。

キャブレター、点火時期、ポイントなどなどなど。

そもそもこのトラを手に入れた時から、各部様々なところに???の状態だったので、全てに疑惑を感じてしまいます。

でも、やっぱり最終的にはマグネトーを疑わざるを得ません。

小春日和の日曜日。

いつまでもちょこちょこやっていても仕方が無いので。
a0255081_19302276.jpg

調子の良い59年のマグネトーを60年に移植という手術を行いました。
a0255081_1931444.jpg

仲良く揃って同じ状態です…。
a0255081_19325138.jpg

これで原因がマグネトーじゃ無かったら、散々な無駄手間でありますが、それはそれで非常に嬉しい誤算です。
a0255081_19364780.jpg

上が59年から外した好調マグネトー。
下が60年から外した不調の原因と思われるマグネトー。

コンペチションの赤いラベルが非常に眩しいですが、調子が良くなければ赤いラベルは意味がありません。

なかなか外す機会も無いので。
a0255081_19414271.jpg

好調マグネトーもスリップリングやアースのブラシが当たる部分を清掃してみる。

そして移植の開始。
a0255081_1947193.jpg

写真を撮り忘れたので、以前点火時期を合わせた時の画像ですが、こんな感じです。

そもそも使用しているカムシャフトが不明なため、35度にするか38度にするか大いに悩むところ。
おそらくインレットには師匠の大好きなE3134が使われているだろうと見越して今回は38度にしてみたのだが、僕がやると必ず微妙にずれてしまいます。

どっちにせよ+ー3度までは許容範囲ということで。

毎度の事ながら、今回もマグネトーギアを取り付けるときにずれてしまったりして何度かやり直しをしましたが、左が上死点前37度、右が上死点前39度のところでブザーが鳴り、これ以上の仕事は僕には出来ませんので勘弁してもらいました。

そして、試乗です。

残念ながら。

エンジンをかけた瞬間に今までの不調の原因がマグネトーだと直感。

なんて言って良いのか解りませんが、排気音や空ぶかしの時の回り方が全く違いました。

不調を感じた時からは、何となく音も回り方も刺々しい感じでしたが、丸みを帯びた排気音にウルトラスムースに回るエンジン。

念のため、わざと低回転からガバッとアクセルを開け一気に回転を上げていくような乗り方を繰り返しましたが、好調マグネトーはそんな事くらいではびくともしません。

気持ち的には、厄介なマグネトーが原因で落ち込みますが、原因が解りすっきりともしました。

そして。

不調マグネトーを片手に。

この方を訪れる。
a0255081_20261918.jpg

柴やんマグネトーリビルド専門店』店主の柴やん教頭です。

さっそく僕のマグネトーから具を引き出しニヤツク柴やん教頭。

『さっさと直してくださいよ!』

『いや、コレは無理ですな。』

『……どうして?』

『90プラスが終わってからね。』

どうやら『柴やんマグネトーリビルド専門店』は当分先の話になりそうです。


バラスだけバラしてみたマグネトー。
a0255081_20382336.jpg

アーマチュアやコンデンサーはともかく、ベアリングにもガタがあったりして。

さてさて、どうしましょうか…。

願わくば…こんな事があり得るのかどうか知りませんが。

ベアリングとアウターレースのガタが原因で激しく回転したときにどこかが触れてショートしてしまい失火する、なんていうような原因だったら良いのにな。





a0255081_20422133.jpg

著者 永瀬 隼介
角川文庫

何故だかこういう本には昔から強く惹かれてしまいます。
『3億円事件』や『下山事件』、『浅間山荘』などの関連本を見つけてしまうと必ず買ってしまいます…。
同著者の3億円事件を描いた『閃光』(映画にもなったと思います)も大いにお勧め致します。
[PR]
by trophy1959 | 2013-01-15 02:08 | book | Comments(4)
Commented by しま at 2013-01-15 18:55 x
茨の道と茨城の道は紙一重…今度いつくんのー?
Commented by trophy1959 at 2013-01-15 23:41
しまさんへ。
ご無沙汰して申し訳ありません…。
明日にでもシフトを確認してFBか携帯に連絡いたします。
Commented by しま at 2013-01-16 11:30 x
寒くてバンバンエンジン掛からない!
そういやこの時期毎年そうだった…
あるのなら軽トラで来ることをおすすめします
Commented by trophy1959 at 2013-01-16 21:40
了解いたしました!
なんとか車を手配して茨城の道に向かいます。

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧