瀕死の双六問屋
福島ツーリングも無事に終了し、うっとおしい梅雨から高温多湿な夏と1年でもっとも嫌いな季節がこれから3ヶ月も続いてしまうと思うとすっかり絶望的な気分になってしまいます。

初秋の風を感じるまで、ただひたすら耐え忍ぶのみであります。

その前に目前にせまった車検の時期がやってまいりました。

億劫ですね。

そして不思議な事に、品川、練馬の予約受付状況に対して何故か足立はいつも満杯です。

そんなに人気が高いのか??

仕方が無いので通い慣れた品川で予約を取るも、引っ越してからは足立のほうがだいぶ近くなったのに残念である。

車検前日こまごました準備をする。

今回初めて使用する6Vシールドビーム。
a0255081_2039642.jpg

前回はルーカスでも何とか光量を出す事が出来たのですが、相当回転を上げないと1万カンテラまでいかなかったので買ってみた。よくよく考えたらアメリカ物…あちらは右側通行ですね…大丈夫なのか?念のためルーカスも持って行くことに。

あとはタンデムベルトや反射板、シフトパターンを付けたり書いたり。
a0255081_2045076.jpg

左にインチキなミラーを付けてみたり。
a0255081_20454983.jpg


全ての灯火類やスイッチが機能している事を確認し、4年前に換えた寿命間近というかすでに事切れているバッテリを充電器にかけ寝る。

翌日品川車検場前のテスター屋さんにて光軸と光量を見てもらう。

『光量は出てますねただ軸がだいぶ右にズレているのでこのくらいハンドルを左に切って頑張ってください。』

いざ検査に臨む。
a0255081_20505128.jpg

書類に記入しレーンへと。
a0255081_2058590.jpg

滞り無く検査は進み、残すはコレばっかりは毎回緊張するヘッドライトの検査のみ。

1回目ー光量に気を取られ光軸が疎かになり右に31度ズレてるとの事でNG。
2回目ー光軸に気を取られ光量が9800カンテラしか出ずNG。

むむむ…後がなくなってしまった…もう一度テスター屋さんにいきライトが正面になる所でハンドルとガソリンタンクに合わせマークをマジックで書き、さらにコントロールボックスを調整しライトを付けた状態でアンメーターの針が+を振り切る手前までいくようにしてみたり、あがいてみた。


3回目ーサクラサク。
a0255081_218502.jpg

2年後もきっと同じ事を繰り返していることだと思いますが…。



そしてそして。

『双六問屋に行ったことはあるかい?そこはみごとな世界だった。』

そんな訳で、最近人生という双六において終の住処を手に入れた『あの男』のガレージハウスへとご招待を受け行って参りました。

場所を聞くと窓からスカイツリーがすぐ見えるとの事。

するっていと我が家の近くでもありますね。

ルートを聞き出発をするのですが、東京スカイツリーはどんどん遠ざかるばかり…。

合っているのだろうか?

疑心暗鬼になりながらも指定された場所から連絡をすると『あの男』が登場。

先導されようやく到着…果たしてスカイツリーは何処に?

2階に上がり窓を開けると…。

おお!間近にそびえ立つは!

足○スカイツリー…。
a0255081_21284766.jpg

くだらないですホントに。

しかしそのガレージはとっても広いです。
a0255081_21305853.jpg

ここはまだ入り口のスペースですがハイエースが2台は楽に止めれます。
a0255081_21324626.jpg

伝説のドスケベGT500にドスケベXS650ブ○ッドスタイルスペシャル。

その奥には。
a0255081_21344990.jpg

さらに広大な作業スペースとなるであろう空間が広がる。
a0255081_2136277.jpg

電気を付けると、そびえ立つはバベルの塔。
a0255081_2138731.jpg

これからどんな素敵なガレージになるかとても楽しみですね!
a0255081_21391766.jpg

誰も手伝いに行かないと思いますので、独りで頑張って下さい!

そしてプライベート空間もちょっと公開。

2階に上がり不思議な扉をくぐると…
a0255081_21473124.jpg

本人曰く『プレイルーム』が出現。
a0255081_21541195.jpg

ここもいずれは匠の手によりもっと艶やかな『プレイルーム』に変貌するそうです。

先ほどの不思議な扉に違和感を覚えよくよく確認をすると。
a0255081_21554311.jpg

扉が斜めなのか…床が斜めなのか…。

その事実に唖然とする瀕死のドスケベ中学生。
a0255081_21482034.jpg

慰めるため、近所にある超有名な。
a0255081_21595919.jpg

日本一美味しい焼き肉で2人だけで引っ越しパーティーをするのです。
a0255081_21591453.jpg

おわり。



a0255081_2234715.jpg

著者 忌野 清志郎
小学館文庫
『TV Bros』の連載が文庫化。『双六問屋』から始まる物語が各回ごとに主人公である『僕』が連作短編集のように、そしてDJがミキサーを使って曲と曲を繋げていくかのように入れ替わり、音楽への愛や社会への怒りを語り尽くす清志郎らしい独特な世界観が本を読んでいるのにかかわらずRCを聞いている気分になります。各話の最後に付く清志郎のレコード評も読みどころのひとつでもあり、オーティス、ジミヘン、サム&デイブそしてRCまで、まさに僕のバイブル的な本でもあります。

[PR]
by trophy1959 | 2013-06-15 02:08 | book | Comments(4)
Commented by Dちゅう at 2013-06-15 02:00 x
ちょっと!公開してはいけない写真ありありですよ。
秘密主義の私なので耐え難い内容です。毎週末地元江北スーパー女子高生とパーチ〜やってるからヘトヘトであります。テーラー氏も来たいのかい?スタミナ園ご馳走様でした。あんなにやわらかいお肉は食べたことがありません。
Commented by trophy1959 at 2013-06-15 21:26
Dちゅうさんへ。
どうもどうも相変わらず妄想が激しいようですが一人ぼっち暮らしは快適でしょうか?噂のJDからは Dちゅうさんとは寿司ネタの好みが全く合いません!と言われていたのは知っていますか?でもご馳走になったので叱っておきました。
Commented by TRAVIS CYCLES at 2013-06-16 11:26 x
新居掃除用にオリジナルTシャツ型ウエスを送らないといけませんね!
Commented by trophy1959 at 2013-06-16 14:20
TRAVIS CYCLES さんへ
あまりにも恐ろしくあまりにももったいです!きっとDちゅう さんはその場で失禁して2度と立ち上がることが出来なくなってしまいます。どうかたっぷりと廃油の染み込んだ白いタンクトップで勘弁して下さい!

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧