i will survive

時が過ぎるのは早いもので、もう11月も半ばとなってしまいました。
牛歩のごとく地道に進めてる60年のオーバーホールプロジェクトですが、当初の意気込みは何処へ…なかなかテンションの維持は難しいもんです。
が、ようやくクランク、コンロッド、シリンダー等々をR-TECH ENGINEERINGのK原代表の元にエノンと一緒に持ち込み、まずは一安心となりました。
スーパーカーのエンジンや30年代のアメ車の巨大な鉄エンジンやらも加工中と非常に多忙を極めるK原代表でありますが、ニコニコと僕の依頼に対応して下さり有り難いかぎりであります。素晴らしい技術を持つ内燃機屋さんと知り合う事が出来たのもトリニティーにおける貴重な財産の一つですね。

内燃機加工へと旅立った部品がなくなると手狭なガレージもややスッキリとしパーツのそろったフロントを組み込んでしまいましょうと重い腰を上げる。
a0255081_19212145.jpg
仮組をし各ブッシュの具合を確認してみたりしていたら、どうも1番下のブッシュが気持ち長くナットを締め込んだ時に当たってしまうので。
a0255081_19252437.jpg
墓場からエノンが持ってきた墓石を定盤代わりにシコシコと擦り、フォークシールの入れ換えにずいぶんと難儀しつつフロントフォーク完成。
a0255081_19292791.jpg
予め新品のチューブに合う様にホーニングした三つ又を適度な手応えでフォークを引っ張り上げ車体に仮組み。
a0255081_19325301.jpg
偉そうに仮組みなどと書くのだが、付けたり外したり同じ事を何度もするのは嫌いな質なので基本的に仮組みイコール本組みは悲しい江戸っ子の性であります。
なのでチャキチャキと進めます。
a0255081_19374129.jpg
オイルを注入した後、転がっていたハンドルを取り付け、転がっていたレーバーも取り付け、ブレーキワイヤーも取り付けフォークの動きをチェックチェック。
a0255081_19385375.jpg
我ながらグッジョブ!たぶん…。

ちょいと硬いような気がするが渋い訳ではないのでとりあえず良しとしてみる事に。何でも楽観的に考えるのも下町っ子ならではということで。

寿命を迎えたエイボンともお別れをしようとおもったら、14年間付き合ってきたタイヤレバーの片方を高速道路にて後方発射してしまったのをすっかり忘れていてあわててアマゾンで翌日入荷を検索。

そして翌日。
a0255081_19520859.jpg
いつもの様にダンロップF14に履き替え、ベアリングも外してみたらゴロゴロしていたので新品に交換して完璧なフロント回りになったと思われる。

あとはリアを済ませれば車体はおおよそやる事はなくなるはずと、ようやく一息つけそうな段階までたどりつきました。
気になるのは週末の天気。
どうやら僕が出かけるときは何故だかここんところ雨の日が多いような気がする。
それでも昨年は夜出発組の仲間が2人いてそれはそれは心強かったものの、今年はその2人は先発組に転向。

雑事を早めに切り上げ、前日にいつものように雨対策を施した車体に。
a0255081_20073005.jpg

念には念を入れ。
a0255081_20084373.jpg
各部に補助ライトとして自転車のライトを取り付けてみる。
a0255081_20100448.jpg
こんな感じで光らせてみるのだが…。
a0255081_20113150.jpg
よく解らないのが現実。しかしながら雨の中の高速ひとり旅。高速を降りれば街灯も無い山道を行かねばならぬ。しかも6Vのバッテリーは4年半も酷使したポンコツに加え、まだまだ完全に信頼したとは言えぬ電子式レギュレター…生き残る為になりふり構ってられません。

先発組に現地の天候等の情報を確認するも、どのみちこちらもすでに本降りであります。しかしながら胸のポケットに忍ばせた妖怪メダルを楽しみに待つ子供達の笑顔の為に、僕は土砂降りの中『第九次総合火力演習』へと旅立つのです。

首都高ー東北道ー北関東自動車道と風雨に翻弄されつつ各SAに脇目も振らずに絶大なる信頼をおける我がTR6とともに駆け抜け、佐野田沼ICで一般道へと。
スーパーベルクに立ち寄り必要な物を買い出しするのが恒例だが、土砂降りのなか立ち寄る事すら面倒だったのでこのままノンストップで作原野外活動施設までいく事に。
漆黒の闇とはまさにこの事。幸いにして三好という信号を左折して山道へと入る際に先行する車がいたので、道先案内人とばかりにピッタリとケツに張り付く。しばらくは煌煌と道を照らす車のヘッドライトの恩恵を受けるのだが、あまりにもぴったり張り付いていたのを煽っていると勘違いしたのか道を譲ってくれる善人ドライバーに挨拶をして、闇夜にほっぽりだされた鳥目のおじさん。時折やってくる対向車の眩いヘッドライトに暫し目がくらみ、降りしきる雨でシールドを擦れば油でぼやけてますます見えないという悪循環もなんのその絶好調TR6にささえられ、気持ちが折れそうな時は胸のポケットに忍ばせた妖怪メダルをそっと握りしめ子供達の笑顔を思い浮かべる。
何度かコースアウトしそうになるがそこは熟練のテクニックでカバーし、命からがら作原野外活動施設に着くのだが…。
a0255081_20563378.jpg
暖かく迎えてくれるはずの皆の反応がやけに冷たいのは…どうも食器類が決定的に足らなかったらしく、スーパーベルクに立ち寄りそこから必要な物の確認連絡をするはずの僕に紙皿などを買ってきてもらう予定だったらしい。
よって今日は晩飯抜き!
それでも妖怪メダルを餌にグさんと、トンナップさんから食料をわけてもらい餓えをしのぐ。

夜半には雨もやみ心なしか例年よりも暖かい夜ですが、なぜか筋肉の話で盛り上がるマッスルナイト。ジェリーロールさんの上腕二頭筋の盛り上がりで最高潮を迎え今宵も終演。

翌朝…。

a0255081_21131166.jpg
見事に快晴も、前日の雨がたたりうんともすんともいわないジェリーロールさんのノートン。キックしすぎて足が疲れたので鍛えた上腕二頭筋でキックアームを回したらかかりましたあっけなく。

昨夜は遅く到着、しかも雨だったのであまり見る事が出来ませんでしたが。
a0255081_21191142.jpg
相変わらずこの集いにはものすごい車両が。
a0255081_21202188.jpg
たくさん集結するのはやはり幕僚長の人柄あってこそ。
a0255081_21211050.jpg
昨晩も僕が到着するやいな、雨の中駆け寄り固い握手で出迎えてくださり、これで道中の苦労もいっぺんに吹き飛びました!

a0255081_21301099.jpg
朝日に照らされ。
a0255081_21320050.jpg
これまた良い雰囲気の写真が撮れました。

最後はいつもの様に校庭に集結し。
a0255081_21364180.jpg
締めの挨拶を幕僚長から頂戴し、各自旅立っていきます。
僕はジェリーロールさんキム兄と英国車3台で幕僚長率いる編隊に組み入れてもらい作原野外活動施設を後にする。
50号線ー新4号バイパスを順調に行き、バイパスを逸れたところにあるラーメン屋さんで遅い昼食を取り。
a0255081_21500197.jpg
幕僚長と固い握手を交わし互いの無事の帰宅を祈り、復活のキム兄のトラと2台で家路へとつくのでありました。






gloria gaynor
a0255081_21550102.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2014-11-11 22:05 | music | Comments(0)

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧