クライマーズ•ハイ
山に登る事になりました。
なぜなら…そこに山があるから…らしい。

しかし俺様は日本最高峰•霊峰富士に挑戦しそして見事その頂きに到達した男であるためもはや恐るるものは何もない。
13年前だけど…。

登山する山とルートを教えてもらい愛用の『山と高原地図』をみると、ふむふむ…これはハイキングに毛が生えた程度のものであると認識し、初心者を引き連れての登山ごっこにはもってこいの山であるとなめてかかることにしたのだが…。

『山』と題された我ら初心者山岳部のスレッドの『アレは必要か?』とか『ソレは無いとヤバいぜ!』とか『頂上の気温は3℃だぜ!』とかの書き込を読むにつれだんだんと不安になってきてしまい決定的だったのは『中級者以上の山らしいぜ!』のひと言。
以来山専門店に足繁く通うようになり結局アレもコレもと買いあさり、13年の間に急降下した体力を金の力で補ってしまうという立派な大人になりました。

備えあれば憂いなし。山をなめてはいけません!
しかししかし…大荷物となってしまった…いったいどこへ行くのだ?
a0255081_19550892.jpg
気を取り直してパッキンすると。
a0255081_20000535.jpg
30リットルの大英帝国の国旗がたなびくリュックサックはパンパンに。
たしか僕らが目指すのは日帰り登山だったはず。

備えあれば憂いなし。山をなめてはいけません!

登山当日、朝4時に起床。クロワッサンにバナナそしてレッドブルで十分にエネルギーを蓄えジェリーロール邸へと向かう。
ここには前夜祭を楽しんだノッポさんとトンナップさんがそのまま宿泊し、その前夜祭で鍋奉行として豪腕を振るったナックルM岡さんと山岳部の発起人の1人でもあり今日の登山の隊長でもあるU原くんが5時に集合。

しかし…。
a0255081_20182968.jpg
ぐだぐだぐだぐだとなかなか出発しません。
なぜならトンナップさんが突然の体調不良を訴えトイレにこもったまま出てこないからであります。
ようやくげっそりした顔ででてきたトンナップさんを車に押し込め、手配師U原君の運転でドヤ街から出発する6人の人夫達。

駒形橋から首都高に乗るもわずか5分足らずで再び腹痛を訴えるトンナップさん…しかたないので箱崎で急停車。
a0255081_20254475.jpg
しかし人間とは酷い生き物でありまして、自分より体力の劣っている人がいるともし遭難したら1番最初に死ぬのはアイツだなと妙なところで安心をしてしまう生き物であります。

その後は腹痛と闘うトンナップさんもいつしか夢の世界へと入り込み、車は順調に談合坂SAへと。早朝とはいえ3連休そして絶好の行楽日和とあって非常に混雑しております。ちょっとした渋滞に巻き込まれるもいよいよと登山開始地点へとやって参りました。
ここでは静岡からやってきたアニメイシャ斉藤氏と合流し、ジェリーロール氏とヨーコさん夫婦、トンナップさんにのっぽさん、U原君とM岡さん、そして僕という総勢8人のパーティで頂上を目指します。

登山の前にまずは2次元の世界へと入り込みます。
a0255081_20404452.jpg
もはや目的達成!そんな充実感を露にするのはチェックの人と緑の人とベージュの人。この看板が山岳部創設の元凶です。

気を取り直して晩秋に彩られた登山道へと躍り出てめいめい出発の準備を。
a0255081_20494474.jpg
山と言ったら60/40のオレンジ色のマウンテンパーカーしか考えられないじゃん!

a0255081_20511448.jpg
見るからに桁外れの体力を持ってそうなM岡さん。崖から落ちそうになってもきっとこの人なら救ってくれるはず!


a0255081_20555482.jpg
そんなこんなで準備万端0910いざクライムオン!


a0255081_21002129.jpg
意気揚々と登り始めまだまだ序の口の舗装路からふと目を逸らせば赤い絨毯のお出迎えです。
a0255081_20573502.jpg
そして孤高のハンターの鋭い視線が貫く先には…。
a0255081_21012545.jpg
はい…ここもいわゆる聖地だそうな…だるま石。
a0255081_21032003.jpg
聖地巡礼を祝して記念撮影。そして舗装路からもお別れしここからいよいよ本格的に登山が始まるのですが、出発してから数10分でもはや汗だく。思った以上に気温が高く上着を脱ぎ捨てリュックサックの中へと放り込む。
現在標高935m。頂上は1785m。おおよそ800mの標高差を乗り越えなくてはなりません。
そしてここからは…まさに急坂をえっちらおっちらはーはーぜーぜー言いながら黙々と登っていくという苦行が延々と続いていくのです。
a0255081_21244433.jpg
a0255081_21262523.jpg
しかし『あーきつっいな』なんておもっていると程よく休憩する場所があり、妖怪の様にすたすたと登っていくアニメイシャとリポビタンDのCMのようにガシガシ登っていくM岡さんが我々を待っていてくれるのでひと安心であります。
a0255081_21275801.jpg
a0255081_21271102.jpg
そして一歩一歩確実に歩みを進めていくとそれにともない確実に一段一段標高も上がっているようで、ガレ場で足を滑らせない様についつい下ばかり見て登ってしまうのだが、ふと視線をあげると。
a0255081_21374711.jpg
これまた見事な富士山を一望出来る事に気づくのでした。

思わず。
a0255081_21393697.jpg
自然にガッツポーズも出てしまいます。

a0255081_21404669.jpg
a0255081_21424714.jpg
なんとなく自然にの中にいると普段の生活ではなかなか見る事の出来ない柔らかい表情がみなさん一段とステキです。


どんどんどんどん登ります。
a0255081_21465775.jpg
a0255081_21484254.jpg
ここは絶景ビューポイント。
a0255081_21492721.jpg
a0255081_21495619.jpg
a0255081_21503642.jpg
さらにガシガシ登ります。
a0255081_21512742.jpg
a0255081_21515763.jpg
そしてルート最難関のここをクリアすれば頂上が見えてきます。
a0255081_21541705.jpg
『ロップよーし!』『3点確保!』『そっちのルートじゃねーよ!』

くわえ煙草で指示する怖そうなロッククライマーの脇を通り抜け登山道をヒタ登ります。
a0255081_22034344.jpg
その視線の先は。
a0255081_22044615.jpg
いちゃいちゃフフフ。
a0255081_22062761.jpg
最後の休憩を挟み最後の急坂を残る体力を振り絞り頂上を目指します。



ついに三つ峠山を制す。
a0255081_22085246.jpg
1785mの頂上からは富士山ー南アルプスー八ヶ岳と大パノラマが思う存分味わえます。
a0255081_22122763.jpg
パーティーより一足先に登頂したのっぽさんとてっぺんで握手を交わし、最後の登山道を這い上がってくる仲間をお出迎え。
a0255081_22143883.jpg
a0255081_22150872.jpg
a0255081_22153892.jpg
a0255081_22160899.jpg
a0255081_22163872.jpg
a0255081_22170785.jpg
頂上では当然記念撮影。
a0255081_22201422.jpg
あれほど疲れていたのに頂上に立った瞬間に何もかも吹っ飛び達成感だけが心を支配するのが山登りの良いところだとおもう。頂上という明確な目標があるのもくじけそうな心を奮い起こさせる原動力になります。そしてひとつの山を制すると次はもっと厳しい山へ挑戦をしたくなってくるのは…気のせいか?


ひとしきり頂上を堪能した後はちょっと下ったところにある休憩所でめいめい持参した山飯をほおばり。
a0255081_22213830.jpg
まだまだ登り足りないのっぽさんを何とか宥めすかし、これにて下山。


相変わらず妖怪のようにヒョウヒョウと下っていくアニメイシャは早い早い。いつでもどこでもマイウエイののっぽさんは明日も山に行くのだろうか?すっかり調子を取り戻したトンナップさんはさすがにフルマラソン完走者もう1往復いけると豪語。いつもニコニコのU原君つぎはどの山に挑戦するかは『やまのすすめ』の展開次第か?それともまた新シリーズが始まるのか?M岡さんは靴が崩壊しおまけに膝も崩壊よもやの杖突きバージョンへ意外と下りは苦手っぽい。こんな急なとこ登ったんだっけ?と我ながら自分たちの登ってきた道程に驚きながらも登山道の始まりでもあるだるま石まで無事に帰還。残すはジェリーロールさんとヨーコさんの夫婦のみ。待てど暮らせどやってこない夫婦に心配になるが、玉姫公園で飲んだくれている丹下段平ごとく杖を片手にヨロヨロとやってきました。膝崩壊さらには巨大化した魚の目の激痛に苛まされ『ヨーコもうここで一緒に死のう…』そんなセリフを吐いたとか…。






a0255081_22543856.jpg
文春文庫
著者 横山秀夫


[PR]
by trophy1959 | 2014-11-29 23:06 | book | Comments(0)

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧