mr scary
さてさていろいろと僕のいい加減さが結果に現れた60年オーバーホール計画でありますが。
先週ようやく無事に始動を果たし、大なり小なりの手直しを加えれば無事完成の運びとなりそうな気配が漂ってきました。
a0255081_20334084.jpg

ドキドキしながらキックペダルを踏み込み…。
ああ、また同じだったらどうしよう…とすっかり臆病者になってしまった僕はもうトライアンフを語る資格はありません。
緊張のあまり膝から下に力がうまく入らず数回のケッチンを食らい、怖いくらいの圧縮を足の裏に感じついに!

ブロローンと目覚める60年。

今度は両シリンダーともきちんと爆発しています。
軽くアクセルを捻ってやると車体を僅かに振るわせながら元気よくレブカウンターのメモリが上昇します。
やばい。超嬉し。

メカノイズも少なく、とても軽やかな吹け上がりをみせる60年。
高めにアイドリングを設定し、シリンダーとヘッドの隙間やマニホールドのあたりにパーツクリーナーを振りかける。
大丈夫。
今度は吸ってません吹けてません。

が、スローがどうしても安定せずこの日の試乗は断念。
試行錯誤の上ギリギリのところまで追い込む事が出来たのだがどうなのかな?やっぱりクズなのかな?
とりあえず乗ってみてからそのへんのところは正式に判断を下す事にする。

でもって翌日。
a0255081_20451764.jpg
おニューなバッテリを積み込み約半年ぶりに路上へと復帰。
ほんとうに軽やかに吹け上がるエンジンに思わずニンマリとしながら、じっくりと慣らしをしなくてはいけないのにふと気を緩めるとついついレブカウンターの針が4の数字に近づいてしまいます。
いかんいかん。
グッと自制して近所をぐるりと回りピットイン。

大まかに改善すべき点は。
フォークステムスリーブナットの締め付けが若干弱いのかどうかしりませんが、フロントブレーキだけで止まろうとするとステアリングにややガタを感じる。とりあえずもう少しだけ締めてみるかな。
そしてこっちは参った。
アイドリングでの回転数が上下し、いい所で安定してくれずパスッと止まってしまう事もありうまくないです。
加速時の吹け上がりは気持ち良いのだが、プラグの焼け色と体感からもう少し濃い方向で煮詰めることができれば、巷の評判程悪い物ではないかもしれないブランニューモノブロック…。


そうです…。
ついつい魔が差してしまい禁断といわれる新品のモノブロックに手を出してしまいました。
なぜならば、西伊豆のツーリングの際に常さんが65年に付けていたのが再生産(数年〜10数年前)のモノブロックだったから…。
何もせずそのままポン付けで今に至るそうで、ひょっとしたらとの淡い期待を抱いてしまったのです。
a0255081_21073884.jpg
とりあえずばらしてみて各部を精査してみると。
a0255081_21114424.jpg
当時物かどうかは解りませんが古い物と比べるとボディの剛性?は格段に強まっている模様。重さ=剛性に直結するとは思いませんが、各部肉厚もあり幾分どっしりとした感があります。へんなバリ等も無く加工精度はぼちぼちと見た。
スライドバルブはそれなりにやや過大とも思われるクリアランスはあるが、いままできちんと機能していたと思われるキャブよりも当然良好。
エアアジャストスクリューやスロットルストップスクリューにもガタは無い。
a0255081_21185344.jpg
やはり問題となりそうなのはジェットブロックか?ボディとのはめ合いはスッポリ抜けてしまうほどではないもののゆるい感じがします。
昔のは鋳物っぽいですが今物は明らかに削り出し。テーパー角もだいぶ違いますね。
あとはジェットホルダーやニードルシーティング等等にステンレスが多分に使われております。

あとはマニホールドに当たる面がまるっきり出ていません。

以上、精査の結果はあまり考慮せず改善出来る部分は改善をし組んでみたのがこちら。
a0255081_21344183.jpg
シングルキャブレターだし何んとかなるんじゃねえの?ってことでとりあえず調整に励んでみるのです。
ダメならダメで二度と手は出さないというお勉強代を払い、元々のキャブレターに戻すまでの事。

夜も更けてしまいましたが、ガレージの中でエンジンをかけてはあの手この手で調整をしてはプラグを見たり排気の匂いを嗅いでみたりしてようやくようやくあれっ?これひょっとしたらいいんじゃねえってとこに。

ではではヘルメットをかぶって夜の町に繰り出すのです。

ひとしきりぐるっと回ってみると先ほどの試乗時よりもだいぶ良くなっています。
しかしながら安定という言葉にはまだまだ程遠いであります。
a0255081_21544103.jpg
ガソリン量が乏しく、奮発してハイオク満タン。
ひょっとしたらこれで解決してくらないかなと夢想してみるのだが、そう巧くいきませんがな。

まあ、ちょいと距離を走ってみて熟れてくれるのを待ってみるか。
変にエンジンが止まる事も無くなったし、プラグの焼色も良くなってきたので要警戒の上で検討していくことにしてみます。

ひとしきり回った後は。
a0255081_22023266.jpg
エンジン始動後、2回目のオイル交換をオイルタンクとクランク下から全て抜き去りスラッジを徹底除去。
まだまだ新品に近いオイルを捨てるには忍びないが、早い段階でのオイル交換は今後のエンジンの寿命にも大いに影響しよう。
組み付けと調整は適当だが、オイル交換だけは大好きな困った性格である。
今後100キロ、500キロ、1000キロでオイル交換をし、唯一の未装着部品であるクランクケースアンダーシールドを装着すれば完成と相成る訳である。

今宵は雨。残念ながら乗る事叶わず悶々としてしまいますが明日以降時間を見つけて乗り込んでいきましょう。


a0255081_22313283.jpg
そして遡る事15年程前、J氏から頂戴した英国のトライアンフオーナーズクラブのバッジを取り付けてみるのです。
会員でもないのに勝手に付けて本家の人に怒られてしまいそうです。が、こういったデコレーションはした事が無かったので何となく新鮮でムフフな気分で盛り上がってまいりました。しばらくの間このままでいよう。




dokken / george lynch

a0255081_22520354.jpg



[PR]
by trophy1959 | 2015-03-16 22:52 | music | Comments(0)

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧