戻る男
だいぶ暖かくなってきました今日この頃。
試乗日和のタイミングを逃さず、いざ発車。
a0255081_12420004.jpg
まずは変わらずご近所をぐるぐるまわり、だいぶ温まったところで隅田川をこえる。
a0255081_12432384.jpg
だいぶ熟れてきたがやはりキャブは不安定。
何とかならないもんかな?
決定的にダメダメならスパッと諦めもつくものの微妙に使えるのがかえって腹立たしいのである。

しかしながら悲しいお知らせその1。

どうやら電気系統に問題ありか?
アンメーターがプラスに振れません。
ライトを付けたらマイナスにはきちんと振れるものの、回転を上げて手をライトにかざしても明るさは増しません。
むぅ…細かい事は気にしない。
とりあえずバッテリーはビンビンだぜ。
ので、電気が出て行く一方でもしばらくは大丈夫。ありがたいマグネトー点火。

a0255081_17365970.jpg
しかしこの雰囲気はやはりいいですな。

暫くするとエノンがぷらりと来たので乗ってもらう事に…。

そして悲しいお知らせその2。

『クラッチすべっとるでー。』
むぅ…。
慣らし中ということをでスルリスルリと走っている分にはよいのだが、人のバイクの慣らしなんてそんなの関係ねーとバンバン急加速をするエノンの所為でクラッチも残念な結果です。
おそらく要調整の範囲内と思われるはずなので気が向いたらやりましょう。

せっかく電気が見えるエノンがきたので、何処か変だよって身振り手振りで伝え触診してもらいました。
するとあら不思議。
エノンが手をレクチェファイアにかざし何やら呪文を唱えながら念を送り込こむ。
そして…
『エンジンかけてみーや。
と厳かに告げる。
はたして…。

ビンビンに発電充電を始めるのでした。

どうやら端子が抜けていたようで…。

さぁ!気を取り直して再度発車。
適度に滑るクラッチをテクニックでカバーして向かう先は。
a0255081_18431520.jpg
VMS。
着いてすぐに奈良さんできました!どうですかこのピカピカに仕上げたトロフィーは!!
と勢いこんで見せびらかすのですが…。

悲しいお知らせその3。

汁がでております。
ヘッドとシリンダーのすきまから…。
あれ程吸ってないか?吹いてないか?と始動しながらパーツクリーナーを吹きかけたのに!?
ドライブ側のフィンにドロリと汁流れ出ております。
黒シリンダーなら目立たないものの、ピカピカのシルバー塗装には汁がえらく映えます。

対策というか対処方法を以下の4つの中から選択することにする。

1、その都度きれいに拭き取る。
2、オイルが出てこないように隙間にちり紙をつめる。
3、目一杯ヘッドボルトを締めてみる。
4、ふただびきちんと組み直す。

個人的には2がオススメなのだが…。

コソコソとティッシュを詰め込もうとすると、奈良さんとエノンの冷ややかな視線が背中に突き刺さる。

仕方が無いので4番を選択することに。

まあ、クラッチを再調整しなくてはいけないのでそのついでですね。

まるで時が戻ったかの様に再びこの姿に。
a0255081_19271534.jpg
一歩進んで5歩下がるのが俺流のオーバーホール。
そして下がった後は一気に10歩進む予定。

しかしながら結果はきちんとでるのだろうか?
エノンはしきりに銅ガスを新品にせよ新品にせよと言っていたが、しっかり焼き鈍せば同じじゃないの??

しばし思案ののち、英車界のプリンス白いタンクトップが眩しいK氏に御神託を頂戴する事に。

シリンダー上下面とヘッドの上下面は世界トップクラスのスーパー内燃機加工屋さんで面研をしてもらった事をつげ、では何故に汁が出てくるのかと。

すると…。
『えーと、それはですね…。』

1、銅ガスケットの変形。
2、組み付けトルクがめちゃくちゃ。
3、ヘッド側の形状によってはプッシュロッドチューブの◯◯が◯◯ってしまう物がある。

主に3つの要因が考えられるかと懇切丁寧に解説して下さいました。

1、銅ガスケットはたとえ焼き鈍したとしても柔らかくなるだけで、変形(厚みが不均一になってしまったりなど)したのは直らないとの事。
知らなかった…焼き鈍せば何回でも使えると思っておりました。

2、組付けは…。すみません、きっとこれです。これに違いありません。

3、そいうわれてみればヘッドを変えたのにも関わらずここはノーチェック。果たして確認してみるとプッシュロッドチューブの◯◯が◯◯っている形跡があり。

要はやっつけ仕事のしわ寄せがすべてここに現れてしまったのですね。
やはり僕にはトライアンフを語る資格は一切ありません。

気を取り直し細部を要確認の上、新品の銅ガスケットが到着する合間を縫って仮組。
特にプッシュロッドチューブはしっかり確認し修正を施す。
ここへきてようやく仮組の重要性を知るのでした。

すべての準備が整い、待ちこがれたニュー銅ガスケット到着。
もう失敗は許されなせん。
a0255081_20122721.jpg
仮組の上選定したプッシュロッドチューブのゴムですが適正と思われるサイズの下側があえなく中古しかなく…またやっちまったよ…。
と、とりあえず最低限の量の液ガスを塗布してごまかす最低の僕…。
とにかく1日でもはやく乗りたいのです!

a0255081_20211761.jpg
せっかちな性分を言い訳にここからは突貫工事です。
モリモリと組んでいきます。
ヘッドがおさまり、新品を諦め元々のモノブロックを前日の夜中に可能な限りスムーズに調整した物を取り付ける頃、仕事帰りのエノンがぶらりとやってくる。

お、やってまんなーとニヤニヤしながら登場。

あとはタンクを載せれば再びというか三度目の正直ならぬ三度目の完成。

エンジン始動!

ついについに一歩進んでは5歩下がり…。

そしてここにきてなんとなんと10歩いやいや20歩くらい進んだと思われるくらいの素晴らしい結果が!

3割?いやいや5割増し増しと思われるくらいの圧倒的な排圧にエノンもびっくり!

ちり紙詰めなくてよかった。
a0255081_20250400.jpg
クラッチも改善し、キャブもこちらの方が相当具合よろしく、ビンビンになったエンジンにまたがり試乗をかねて遭難信号をキャッチしたエノンとともに夜の街へと飛び出していく。
a0255081_20405217.jpg
これが本来出るべきであった性能の末端を感じつつ、上はどこまで伸びるのだろうかと思わず試したくなってしまいますが、まだまだグッとこらえてならし運転に専念す。
振動少なく、トルクも感じつつスムーズに伸びていくのは今回いじくってみたバランスファクターの結果なのだろうか?はやくそのすべてを体感したい。しばらくは我慢我慢ですが。

込み合う盛り場を抜け坂を駆け上がると、遭難信号の発信者の会社兼ガレージ兼住まいへと到着。

a0255081_21102257.jpg
榎本組若頭、山Pのベロセット…。
戦い未だ終わらず。

a0255081_20551210.jpg
そこで繰り広げられるシュールな光景を肴にオロナミンCローヤルで一杯やるのでした。

たいした距離を乗った訳でないので汁問題はまだ解りませんが…さらに良くなったエンジンに本当に満足です。
もう戻りません。
ここからは前進あるのみ!
っといきたいところなのですが…。あと一つ。あと一つだけ…。

ほんとに一つだけなのか??



a0255081_20555141.jpg
著者 山本 甲士
中公文庫

あの日あの時に戻りやりなおせたらいいなって思う事はきっと誰しもが思う事でしょう。僕なんかしょっちゅうです。
タイムスリップ…そんな大げさなことをしなくっても、記憶だけ改ざんする事ができたなら?そんな小説だったような。

[PR]
by trophy1959 | 2015-03-19 12:39 | book | Comments(0)

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧