my way
ぎゅうぎゅう詰めのガレージ。
狭苦しいとあれをとったりこれを取ったりするのにも大回りや乗り越えたりなどしなくてはいけないので何もやる気がなくなるのが人というもの。
何台か外に出せばよいのだがそれも億劫。
とりあえず1台62年式は一時の預かり物なのではやく持っていってくれるのを願うばかり。
a0255081_19463755.jpg

まあそんなことはさておき、ここひと月のうちに急速に盛り上がった500ccへの思慕もあっけなく叶ってしまい、叶った途端に急速に萎んでしまう気持ちもなくはないのだが、ここ数年毛色の違ったオートバイが欲しいと思っていたのは事実。Vツインがいいシングルがいい戦前がいいなどなど、写真集やインターネット画像を幾度となく眺めては、やっぱJDかいやいやスカウトかそれよりスーパーXのほうが…でもレッドハンターもインターも…などなどため息をつくばかり。
しかしながらそんな悩みも何だったのか。結局あらたに手に入れたのはトライアンフそれもトロフィーとは…。冒険できないにも程がありはしないかと我ながら思うのだが、これも何かの縁なのかそれとも課せられた業なのかとにかく安定第一主義者の僕としては慣れ親しんだ別体エンジン、シングルキャブではあるが今回は500ccそしてアルミシリンダーと今までとは大きく異なる点が僕にとっては大いなる冒険であったという事か。兎にも角にもこうなった以上は何を言われようが我が道を行くまで、と格好つけてみたいのだがトドの詰まり大好きなんですねトロフィーのスタイルが、トライアンフの走りが。
くどくど言い訳もこの辺にして、最後に走っている姿を僕が見たのは8年前。恐らく6年以上は放置されていたであろうこのTR5さて現状はどうなのであろうか?
バッテリーを外すと平成17年の文字。ちょうど10年前…。
ガソリンタンクは空っからであるが錆もなく状態良し。オイルタンクもほぼ空。
まずは全てのオイルを交換して、キャブレターを分解洗浄。プラグコードを59年から拝借し火花をチェック。ロッカーキャップを外しクリアランス確認。ガソリンを入れオイルを回す為にひたすら空キック。するといとも簡単にあっけなく眠りから目覚めたTR5。シャカシャカシャカシャカと過大なメカノイズとともに以外と図太い排気音に思わずニンマリ。
まあ状態としては中の中もしくは中の上といったところか。
そんなこんなで、まずはハンドル周りから自分好みへとモディファイ。

ビフォー。
a0255081_20494058.jpg


アフター。
a0255081_2050251.jpg

何も変わっていないように見えるが…。

そしてずいぶんと大雑把ではあるがこんな物を作ってみる。
a0255081_20553550.jpg

風雨に晒され味が出てくる頃合いが楽しみであるが…TR6SSとともに手放してしまったあのヒートガードが大いに悔やまれる。

硬化したガソリンホースも換えとりあえずその乗り味を試してみる事に。
a0255081_2112428.jpg

真鍮製のガソリンコックも先に交換しとけばよかったと固くてペンチがなくては開閉出来ないのをすっかり忘れてハイオク満タン。
a0255081_215135.jpg

全ての灯火系も正常に作動しており、発電充電系も申し分無く大満足。
a0255081_2171389.jpg

おおよそ20キロほど軽く走ってみるが、ミッションすこぶる良し。吹け上がりもまあ良し。白煙黒煙無し。650に比べるとやはり出だしの勢いには欠けるものの、回転の上昇に合わせてスムースにスピードも上がりトップ4000rpm手前で約70マイ◯となかなかの走りっぷり。
サスペンションはフワフワした感じで腰が入っていなく微妙。早急にやらなくてはいけないのはステムベアリングか。シートもくたびれていてわずかな距離でタマキンがシビレルという拷問仕様。
a0255081_21234834.jpg

憧れの4本バーのエンブレムにキュッと跳ね上がったテールランプが最高に美しいフォルム。
a0255081_21265097.jpg

タコメータードライブ付きタイミングカバー。
a0255081_21314554.jpg

タコメータは本来57年からのオプショナルだがかなり得した気分。交換したハンドルバーは微妙。もう少し握る位置が手前にあると良いのだがこれは要検討。
a0255081_22544346.jpg

フロントブレーキは57年TR6仕様?のエアスクープ付きが装着。握るとキーキーキーキー音が鳴りうるさい。
a0255081_234360.jpg

タイヤも前後早急に換えなくては。
a0255081_2345567.jpg

肝心のエンジンは…メカノイズもあり気になるところが盛りだくさん。エキパイの排気漏れもありオイル漏れももいたる所から。おかげでアルミシリンダーも一見、鋳鉄シリンダーのような色合いに。
現状、テキトウな整備を施し騙しだまし乗りつつ11月のキャンプにはこのTR5で参戦しようと画策。で、気力体力金力が充実したころに、もう2度と手を汚したくないのだがしっかりとオーバーホールしてみようかなって少しだけ思ったりなんかして…。





sid vicious
a0255081_2351390.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2015-09-25 23:27 | music | Comments(0)

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧