2012年 01月 22日 ( 1 )
光の雨
そもそもブログらしきものを始めたはいいが。

どうやら僕には致命的な欠点がある。

今更気づいた。

写真をデータで保存しないのは以前の通り。

そもそも写真を撮る習慣がない。

デジカメもなんだか今のモデルに比べると。

300万画素。

ちょっとスペック的に劣ります。

ケータイは。

カメラぶち壊れてます。

と言う訳で、小雨降りしきるなか行ってきました。

a0255081_20302544.jpg


新しいデジカメを買えばきっといい写真がとれるだろう。

ドキドキしながら売り場に行くと。

たくさんある。

人もうじゃうじゃうじゃうじゃ。

ほんとに不景気なのかこの国は?

と思いつつ。

たくさんありすぎてよくわからず。

うじゃうじゃに耐えきれず。

目的を達せぬまま、勇気ある撤退。

そして小雨降りしきる夜の都会を自転車で。

たくさんの光が雨に反射していつもと違う雰囲気の街を走る。

まさか、こんな雨の中だれもいないだろうと思いつつ。

やっぱりきてしまうこの場所

a0255081_2030880.jpg


いつもと変わらずやっぱりいました。

a0255081_2031030.jpg


自習のお時間。

a0255081_20304515.jpg


もうすぐベロセットが完成の山P。

いざという時もっとも頼りになる男、U原主任。

なにやら山Pのベロに問題発生。

週末の授業の前に、予習をかねて相談中。

いきなり校長や根田講師に回答を求めるのではなく。

自分たちで問題を解決すべく努力をするのもこの学校の良いところ。

卒業すればオートバイは当然自分のもの。

古いオートバイにはやはりトラブルがつきまといます。

そんな時、解決するのは自分しかいません。

そうやって少しずつほんとうの自分のオートバイになっていく気がします。

問題を抱え頭を悩ます山P。

どうか僕に回答を求めないで下さい。

心の中で祈りつつ。

U原主任、就職内定おめでとう!!

山Pがんばって!!

と、さわやかに言葉をかけ。

光の雨の中を帰路につきました。



a0255081_20312579.jpg

著者 立松 和平
新潮社

鉄球とカップヌードルで有名な浅間山荘事件をモチーフに描いた小説。
なぜ我々がこのような事件を起こしていったのかを、一人の老人が二人の若者に話伝えていく。
僕が、実際の浅間山荘事件を起こした当時の連合赤軍幹部と同じくらいの年齢のとき、彼らの思い描いていた革命とは、また自己総括とは、一体なんだったのか。それを知りたくて色々と購入したなかの一冊。
[PR]
by trophy1959 | 2012-01-22 02:08 | book | Comments(2)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧