2012年 10月 09日 ( 1 )
punky reggae party
道の駅、七ヶ宿の続きから…。

東北道国見ICからワインディングロードを楽しみながら道の駅、七ヶ宿に到着です。
けっこうな距離を走ってきましたが、皆さん元気いっぱいです。
a0255081_18464159.jpg

曇天ではありますが、道中さして降られる事もなくやってきました。
a0255081_18482889.jpg

澤さんチェック…いんちき修理はすぐにバレてしまいます。
a0255081_1850134.jpg

まだシラフだよね…?

ここからは山形勢の先導案内により上山市を抜け宿泊地まで一気に駆け抜ける。

最高に走りやすい道です。
やっぱり東北は最高!

山形の自称ジャンレノ加藤氏の迷走もありましたが、宿泊地に全員無事に到着しました。
a0255081_18545173.jpg

ヒルズサンピア山形

実はここ、フロントの女の子みんなカワイイのです。
写真を撮れなかったのが悔やまれますが、タスポを貸してくれたあの子の笑顔に我ら一同すっかりKOされてしまいました。

そんな事はさておき。

ようやくケンタロー君が登場。
a0255081_1945372.jpg

今日はこれから芋煮会の会場まで我々を車で送迎する為に、到着を今か今かとここで待っていてくれたのです。
お世話になります!
が、せっかくなので少しでも一緒に走りたかったな。
来年はもっと山形路を案内してね。

仙台より駆け参じた赤間さんも合流です。
今日の相棒は22万キロ乗り続けている69年ボンネ。
a0255081_19115256.jpg

6月に右足のアキレス腱を断裂してしまいましたが、驚異的な回復力と、血のにじむようなリハビリを乗り越えてのご参加です。
さすが元陸自のエース!体の鍛え方が常人とは違います!

油で汚さないように新聞紙で保護をし。
a0255081_19204541.jpg

屋根の下でトラを休ませる。
a0255081_1922471.jpg

お疲れさまでした。
a0255081_19235277.jpg


ここから、鍋太郎で有名な馬見ヶ崎の河川敷まで車で移動。
a0255081_2054838.jpg

これは初代鍋太郎。

車で10数分、河川敷に到着すると…。

そこには衝撃的な光景が!

老若男女問わず、そこら中で芋煮を楽しんでいるではありませんか!
a0255081_2083276.jpg

午後も遅い時間、曇天にもかかわらず、たくさんのグループがいます。

ケンタロー君に聞いてみると、この時期は当たり前の光景なんだそうです。
僕たちが夏に河原などでバーベキューをするのと同じような感覚で、こちらでは家族や友達と、会社の同僚やサークルなど、皆で芋煮を楽しんでいるとの事。
それにしてもめちゃくちゃ盛んです。

僕らも負けずに芋煮にとびつく!
a0255081_2036518.jpg

めちゃくちゃ美味い!
ほんとうに美味しい!
あー山形まで来たかいがありました!
a0255081_20361932.jpg

こんなにおいしい芋煮を、僕たちの到着を見計らいながら用意して下さった山形の皆様、本当にありがとうございます。
疲れた体と荒んだ心に、じわーっと沁み入る最高の味です。
a0255081_20403071.jpg

十分に芋煮とアルコールが体内に行き渡ってくると…。

素敵なオジサマ達が暴走をはじめました。
どこに行ってもオートバイの話しかしない僕たちに業を煮やしたのか。

隣の大学生グループの中から。

かわいらしい子を無理矢理引っこ抜き…。

お酌をさせ始めたのです!
a0255081_20452798.jpg

うーん、さすがは1級建築士、やる事が違います。

そんな感じでハチャメチャな芋煮パーティーを思う存分楽しみました。
a0255081_20495955.jpg

なんとお兄さんかキム兄の経営するbees coffeeのそばに住んでいるとのことで、盛り上がる2人。

可愛らしい山●大学のおふたり、ありがとうございました。
素敵なオジサマに声をかけられても、もうついていってはダメですよ。

辺りも薄暗くなり、宴もおしまいです。

みんなして、しこたまアルコールを摂取したためタクシーで帰還。

そんな芋煮パーティーの残骸がこちらです。
a0255081_2123198.jpg

見苦しくてスミマセン。
実際はおいなりさんもこぼれていました…。

この後、起きて一言。

『なんで俺パンツ穿いてないんだ?』


パンクはまだ続く。



a0255081_21154929.jpg

bob marley and the wailers
残念ながらライブの動画が見つかりませんでした。たしか70年代後半ロンドン公演のため渡英した際に労働者階級を中心に盛り上がってきたパンクムーブメントを目の当たりにし、インスパイアされて作った曲のはずです。この変なリミックスバージョンよりこのライブアルバム『babylon by bus』 の方が断然かっこいいのです。本来この曲のスタジオ録音はないはずですが、ボブは何とかミックスバージョンが死後、山のようにリリースされていますね。いいのかな?
[PR]
by trophy1959 | 2012-10-09 02:08 | music | Comments(2)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧