2014年 06月 06日 ( 1 )
rain sometimes
帰って来て4日後には関東も入梅とは…鬱陶しい季節が始まってしまいましたが、ギリギリのタイミングで福島ツーリングを楽しむ事が出来たのも皆様のおかげだろうか。
昼飯を食べた我々は、来年は誰かコレに挑戦しないかな?と巨大なドンブリ飯を横目に見ながら会計を済ませ、おおよそ2時くらいにということで合流を約束した山形組の待つ土湯峠へと。
田んぼ道を抜け猪苗代湖畔に出る手前、シミズ氏のテールランプが落っこちそうなのを殿をいく船見さんが目ざとく発見し事なきを得る。そして太陽に照らされた湖面が眩しい猪苗代湖畔は運良く他の交通にも邪魔されずにモナコグランプリ風トンネルも思う存分楽しむ事が出来たのです。
猪苗代湖ともお別れをし、ハイスピードコーナーを次々にクリアしていくのだが…何かがヘルメットのシールドに当たります…雨??。上空を見上げると青空が眩しい。鳥のおしっこなのか雨なのかよく解らないがとにかくそんなことは気にせずおかまいなしに思う存分回転をあげ急な上り坂をグイグイと登っていくのです。心も体もトラもすこぶる調子良く、すこぶる気持ちいい!ついつい我を忘れてしまいそうになるくらいの絶好調トロフィーに酔いしれてしまう。どうも福島の道と僕は相性がいいように感じるのは気のせいか?何も考えず、とにかく無心でアクセルをあけコーナーが迫れば勝手に体が反応する…そんな無我な境地に到達するのは福島路が1番多いような気がする。ビバ福島!美○しんぼなんかくそくらえ!そんな事を考えながら…無我じゃないじゃんぜんぜん…グングン登っていくと標高が最も高くなるその手前で雨ですな雨!空を見上げると晴れてはいるのだがボツボツと大粒の雨が…山の下で遭遇した水滴もやはり雨だったようで、とにかくそんな不思議な天候にカッパを着込むかどうするか判断の難しいところですが、きっとトンネルをくぐれば晴れているはずとひんやりとしたトンネルに突っ込むのだが…土湯の長いトンネルを抜けると雨国だった…天気晴朗なれども雨多し。ここまで来たら目指す土湯峠はあと少しなのでこのまま行くしかないでしょう。
a0255081_21075911.jpg
『まいったまいった』とシミズ氏。

先着の山形組•組長の赤間さんはしっかりとカッパを着込んでおりました。
a0255081_21091363.jpg
若頭のケンタロー君の姿が見えません…。

どうも常さんが腰痛のためバイクで来るのを諦め電車で来たはよいが宿までのバスがないために様々な難癖をつけられ電話で奮闘中だそうで。
a0255081_21125475.jpg
『まいったまいった』とケンタロー君。

山の天気はやはり不安定です。
a0255081_21151287.jpg
晴れたり降ったりと。
a0255081_21160065.jpg
それでも山形組との再会を喜び、ここまでの道程を振り返り。
a0255081_21181137.jpg
ステキな笑顔がすべてを物語っております。

土湯峠から宿までは、20万キロオーバーのレジェンド赤間さんに先頭をお任せし、僕は殿へと。
出発時には道路もすっかりと乾いており、往路最後のワインディングロードを噛み締めるように走り、心地良いバーチカルツインの排気音を全身に浴び『つきだて花工房』へと到着。
a0255081_21233698.jpg
a0255081_21270603.jpg
a0255081_21280396.jpg
a0255081_21291710.jpg
a0255081_21303446.jpg
a0255081_21312786.jpg
a0255081_21322541.jpg
a0255081_21332948.jpg
a0255081_21342172.jpg
皆様の充実した笑顔が最高です。


しかし突如登場したナナニイにオジサマ達は釘付けです。
a0255081_21361965.jpg
なんでもこの近所にお住まいの方で、今日はここにトラが集まるとの情報を宿の方に聞き尋ねてきて下さったのです。
すっかりと高校生の頃にタイムスリップしたオジサマ達たちはナナニイ談議で盛り合っています。

その傍らでは。
a0255081_21410315.jpg
若者たちはビールを片手にエロ談議で盛り上がります。

その後、ゆっくりとお風呂に浸かりのんびりしていると、宮城は丸森より星さんが一升瓶を携え陣中見舞いに来て下さいました。
a0255081_21441727.jpg
お忙しい中ありがとうございました!

a0255081_21461165.jpg
銘酒『乾魂一』を目の前に。
a0255081_21473053.jpg
思わず目が細くなるのは腰痛の常さんでした。

丸森の生んだ剣豪•星さんを囲み。
a0255081_21510039.jpg
記念撮影。

黄昏時の月館村。
a0255081_21551589.jpg
美しい緑に赤間トライアンフが見事にとけ込んでおります。


その後宴会へと突入し、山形組が持ち込んだ名酒も星さんの差し入れの銘酒も瞬く間に空になり。
a0255081_22010418.jpg
いち早くシミズ氏が抜け殻となってしまいました…。


翌朝も快晴に恵まれ。
a0255081_22121578.jpg
僕たちの長いツーリングの始まりです。





penny goodwin
a0255081_22445875.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2014-06-06 22:47 | music | Comments(0)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧