カテゴリ:movie( 3 )
apocalypse now
まあ、あれです。友人からのひと言がやけに気になり、自分はそれまで全く気にしていなかったのにそれがだんだん心の中で大きくなっていき、やっぱりそうなのかな?いやでもそんな事は…いやいやきっとそうに違いない!そんな気持ちの変化ってありますよね。
a0255081_21163146.jpg
そんなこんなで『係の女性』という『泡姫』にチップをはずむの『テーラーさんさぁ、やっぱり後ろ走ってて感じるんだけどやっぱり59年の方がすげー回るよね。もう一台の方はさぁ、なんかもっさりしてんだよね。伸びが足りないっていうか。そろそろクランクやった方がイイんんじゃねの?』そんな心ないひと言によってだんだんと上記のような気分になってしまいました今日この頃。

当初は11月のツーリングが終わってから着手するつもりで計画を立てていたのだが、事情により10月の山形芋煮会も今年は中止ということもあり思い立ったが吉日、平成26年の9月は最終日におもむろにスパナを握りしめ、エンジン/ミッションオーバーホールの航海へと出航。


タンクとシートを外しオイルを抜き、先ずはプライマリー側を分解しエンジンとミッションを分離させる。
a0255081_21394464.jpg


オルタネターを外し、クラッチをバラスのだがクラッチセンターハブプーラーが見当たらない…。
a0255081_21425387.jpg
『ワイが借りとるで!』と偉そうに宣言するのは、たまたま別件で遊びにきたEMWのエノーン。意外と気い遣いのエノーンが『何なら取ってきまひょうか?』と言ってくれるが、明日もまた家にくる予定があるのでそん時でいいですよって事でシリンダーを先に降ろしてしまうことに。
a0255081_21560002.jpg

気になるのはビックエンドの状態。
ここはやはりプロのエノンに忌憚のない意見を伺いたいものだがさてさてどうなのか?

『全くガタ無いですわ。』

何度も何度も確かめながら、眼鏡をキラリと光らせ『うーんエクセレントですな!。』とひと言。


そんなこんなで今日はここまで。

明日もとに戻しましょう。



本当にこの時もとに戻せば良かったのだが、まあせっかくここまでバラしてしまったので全ての覆いを取り外してみることに。
a0255081_22134001.jpg
翌晩、なぜかウチのガレージのマスターキーを持ち自由に出入りをしているエノンが作業台の上に謎のメモ書きとともに置いといてくれたセンターハブプーラーを使い先ずはエンジンとミッションを分離。
その後、どう進めるていくのが正しい手順なのかよく解らないまま、エンジンハンガーにもだえ苦しみながらも車体からエンジンを降ろす。
a0255081_22194480.jpg
ピストンは先に外しましょう。
a0255081_22213935.jpg
外さないとリングを割ってしまいます……。

とにかくここまできたらケースを割りたくて割りたくてしかたありませんね。インパクトを使いカムギヤナットを外したりカムギヤプーラーを使いカムギヤを外したり付けなおしたりまた外したりしますが最後に残ったのはこちら。
a0255081_22271911.jpg
ピニオンギヤを抜くプーラーがありまへん。
ま、せっかくなのでカムシャフトとブッシュのガタを確認してみますが…都合良く『おっ精がでますなー。』と今宵もエノンがやってきたので、ここもまたプロの目線で確認してもらうと。

『これもまた全然いけまっせー。ガタあらへんで。O/Hは時期尚早でんな!ドスケベさんに騙されましたな。わははー。』

そんな訳で今日はここまで。



開始から3日目の夜、エノンがプーラーをもって3日連続して登場。頼りになります。

a0255081_22353398.jpg
スモールエンドも良いですなとカメラを向けると照れ笑いの三位一体のTシャツ。

ほんとうは後戻りしたいのですがここまできたのでエイやっとクランクを割ってしまいます。
a0255081_22382817.jpg
おそろしく嵌め合いの良いクランクベアリング。タイミングサイドはケースを暖めてからでないと抜けません。
a0255081_22542443.jpg
再度ビックエンドを確認してもらうが、良好このうえない。
a0255081_22561936.jpg
それでもメタルは異物を噛んだ跡があるので交換ですね。
a0255081_22574223.jpg
E3325のカム山も非常にきれいです。

a0255081_23000532.jpg
ビックエンドジャーナルもベアリングジャーナルもガッツリと良い感じですたぶん。


そんな感じで意気込んではじめたO/Hでありますが日頃の頻繁なオイル交換が功を奏したのかこれといった大きなダメージは今のところなく、洗浄組み付けで終了してしまいそうな勢いでありますが、エンジンの状態を自分の目で確かめる事が出来てそれはそれで非常に有意義な事であると自分に言い聞かせる。

オイル焼けで茶色いだけでケース内にはスラッジはほぼありません。
a0255081_23185282.jpg


が、スラッジチューブにはぼちぼち溜まってそうなかんじ。
a0255081_23135235.jpg

それよりも吹け上がりのもっさり感を演出しているであろうこちらをどう修正するのか…。

a0255081_23365433.jpg

いずれにせよ部品の洗浄など、状態がよいとはいってもやる事は沢山ありますね。のんびりとやっていきます。




地獄の黙示録
a0255081_23423389.jpg
みんなだいすきマーロンブランド登場。ジョニーのコスプレはたくさん見ますがカーツ大佐のコスプレをしてトラに乗っている人は見た事がありませんね。

[PR]
by trophy1959 | 2014-10-04 23:49 | movie | Comments(0)
cc rider
『ちょっと!責任とってくれる!』
a0255081_18562443.jpg
『すみません!あの時はほんの出来心で…僕には妻も子供もいるのです。』
a0255081_18570311.jpg
そんな修羅場もありつつ夜も更けていく『第4次宇宙大戦争』。


何だか兄弟のようなイシ君とキム兄。ドスケベ中学生が加われば3兄弟の出来上がり。
そしてこの時はまだ笑顔のヒラツカッチパイセン…はやく微笑みを取り戻せればよいのですが…。
a0255081_18574094.jpg


宴もたけなわな22時過ぎに闇夜にまぎれてゲシュタポが米英の連合軍に白旗をあげて投降する。
a0255081_18583581.jpg


1年越しにDQNトラでやってきたドスケベ中学生
a0255081_18585299.jpg


ユーラシア大陸を横断しての到着は15君。
a0255081_18593311.jpg


こうしてディープな夜をすごし眠くなったら寝て太陽が昇れば目を覚ますのです。
快晴に恵まれ爽やかな朝を迎え木陰に佇むトラのシルエットに1人悦に入ってしまうのは悪い癖だと思いつつどうにもやめられないけども、このキャンプに来る度にハーレーが欲しくなってしまうのはTON-UP★RODDERさんも同じであった…。
a0255081_18595108.jpg
キャンプの朝のコーヒーがやけに美味しく感じたのは去年まで…今回トライしたパーコレーターはもう使う事はないだろう。やっぱり僕にはドリップが1番。
a0255081_19015356.jpg

オレ様のトラに跨がり世の中全てに中指をたてる石炭すくいのおじさん。あれほど約束したハブとカセットをものの見事に忘れやがって中指を立てたいのは全く持って僕の方である。
a0255081_19023138.jpg


まるで失恋して自失呆然の中学生のごとく朝からお腹を抱えて天を仰いでいたBSAのシミズ氏ですが、どうも昨晩の暴飲暴食が祟ったようであります…。
a0255081_19042374.jpg


そして閉会式。
a0255081_19035830.jpg


幕僚長とjerry roll氏の挨拶をありがたく頂戴し。
a0255081_23012390.jpg


昨日は結婚式のため来る事が出来ず朝1番で駆けつけたNOT氏を先頭に、われわれはワインディングロードへと。


軽快に駆け抜け…と言いたいところであるが、どうにもこうにも日頃の整備不良がたたりガタガタなトロフィーにすっかり腰が引けてしまいカマ野郎なライディングになってしまい戦前のサイドバルブR12に追い立てまくられながらも何とか目的地の名もないダムに到着。

a0255081_22205500.jpg
a0255081_22211546.jpg
a0255081_22213347.jpg
a0255081_22215162.jpg
暫し休憩の後、迷子を1名出したものの一路佐野ラーメンを目指し無事に解散となりました。





a0255081_23320633.jpg
あらすじ ウキペディアより。
暴走族「ザ・ヘッド」にはCCと名乗る凄腕の新入りがいた。ある日グループがファッションライターのアンを襲おうとしたのを、CCが力ずくで止めたため、ザ・ヘッドのリーダームーンCCの仲が険悪になる。その後、ムーンはCCからモトクロス賞金を奪うなど横暴な態度を強める。CCはアンとの恋が進展したこともあって、ムーンと決別することにした。だがそれを察したムーンはアンを誘拐し、CCを脅迫する。CCはムーンに対し、命をかけたレース対決を挑む。

映画の内容はともかくアンマーグレットに釘付けです。
a0255081_23392797.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2014-05-26 23:40 | movie | Comments(0)
closer to the edge
残念ながらW杯の切符は手にする事が出来ず、次戦以降への持ち越しとなってしまいました。

次こそに期待をしつつ、Jリーグもチェックするのですが…どうもジュビロが勝てません…。



こちらも残念な事に完全に時期を逸した感がございますが。
a0255081_1165319.jpg

地元の桜祭りの準備に大忙し。
a0255081_118097.jpg

自然を相手にするのはやはり難しいものです。
a0255081_119119.jpg


そんな中、久しぶりに公開が待ちきれないほど楽しみな映画がいよいよ上映開始となった今日。


さっそく見に行ってきました。
a0255081_123120.jpg

『closer to the edge』

前売り券まで買って楽しみにしていた映画なんて『3丁目の夕日』以来でしょうか?
a0255081_1261219.jpg

2010年のマン島TTを舞台にしたドキュメンタリー映画。

何でも初日の今日はトークショーのおまけ付き。
a0255081_1282867.jpg

モデライダーの多門さんに男性陣の目は釘付け。
a0255081_1302648.jpg

実際にマン島TTに出場した事のある松下さん(今年も出場予定)と伊丹さんとの経験談を聞き、いよいよ上映開始。
a0255081_133133.jpg

a0255081_133373.jpg

a0255081_1335194.jpg

ガイ•マーティンというライダーを中心に映画は進んでいくのですが、その圧倒的なスピード感溢れる映像と、彼の乗るレーサーのカラーリングが往年のホンダRCレーサーを彷彿させ、時折混ざる過去のマン島TTの様子が心を奮わせてくれます。
映像美だけでなく、常に死と隣り合わせであるライダーとその家族の心のあり方にも深く切り込んでおり、『生』と『死』そして『生きる』という事はどういう事なのか改めて考えさせられ、とても素晴らしい映画でした。

上映期間が非常に短く、単館上映ですので興味のある方は是非お早めに。

ちなみに東京では渋谷の『オーディトリウム渋谷』にて4月12日まで、1日2回の上映です。
客席も150席ちょっとしかなく整理券番号順での入場になりますので、先に整理券をゲットしておいてから食事でもして上映開始まで時間をつぶすのが良いと思われます。
今日は初日という事もあってか、2時間ほど前に到着し整理券をもらいましたが41番。
最終的には立ち見もでる盛況ぶりでした。

願わくばフルスクリーンの映画館で見たかった…。
DVDになるのなら僕は買います。
[PR]
by trophy1959 | 2013-03-31 02:08 | movie | Comments(2)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧