<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
どこから行っても遠い街
少しづつではありますが。

ドロッとした汗を大量に吹き出しながら。

引っ越しをすすめております。
a0255081_22572527.jpg

がらんとしたガレージに荷物を運び。
a0255081_22582924.jpg

棚も設けてみる。
a0255081_22592521.jpg

汚くなるのはわかっているのに。
a0255081_2301321.jpg

白色を選んでしまう…。
a0255081_2322859.jpg

ついに1台。
a0255081_2334260.jpg

さらに1台。
a0255081_2351299.jpg

椅子に座りながら。

久しぶりに自分の手元に揃った2台を眺めつつ。

にやにやしてみる。

あとは赤い工具箱と白い棚の間に。

作業台を設置すれば。

やれる人のガレージっぽくなるはずです。

苦手な大工仕事を克服しなくてはいけません。

でもその前に。

居住スペースの引っ越しが先かな。

暑いのでなかなかはかどりません。

ガレージ正面の道路からは。

こんな風景が。
a0255081_23195086.jpg


秋葉原のトリニティスクール。

いつもお世話になってるジェリーロール邸。

そして仕事場。

どこから行っても近い街に。

引っ越すこととなりました。


a0255081_23234418.jpg

著者 川上 弘美
新潮社文庫

男二人が奇妙な仲のよさで同居する魚屋の話、真夜中に差し向かいで紅茶を主婦と姑、両親の不仲をみつめる小学生、そして裸足で男のもとへ駆けていった女…。それぞれの人生はゆるくつながり、わずかにかたちをかえながら、ふたたび続いていく。東京の小さな町を舞台に、平凡な日々の豊かさとあやうさを映し出す連作短編小説。
[PR]
by trophy1959 | 2012-07-28 02:08 | book | Comments(2)
rockabilly guy
どうもご無沙汰です。

めっきりここ最近自分のトラを見る機会もなくなってしまいました…。

なので、たまにはその姿を眺める為にジェリー家に行くと。

僕のトラの姿がない!

変わりになぜかコレが。
a0255081_22302585.jpg

仕方がないので、このベロの主を呼び出す。

『いや〜、今日はちょっとあんばいが悪いんよ…。』

何だか非常に煮え切らない繪呂軍団作戦指令本部長。

これは何だか怪しい。

すぐご近所なんで村田銃を構え突撃すると。

局部に香水を振りかけてるではありませんか。

衝撃の光景にしばし呆然となる。

取り押さえ拷問にかけると、ようやく白状。

『これから元カノとしっぽりと…。』

一張羅のデート用Tシャツを着たエノンをジェリー家に連行。
a0255081_22385827.jpg

そして何故かベロ談議。

待ち合わせの時間にそわそわするエノン。

でも結局オートバイの話になるとすっかり夢中です。
a0255081_2224540.jpg

だいぶ時間も経った頃、ようやく約束を思い出し。

もういちど局部に香水を振りかけ。

爽やかに去っていきました…。

しばらくすると、表通りに爆音が。
a0255081_22493933.jpg

アトラクションズ代表のトモナリ君と。
a0255081_22505897.jpg

フェイクアルファ店長の澤田氏。

原宿を代表する2人のカリスマが遊びに来ました。

リーゼントがよく似合います。

トモナリ君『あれー!ジェリーさんベロも持ってるんすね!』
ジェリーさん『まーね。』
僕『…。』
a0255081_22515034.jpg


みなで、今頃しっぽりのエノンのベロをテーブル代わりに。
a0255081_22553143.jpg

ピツァを頂く。
a0255081_2325928.jpg

(↑画像無断借用)

相変わらず賑やかなガレージです。
a0255081_2310844.jpg

ここに自分のトラがないのが寂しい。

しかし。

ここへきて。

ようやく僕も。

ついにニュートラ小屋を。

本日契約いたしました!

場所は。

いま人気沸騰中の。
a0255081_2313122.jpg

この近く。

引っ越しが待ち遠し。
a0255081_2314937.jpg

どんなトラ小屋になるのか。
a0255081_23155422.jpg

楽しみです。
a0255081_23151622.jpg

ちょいと足が出てしまったので。

間借り人募集しないとな。



polecats 80年代初頭に巻き起こったネオ・ロカビリー・ブームの勃興期にデビュー。CDだとマーキュリーとナーヴァスの間で複雑な権利関係の状態にある、代表曲のRockabilly Guyが収録されていないようで非常に残念ですね。てか、それでは買う意味がないような…。
a0255081_23335797.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2012-07-18 02:08 | music | Comments(4)
goo goo wah wah
週はじめの月曜だというのに。

林道へツーリングに出かけていた。

社会人として失格の3人組。

何か事件はなかったのか!

そんな期待に胸を膨らませ、帰還後の3人組に会いにいく。

残念ながら、痛快なトラブル話はなかったものの。

僕には未知な林道ツーリングの話をたっぷり聞けた。

やっぱりこの人は、頭のネジが吹っ飛んでいるようで。

凄まじいスピードで林道を駆け抜けていったらしく。

さすがの根田隊長も完敗を認め、今日はちょっぴり落ち込んでいました…。

そんな二人を尻目に、ニコニコ楽しんでいたのはNOTさん

65年式BSA B40が絶好調だったらしく。

友達のオートバイには。

極力乗らないような方向で過ごしているのですが。

ツーリング後の整備を終えたB40を僕に無言で差し出す。

そんな訳で乗ってみました。

20年ぶりの単気筒。
a0255081_23525074.jpg

これがまた。
a0255081_23521094.jpg

とてもいい!
a0255081_23533289.jpg

コンパクトかつ軽量な車体。

それでいてパンチのあるエンジン。

シフトも。
a0255081_23545183.jpg

ステップとレバーが離れていてるため、最初はとまどったものの。

カチッとしたシフトタッチが好ましい。

なにより、頻繁にチェンジしなくても4速で20㎞/hからでもタッタッタッタとストレス無く加速していく。

時間を忘れてついつい乗ってしまう。
a0255081_23595127.jpg

アイドリングもすこぶる安定。

エナジートランスファーあなどれません。
a0255081_03339.jpg

楽しい!
a0255081_051285.jpg

ついつい笑顔で。
a0255081_061038.jpg

乗ってしまいます。

あぁ栄光の。
a0255081_081163.jpg

バーミンガムスモールアームズ。


帰って来たら。
a0255081_0102740.jpg

すっかり暗くなっていました。


そして最後は。

まるで自分の物のように。
a0255081_095868.jpg

記念撮影。

また物欲が刺激されてしまいます。

いーな。



wah wah watson クインシー・ジョーンズの『BODY HEAT』など、数多くのアーティストのアルバムに名を連ねていますね。もともとモータウンのセッション・ギタリストだったようですが、そんなワー・ワーの唯一のリーダーアルバムが、この『Elementary』。ハービーハンコックをはじめデヴィットTウオーカーやレイパーカーjrも参加しています。
a0255081_0233715.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2012-07-10 02:08 | music | Comments(4)
always there
昨日遅くに。

60年トラに乗りたい欲求を押さえられず。

翌日の天気が微妙である事を承知の上で。

お預かりして下さるジェリーロール亭(59年)と繪呂軍団作戦指令本部(60年)へと足を向ける。

おふた方の翌日の都合を確認し、車両を入れ替える事にした。
a0255081_2258256.jpg

近いって素晴らしい。

そんでもって今朝、60年を乗りに再びジェリーロール亭へ。
a0255081_2312483.jpg

心おもむくままに走る。
a0255081_234489.jpg

走る。
a0255081_234409.jpg

しかし蒸し暑い!
a0255081_2361712.jpg


約1ヶ月ぶりの走りを楽しみ。

今日はどうしても。

巡り巡って僕のもとへとやって来たこの60年TR6を。

約4半世紀という長き間、日常の足として、ツーリングの相棒として愛用していた尊敬する師。

浅場さんに、遅ればせながら報告しに行きたかったので。

西馬込へと向かう。
a0255081_2318377.jpg

やはりこのトラには、この場所がもっともよく似合う。

浅場さんと奥さんにご挨拶をし。

大切に乗り続けていく事をあらためて心に誓う。

工場をちょっと覗かせてもらうと。
a0255081_2328269.jpg

『トラ絶好調だね!』

なんて浅場さんの声が今にも聞こえてきそうです。
a0255081_2333316.jpg

それくらい当時と変わらぬ。
a0255081_23335194.jpg

佇まい。

そして。
a0255081_23355849.jpg

歴戦の。
a0255081_23353680.jpg

ゼッケンナンバー88。

こちらは。
a0255081_23373374.jpg

レースに出場していたGPレプリカを公道仕様にモディファイ。
a0255081_2339762.jpg

グランドプリックスアサバスペシャル。

さらには。
a0255081_23413179.jpg

57年トロフィー。

隣には。
a0255081_23432973.jpg

カフェレーサーT110アサバスペシャル。

それを見守る。
a0255081_23475144.jpg

若き日の浅場さん。

長い時間お邪魔してしまいましたが。

それでもまだ去り難い思いを抱きつつ。

浅場さんと奥さんに見送られ、西馬込を後にする。



小雨がぱらつく中。

実家に立ち寄ると。

何やら荷物が到着していました。

早速開封すると。
a0255081_23532583.jpg

わー!すてきなプレゼントありがとうございます!!

この雑誌クラブマンには。
a0255081_23555136.jpg

そうなんです!この記事が掲載されているのです。

折しも浅場さんに報告をしにいった日に、こちらを頂いてしまうなんて、なんて素敵な偶然なんでしょう!

スキップをしながらトラの元へと戻り。

ビフォー。
a0255081_23585877.jpg

アフター。
a0255081_23592079.jpg

さらにアフター。
a0255081_03155.jpg

カバンの中にはおまけまで!
a0255081_043649.jpg

本当にありがとうございます。

ツーリングに行きたくなりますね。

大切に致します!

いつの間にか雨も本降りに変わり。

カッパを着込み、ジェリーロール亭へと。

トラを再び預けに向かう。



willie bobo パーカッショニストですね。本家はロニーロウズのこの曲ですがオリジナルも素晴らしいし、ボボさんのヴァージョンも甲乙付け難いです。
a0255081_0202611.jpg

1978年79年にCBSコロンビアで録音した2枚が1枚になったお買い得盤です。
[PR]
by trophy1959 | 2012-07-07 02:08 | music | Comments(0)
花まんま
泣き出しそうな空の下。

ゴロゴロしていても仕方ないので。

カッパをごそごそ引っ張りだして。

無謀にもサイクリングへ繰り出す。
a0255081_22551959.jpg

そろそろカスタムをしたいのですが…。

北海道は知床や納沙布、四国はお遍路、九州は熊本から桜島まで。
a0255081_22574432.jpg

顔をパンパンに腫らしながらも走破した無鉄砲さんを無理矢理さそう。

変なのが付いてます。
a0255081_2345064.jpg

あいかわらずビンボーくさいですね。
a0255081_2353157.jpg

しっかり空気圧を点検して、さあ出発です。
a0255081_236756.jpg



隅田川を越え、秋葉原を通り過ぎ本郷通りに出る。

東大を尻目にひたはしる。

ようやく。
a0255081_2384379.jpg

ついに。
a0255081_2391210.jpg

ここにはのっぽさんが…。
a0255081_2395653.jpg



目的地ももうすぐ。
a0255081_23144061.jpg

ちんちん電車をやりすごし。
a0255081_23152370.jpg

ついに到着!
a0255081_23154892.jpg

なまった体に疲労が心地よい。
a0255081_2319272.jpg

公園内を散策し。
a0255081_23194444.jpg

階段を下ると。
a0255081_23201870.jpg

本日の最終目的である『紫陽花』を鑑賞。
a0255081_23222575.jpg

線路沿いの小径にたくさん咲いています。
a0255081_2323218.jpg

色とりどりの。
a0255081_23235879.jpg

たくさんの花が。
a0255081_23244048.jpg

咲き乱れるなか。
a0255081_23253525.jpg

小雨もいつしか。
a0255081_23312255.jpg

本降りへと…。


そそくさと。
a0255081_23305747.jpg

カッパを着込み。

蒸れ蒸れになりながらも、無事帰宅。

その夜はぐっすりねれました。


a0255081_23333647.jpg

著者 朱川 湊人
文春文庫 
昭和30年代〜40年代の大阪の下町を舞台に、当時子供だった主人公が体験した不思議な出来事を、ノルスタジックな空気感で情感豊かに描いた短編集。
[PR]
by trophy1959 | 2012-07-04 02:08 | book | Comments(2)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧