<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
i can't stand the rain
年の瀬も押し迫り、残すところあと1日となってしまいました。

夜警(火の用心と言いながら町内を練り歩く行事)や何やらで、例年よりもバタバタした12月を過ごして参りました。

そんなのが祟ったのか、腰痛がひどくて立っているのも座っているのも寝ているのも辛い日々であります。

ようやくゆっくりと過ごせるのが、今日この日であったのですが、生憎の空模様。

箱根の温泉までひとっ走りし、のんびり浸かろうか何て思っていましたが、我慢ならない雨の為あえなく断念。

仕方が無いので、リベットむき出しで削れてしまったリアブレーキドラムをきっちりと直しましょう。
a0255081_21541397.jpg

ごまかしで一度組んだのですが、やはり今ひとつだったので。
a0255081_21561244.jpg

いつもお世話になっている、トラヴィスサイクルズさんよりQD(43T)のドラムや。
a0255081_21591092.jpg

トルクロッドをに収めるボルトがめり込んだらしく、溶接修理がされていたアンカープレート。
a0255081_21585578.jpg

気持ちよく新品にしてしまいましょうか?
a0255081_222318.jpg

ブレーキシューも手配して。

さて、交換しようかなって思いましたが…。

フッとミッションスプロケットを目視してみると。
a0255081_2273217.jpg

うーん微妙…。

まだまだいけそうですが、後ろだけ新品の山になるのもな…どうしよう。

本来ならスプロケ前後、チェーンの3点を同時に変えたいのですが。

ミッションスプロケットを交換するには、バラす物が多すぎてちょと大変です。

思案の結果。
a0255081_22121498.jpg

このままの姿で年を越す事になりました。

せっかくなので、タイヤだけは交換しておこう。
a0255081_22154589.jpg

タイヤ交換は腰にくるな…。
a0255081_2217553.jpg

完成。
a0255081_22181019.jpg

レーシーな雰囲気になりました。


なんやかんやで2012年ももうすぐおしまいですね。

思い返せば色々な事があった1年です。

僕の中での伝説の車両がやってきて、それをO/Hし。
a0255081_22244453.jpg

福島ツーリングでは…。
a0255081_22235221.jpg

トラ小屋も追放され。
a0255081_22254432.jpg

不動産屋を回りに回った日々が懐かしい。
a0255081_22274029.jpg

こんなのも頂戴してしまったり。
a0255081_2231281.jpg

佐野には2回行き野外活動を堪能。
a0255081_22304591.jpg

山形の芋煮ツーリングでは…。
a0255081_22323484.jpg

暴動。
a0255081_2233356.jpg

再会。
a0255081_22351376.jpg

来年こそは!
a0255081_2242735.jpg

西伊豆などなど。
a0255081_22363595.jpg


たくさんの方々のおかげで、とっても楽しい1年になりました。

さてさて2013年はどんな1年になる事でしょうか?

願わくば、無事故はもちろんのこと、無故障、無違反で楽しいオートバイライフが過ごせますように…。

そしてどうか皆様も素敵な1年をお過ごしになれますように!

a0255081_22471534.jpg

このカレンダーをめくる日が、新しい年の始まりです。




ann peebles
a0255081_22522836.jpg

ジョンレノンが生前に『ソウルレコードの最高傑作!』と絶賛したとか。
雨音をイメージさせるイントロから始まる熱のこもったバラードです。
名曲だけあってたくさんのアーティストにもカバーされてます。
[PR]
by trophy1959 | 2012-12-31 02:08 | music | Comments(4)
神様からひと言
あんまりにも寒いので、試乗もほどほどに済ませてしまい。

へたりきっていたセンタースタンドのスプリング交換に着手する事にしてみた。

あ、お預かりしていた66年ボンネビルのお話です。

組み上げている最中からスプリングがへたっていたのは解っていたのですが、後で交換すればいいかって思いながらも、ついつい面倒で。

新品のスプリングは手配して持っていたのですがいざやるとなかなか体が言う事ききません。

実際に別体のセンタースタンドのスプリング交換は力技で出来たのですが、一体式のはどうなのでしょうか?

とにかくセンタースタンドを外して、スプリングを取り付けガチャガチャやってみるも、非力な僕の力では全くもって無理でした。

でもって、何かこんな事をしていたような光景か、それともブログの写真だったか記憶があいまいですが、こんな方法をどなたか実践していた事があったようなないような、とにかく試してみた。
a0255081_20262033.jpg

スプリングを先にスタンドと車体に引っかけ、スタンドを平行に後ろに引っ張るように少しずつ2本のバンドを締めていくと。
a0255081_20285731.jpg

うまい具合にスタンドと車体のネジ穴がぴったり合う位置まで、簡単にスプリングを引っ張る事が出来ました。
a0255081_20331590.jpg

グッと男前になりました。

翌日後輩に引き渡しをし、大喜びで帰っていく姿を見て肩の荷がようやくおりました。



そして1時間後、変な音のバイクが…。

単気筒の音っぽいですが…やけにぶん回している感じが。

誰だ?

外に出てみると、引きつった顔の後輩が!

どうにもこうにも途中から急にエンジン音が変わりスピードが全く出なくなってしまったとの事。

うーん片肺です。

とにかく貸してみろ!

颯爽とヘルメットをかぶり乗ってみるも…左が点火していません。

むー、コイル?コンデンサー?

路肩でちょっと見ていると…。

コレだ!

タンクを載っけた際に、ハイテンションコードをタンクとヘッドのボルトの間にはさんでしまったようで…。

力技でコードを引っこ抜き、手でもみもみしてやるとあっけなく復活。

本来のトラサウンドを奏で後輩のもとに戻り。

『トロトロ走ってるから、プラグがかぶるんだよ!』

と、めちゃくちゃなひと言を投げかけ一件落着。

純粋な後輩は…。

『すみません!しかし先輩さすがすごいっすね!』

つぶらな瞳をキラキラさせながら。

尊敬の眼差しを僕にむけてくる。

そして僕は、単なる先輩から。

後輩にとってのトライアンフの神様へと昇格したのである。

すまぬ後輩よ、実際はこんなハリボテの神様なのだ。


a0255081_20562399.jpg

挟んでしまったハイテンションコードもしっかり交換。

以上、素人臭満載の整備記録でした。


a0255081_21205795.jpg

著者 荻原 浩
光文社文庫 


ある事情から大手広告代理店を辞め、珠川食品に再就職してから4ヵ月。佐倉涼平は新製品の開発会議の場にいた。
前職で培ってきたキャリアをこの場で発揮しようと張り切っていたものの、肝心の自分のアイデアを発表することすらできず、挙句の果てには上司と喧嘩してしまい、彼は異動を言い渡された。
異動先は、リストラ要員収容所と恐れられている「お客様相談室」だった。過去にここに飛ばされた者の大半があまりの激務に早々と辞めていっているという。
半年前に同棲していた女に逃げられ、家賃を払うのもおぼつかない彼にとって「お客様相談室」に勤めることしか選択は残されていなかった。
「お客様相談室」で働く社員たちは皆、ひと癖もふた癖もある者ばかり。次々とかかってくるクレーム処理に必死になって奔走していく涼平。
それでも、ギャンブル好きの先輩・篠崎の指導もあってか、次第にこの仕事にも慣れていく。
懸命に仕事をこなしていく彼に対し、神様は見放していなかった…。
やがて珠川食品の実態を知ることとなり、彼はひとつの決断をすることになるのだが…。
[PR]
by trophy1959 | 2012-12-30 02:08 | book | Comments(0)
黒い報告書
ある日家に帰ってみると…。

1台増えているではありませんか!
a0255081_21493720.jpg


更に次の日家にかえってみると…。

またまた1台増えているではありませんか!
a0255081_21524791.jpg

くだらない前置きはやめて。

僕の3号機になる予定だった66年ボンネビル。

と、2号機だった62年トロフィー。

相次いで修理を依頼され入庫いたしました。


一度書いてみたかった憧れのセリフ。

はい。

そんな訳とーぜんありません。

トロフィーは通りすがりのジェリーロール氏ですね。
a0255081_23463527.jpg


ボンネはというと…。

当初は確かに僕の3号機になる予定でしたが、そもそも全バラの状態で我が家にやってきたコレを意気揚々と組み立て始めたのは良いのですが。
なんせ僕は素人に毛が生えた程度のレベル。
それなりに一生懸命やりました、確かに。
ただ、世の中で最も信用出来ないのは自分でして、その自分が全くのゼロから組んだオートバイに乗るなんて…そんな恐ろしい事は…。

幸いにも組み立てている最中から興味津々だった命知らずの後輩が、完成したボンネを見て何故か一目惚れ。
そして必死のセールストークで、命知らずの後輩に売りつけてしまいました。
組み上げるにあたり、ご協力くださいました沢山の方々の顔が浮かんでは消え、浮かんでは消え…大変申し訳ない気持ちで一杯です。
なかなか告白し辛く、ご報告が遅れ申し訳ございません。
僕はまだこの世を楽しみたいのです。
すみませんこの程度の人間で。

順調に慣らしを終えた後、後輩に渡してからはや1年とちょっと。

その後輩はボンネに乗る前にsteedを1年半くらい乗っただけで、当然旧車は初。
とりあえずオイル交換の仕方だけレクチャーして、後は放置プレイ。

白状すると、杜撰な組み立てにより2度程呼び出しがありました。

1度目は、締め忘れ…しかもけっこう肝心なところ…がありまして。
『なんか後ろのタイヤの辺りから変な音がするんすけど。』
『気のせいじゃないの?』
気のせいじゃないっす!とキレ気味の後輩にびびり行ってみると、ドラムとスプロケを止めるネジが全て緩んでおり、ネジの頭が飛び出してきてアンカープレートに接触してたのです。
恐ろしいですね。
自分の締め忘れを棚に上げ。
『まし締めしろって言っただろ!』
一喝して帰路につく。

2度目は、適当に引いた配線です。
変な風におり曲がった配線の皮膜がこすれてむき出しになってしまい、ショートしてエンジンストップ。
うちが近いところでよかったね!
ビニールテープでぐるぐる巻きにしておわり。

そんな事にもめげずに、愛着をもって乗っている後輩から。
『1年ちょっと経ったんで、定期点検してもらっていいっすか?』
『調子悪いの?』
『いや絶好調です。』
『じゃあしなくていいじゃん。』

結局強引に押し切られ、久々に乗ってみたボンネ。
a0255081_22552964.jpg

正直、とっても良いです。
加速もブレーキングも、シフトもフォークの動きも灯火系もばっちりではありませんか。
僕の腕もまんざらでもなさそうだ。
なんてそんな事は思いませんが、外装をちょこっと磨いて返せばいいか。

そんな不埒な思いが頭をよぎるも、いちおう見ましょうか?

組み上がってから1度も外していないバッテリ。
a0255081_23305.jpg

12.64Vとりあえずあり、発電充電系には問題ないようです。
電解液がLOWのラインギリギリなので補充してから充電しときましょう。

立ちゴケでもしたのでしょうか?
a0255081_2361420.jpg

スロットルワイヤーの根元が変な風に折れ曲がって気持ちが悪いので。
a0255081_2391379.jpg

幸いインナーワイヤーにやや余裕があるので、タイコを外してアウターだけ新規製作。
a0255081_2310532.jpg

気持ちよいケーブルになり、キャブレターの同調もきちんと取り直す。
ホーンが鳴らないって言われてたので、導通をチェックしてたら突然音が鳴りびっくり。
知らないうちに直った。

エンジン各部のボルトをチェック。
a0255081_23131598.jpg

その後バルブクリアランスの確認。
a0255081_2314714.jpg

やや広かったので、適正なクリアランスに。

全てのオイルを交換。
フォークオイルはすごくきれいだった。
ミッションオイルも問題なし。
プライマリオイルは、だいぶ減ってました。
a0255081_2318444.jpg

エンジンオイルは定期的に交換してるようだが、オイルタンクの中も奇麗に清掃する。
別体と違ってオイルタンクの入り口は狭いし、中はごちゃごちゃしてるのでけっこう大変ですね。
スイングアームのグリスも入れ替え。

試乗。
a0255081_23263490.jpg

リアチェーンが伸びているのに気づく…。

米国インチの工具もきちんと揃えたくなった冬の日でした。





a0255081_23415488.jpg

著者 たくさん
新潮文庫

色と金に溺れ、破滅に向かう男と女。
実在の事件に想を得て、濡れ場たっぷりに読物化した週刊新潮連載の黒い報告書。
一流の書き手が、時代のエロスと犯罪を濃厚に描いた報告書傑作選。
[PR]
by trophy1959 | 2012-12-17 02:08 | book | Comments(2)
珈琲屋の人々
毎日寒い日が続いていますね。

相変わらず寒がりな僕はコタツに潜り込んでおります。

遠く山形からは、積雪により4月までバイクには乗れません…というお便りが。

それに比べれば、東京の寒さなんて笑われてしまいそうです。

が、寒いものは寒い。

いかんせん建築年数が僕のトラと同じくらいの我が家。

あちこちからすきま風が入り込み、家の中でも息が白く、コタツから出している指先はカジカンでしまうというありさま。

ふとんを被っても寒くて寝れない日々に耐えかね、住まい及びトラ小屋にストーブを導入。

ようやく快適な日常生活を過ごせるようになり、整備にも力が入る。

絶好調トラ唯一の懸案だったリアブレーキをチェック。
a0255081_20303463.jpg

暖かい環境でテキパキとばらすと。
a0255081_20291433.jpg

悲しいかな、一部リベットがむき出しになってしまっていて、ドラムを削っていることが判明。
a0255081_20325096.jpg

スプロケにも偏摩耗が見受けられ、アンカープレートのトルクロッドが収まる部分も内側に陥没したみたいで溶接による修理後があった。

どうも気持ちよく乗るには、ここいらもすべて一新しないとダメだろうか?

とりあえずリベットむき出しは精神衛生上よろしくないので、転がっていた中古のブレーキシューに交換して、後日ドラムうんぬんは何とかしようと、ごまかすことにした。
a0255081_20413372.jpg

そもそも効かないから交換したと思われる中古のブレーキシューを取り付けてもしょうがないのだが、ひょっとしたらとの淡い期待を込めて組み込む事に。

ついでにここにも気持ちガタがあったのでしっかりと調整をし直す。
a0255081_20474631.jpg


試乗の結果…。

やや踏み込みが深くなってしまうものの、とりあえずはリベットむき出しよりはまあ良いかな。

近いうちに改善に着手しましょう。


で、冒頭にも書きましたが山形のケンタロー君から、最上級AAAランクの極上の霜降り米沢牛と、近況を知らせるお便りと、先の山形芋煮ツーリングの際の写真を頂きました。
a0255081_2055486.jpg

ありがとう!

早速その写真を届けに。
a0255081_20482292.jpg

行ってきました『Bees coffee

実はこないだの日曜日にも行ってきたのだが、なんと閉まっておりまして…。

HPには年中無休となっているのに、しかも土曜日会ったときには『明日は仕事だー!』なんて言っていたくせに!

頭に来たので入り口にペッペっと唾を吐きかけてやったぜ。

ごめんキム兄。
a0255081_2114776.jpg

店内はこんな機械が。
a0255081_21444100.jpg

珈琲屋の何とも言えない香ばしい匂いが大好きです。
a0255081_2155220.jpg

極上の一杯を頂く。
a0255081_2161229.jpg

なんと一杯190円!

そして当然のごとく美味。

皆さん近くを通った際は、是非『Bees coffee』でコーヒーブレイクを!
a0255081_2194633.jpg

縛られたい人も是非どうぞ…。

お土産までもらい、ありがとうキム兄!
a0255081_211663.jpg

今日はトラでもボロセットでもなくベスパ。

家に帰り。
a0255081_2119743.jpg

早速『Bees coffee』店主キム兄のおすすめのイタリアンブレンドを、お気に入りのマグカップで。
a0255081_21214828.jpg

ぜいたくな気分で夜を過ごす。


a0255081_21232065.jpg

著者 池永 陽
双葉文庫

僕の中での2012年度No,1です。いまのところ。
東京の小さな商店街にある珈琲屋を舞台に、7編からなる連作短編集。
ほろ苦く切ない物語に心をうたれます。
最近こういう物語に弱いな。
無性に珈琲がのみたくなります。
[PR]
by trophy1959 | 2012-12-12 02:08 | book | Comments(6)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧