<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
rev up
いよいよエンジン始動の時がやってまいりました。

もう2度とマグネトー取り外す事は無い!

そう信じて。

2in1のエクゾーストシステムから、トライアンフ史上最も美しい曲線を描く両振りの中アップタイプのエクゾーストに戻すのである。
a0255081_20451658.jpg

タイミング側をいじる時もドライブ側をいじる時も、必ずエキパイをはずさなくてないけないのですが。
a0255081_20455563.jpg

アップマフラー好きの僕にとっては最高の形です。
a0255081_20453786.jpg

たまりませんね。

ガソリンコックをオンにしていよいよ始動。

 
何とも言えない緊張の一瞬。



ブルルーンといとも簡単にあっけなく始動!



よみがえったコンペチション。


しばらくエンジンをかけっぱなしにしても、安定したアイドリングを保っていますし、アクセルを捻っても失火することなくきれいに回転が上がっていきます。

いいんじゃないのこれ?

そんでもってドキドキの試乗です。

もちろん試乗の際には。
a0255081_214413.jpg

頂いたこちらを着ていきます!

寒いこの時期に暖かいインナーは欠かせませんね。

冬でも良く走る僕に、『評判がよいので是非着て下さい』という心遣いに、まさに身も心もポカポカです。
a0255081_21121354.jpg

ありがとうございました!


外にバイクを出し。
a0255081_20335037.jpg

いつの間にか僕のガレージで何やらごそごそやっていたこのお方と。
a0255081_20332786.jpg

試乗を兼ねてブラブラッとお出かけです。

そういえばすっかりと忘れていたことが…。

せっかくギアボックススプロケットを交換したのに、ドラムスプロケットとチェーンを交換してません。

3点同時に交換して気持ちのよい駆動系にする筈だったのに、チェーンは手配すらしていません。

しかしながら、よみがえったかどうかは実際試乗してみなくてはわからないマグネトーの誘惑にかられ、ここは目をつぶって乗ってしまいましょう。

オシャレなタウンに向かい出発。

最初は何となく不安を抱えて乗っていたのですが、途中の給油の際にもエンジンはあっけなく再始動でき、次第に信頼が高まっていきます。

時折ババーッとアクセルを開けてみても、開度にあわせスムーズに吹け上がり、失火など一切おこりません。

すばらしい。

調子の良いマグネトーはほんと素敵です。

そして。

19T→18Tに変更となったスプロケットですが…。
a0255081_2332813.jpg

正直な感想。

街乗りではよくわかりません!

僕の感性の問題が大きいとは思いますが、街中での走行というのとたいした距離を乗った訳ではないので、差が体感できませんでした…。

ツーリングや山道などではもっと顕著に体感できるかもしれないですね。

そして到着したのは。
a0255081_20342048.jpg

原宿です。

試乗がてら、例の物を受け取りにきました。


まずはオートバイを止めさせてもらい、向かった先は。

krafty
a0255081_20343831.jpg

もう19年ほどのお付き合いになるでしょうか?
a0255081_20345937.jpg

代表のatsuta氏は、出会った当初から全く変わらず、モーターサイクルに非常に熱い情熱を持った方です。
a0255081_2035159.jpg

久しぶりにその熱いトークが聞けて、楽しい時間を過ごせました。



その後『attractions』に戻り。
a0255081_2036522.jpg

例の物を受け取りました。
a0255081_20355065.jpg


おお!かっこいい!

トモナリ君ありがとう!

bull the dog』さん、ありがとうございました!



帰路、すっかりと道の空いたR246を快調に走る。

いや、ほんとにいい感じ。

試乗に際し最初は、予備のマグネトーを持っていこうかな?なんて考えもよぎりましたが、そんな心配も杞憂に終わりました。

a0255081_2036259.jpg

柏の荒キングさんカーグラありがとうございました。


そして。


a0255081_20363978.jpg

59年のスピードメーターが…。

何故か『貸せ!』と言われ、ただいまレンタル中。

報酬宜しくお願いします。





the revillos
a0255081_2392693.jpg

パーティーバンド。
[PR]
by trophy1959 | 2013-02-15 02:08 | music | Comments(4)
公開処刑人 森のくまさん
戻ったと思った体調も、先週末の節分というイベントにより再び悪化…。

月曜日にはフラフラの状態になってしまいましたが、僕はどうしてもクラッチのセンターハブを抜きたいのです。

気がつくとここは秋葉原。

母校、トリニティスクールに工具を貸してくれないかとお願いをしにきていたのです。

校長先生も根田講師も快く貸して下さり、ああ、ほんとにこの学校で学ぶ事が出来てつくづく良かったな…としみじみ思うのでありました。

家に帰り、直ぐさま取りかかりたいのですがさすがに体が動きません。

すると携帯が…。

『マグネトー直ったで!今すぐ取りにこいや!火花バチバチやで!』

取りに行きたいのだが、体が言う事をきかず今日は断念。

まどろむ事数時間。

少し楽になってきたのでのそり起き上がり、センターハブを抜きに掛かる事にした。
a0255081_0252097.jpg

あっという間に取れました。
a0255081_0253922.jpg

トリニティに感謝です。

そしていよいよプライマリ全撤去です。
a0255081_0254892.jpg

ギアボックススプロケットを外し、今回の作業のメインであるハイギアーオイルシールの交換です。
a0255081_0262188.jpg

ここのオイルシールからギアオイルがもれているはず…。

もれていません…。

じわりじわりオイルが滲んでいるのはその下。

ブランキングディスクからでした。

そういえばこんなのもありましたね。

すっかりその存在すら忘れていました…。

しかしせっかくなので、オイルシールを交換してみたりした。
a0255081_02648100.jpg

後から思えば、無傷のオイルシールをわざわざ交換してしまいもったいない事をしてしまったと反省です。
a0255081_0284637.jpg

来冬はミッションのO/Hをしよう!と心に誓い、オイルが滲み出るブランキングディスクは魔法の塗り薬でとりあえず対処する。

そして摩耗の進んでいるギアボックススプロケットは交換です。

と、いきたいところでしたが…。

むむむ…。

パーツリストで18Tだったので迷わず頼んだのですが、元々付いていたのは19Tでした。

さらによくよくみると、エンジンスプロケットも22T→21Tに変更されています。

つまり前から順にパーツリスト上では。
22T→18T→43T がアサバマジックにより。
21T→19T→43T に変更されており、そして今回の交換により。
21T→18T→43T となるようです。

さてさて、丁数やギア比など僕にとっては難しいので、今日は寝る。


そして翌日、火花バチバチのマグネトーを受け取りに行く。
a0255081_0303083.jpg

ベアリングや絶縁紙もしっかりと交換し最高の状態に!
a0255081_03167.jpg

大気中ではバチバチスパークしても、燃焼室内での圧縮された混合気に対してもしっかりとスパークするかは、コレばっかりは取り付けてみなくては解りません。

ドキドキしながら持ち帰り、さっそく試したいのですが車体がまだまだ途中でした。

ギアスプロケットの件は、とりあえず深く考えるのは止め、要は乗って気持ちよいか気持ちよくないかって事で、とにかく組んでみる事にした。

プライマリーに何も無いととても取り付けやすいマグネトーですが…。
a0255081_0321183.jpg

よくよく考えたらオルタネーターの配線とか取り出すのにやはり最後に付けた方が効率は良さそうな事に後で気づく。
a0255081_0323427.jpg


その後、クラッチの組付けに悪戦苦闘。

どうしてもスルスルのクラッチになりません。

苦闘する事数日…。

もがいていると、熊プーさんがやってきました!
a0255081_0482050.jpg

僕と同じ60年TR6です。
a0255081_0443719.jpg

浅場さんの後を引き継ぎ、西伊豆ツーリングの幹事をやられている熊プーさんですが、浅間の理事もやっていたり、トラとは別にツーリングクラブも運営しておりBMW R90SやW3等も所有し、トラも何故か一時期60年TR6を2台持つと言う、非常におかしな人でもあります。

とても温厚な方でいつもニコニコと笑顔が絶えませんが、『連休は必ずツーリングに行く!』という鉄の掟のあるクラブだそうです…。

成人式の時の連休も当然ツーリングにでかけたそうです。

あの日は確か雪…。

命からがら帰って来たそうで、このままでは熊プーさんに殺されかねないと恐怖を感じたメンバーの強い要望もあり今回の連休ツーリングはお休みしたそうな。

やっぱりお気に入りはBMW R90Sだそうですが、いやいやどうしてトラだって68年ボンネビルもずいぶん長い事乗っていましたし、2台も60年トロフィーを持つなんて!

久しぶりにお会いして、僕も気合いが入りました。

ちゃきちゃきと組み上げそして。
a0255081_0341531.jpg

いよいよエンジン始動です!
a0255081_0343779.jpg


マグネトーは如何に!?




a0255081_0485727.jpg

著者 堀内 公太郎
宝島社文庫

2012年『このミステリーがすごい!』大賞の受賞には及ばなかったものの編集部推薦『隠し玉』てことで期待して買ってみました…。
うーん、確かに読みやすく面白いといっては面白いのですが…主人公の女子大生の兄が刑事で、兄の彼女は自分の親友で、その親友の母親が事件に巻き込まれたり、自分の彼は兄に憧れを持つが実は○○でと、物語の世界が狭すぎるのが気になってしまいました。
[PR]
by trophy1959 | 2013-02-11 02:08 | book | Comments(0)
try (just a little bit harder)
ようやく体調も戻りましたが、寒いのと昨年の12月以降なかなか休みが取れ辛い状況にあり、長い距離を走りにいく事が出来ずに、悶々とした日々を過ごすのであります。

遊びほうけていた2012年10月と11月に戻りたい…。

ま、そんな事を考えても仕方が無いので、この間に気になるオイル漏れなどでも直してしまいましょう。
a0255081_2241332.jpg

ミッションのおそらくハイギアーオイルシールが痛んでいるようで、しばらく乗らないとこんな感じにオイル溜まりが出来てしまいます。

しかしここのオイルシールを換えるとなると、色々と外さなくてはいけないものが沢山ありそうです。

どうすれば手っ取り早く済ます事が出来るのか、事前に考えてみるのですが考えれば考えるほどこのままでもいいかな?っと、ついつい逃げたくなってしまいますが。

ついに部品がきてしまいました。
a0255081_22484588.jpg

トラスティ•トラヴィス•サイクルズさん、いつもありがとうございます。

正確な手順など全くわからないのですが、とにかく取り組んでみました。

エキパイをはずす。
a0255081_22533499.jpg

プライマリカバー外す。
a0255081_22542163.jpg

クラッチばらす。
a0255081_22545322.jpg

クラッチハウジングを取り出す際にローラーがある事をすっかり忘れてしいてぶちまけてしまい、18個しか見つからず…探す事10分…無事残りの2個を発見し、なんとかここまでは順調です。

ではオルタネーターも外してしまいます。
a0255081_2313544.jpg

ローターの磁気を逃さないようにしっかりとカバーをかける。
a0255081_2324272.jpg

ローターも外して。
a0255081_233365.jpg

ぼくのしょぼいコンプレッサーでも過不足無く働いてくれたインパクトに感謝です。
a0255081_2344885.jpg

さて、センターハブを外せばいよいよプライマリー側が完全に無くなります。

が、センターハブを外す特殊工具が無い事にここで気づくのである。

プーラーで外れないかな?

プーラーをごそごそ探すのだが…。

ああ…プーラーはNSRに跨がる少年に貸したままだった!

あわてて電話をしたのだが…。

『明日から3代目の墓参りに神戸に行くから無理!』

とつれないお返事。

しかしあんなにカワイイ少年時代があったとは…人間とは恐ろしい生き物である。

もっとも折り返し連絡があり。

『あそこはプーラーでは無理、専用工具じゃないと難しいよ。』

ってことで専用工具を誰かに借りるか、どこかで調達するかしないといけないのでここから先は後日ですね。

せっかくやる気になったのに自らの準備不足ですっかり水を差された形になってしまいました。

しかしせっかくなので。

クラッチのダンパーラバーを先に交換しておく事にした。
a0255081_23214383.jpg

そもそも何故だかうちにはアッセンブリーで2個も新品の在庫があるので、これを使えば良いのですが。
a0255081_23345253.jpg

運良くこの日のトラスティ•トラヴィス•サイクルズさんのブログにちょうどこの作業が紹介されていましたので、大いに参考にしながら作業を進めることにしました。
a0255081_23241072.jpg

無事に御開帳。
a0255081_23243076.jpg

ラバーはすっかりと炭のようになっていました。

そしてスパイダーとハブのスプラインをはめ合わせてみるとガタがちょっとあります。

ここは以前買っておいた新品スパイダーに交換です。
a0255081_23254323.jpg

そして手持ちのラバーを開封。
a0255081_23393797.jpg

何か数が足りないし…形も違うような…。


ああ…ユニット用でした…。

そう言えば以前66年を組んでたとき、絶対ラバーはクズになっているはずだから交換するつもりで買っておいた奴でした。

結局66年はセンターボディ自体が段付き摩耗していたのでアッセンブリーで交換したのでした。


ふう。

センターボディは新品アッセンブリーに交換する事にします。

せっかく重い腰を上げ取り組み始めたのですが、ちょっとした困難にすっかりやる気も削がれ、今日はここまで!





janis joplin
a0255081_23515999.jpg

何度きいてもジャニスはやっぱり最高です。そしてこのジャケットも最高です。
[PR]
by trophy1959 | 2013-02-03 02:08 | music | Comments(2)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧