<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
folly mountain break
ずるずると時が過ぎ、気がつけばGウイークに突入です。

ま、僕にはあまり関係のない赤い日ですが久しぶりにぶらっと箱根へと思い立つ。

ちょっこと試したいこともあったりして、前日にシコシコとするのです。
a0255081_21101553.jpg

かなり不規則な動きをしてしまう機械式のコントロールボックス。

電気式に交換してしまおうかと思い、トラヴィスサイクルズさんに相談してみました。

相変わらずご丁寧に対応して下さり、いつも嬉しい限りです。

ひと思いに交換してしまえばそれまでなのですが、悪あがきをしてみるのです。

ごそごそと資料を漁り。
a0255081_21201127.jpg

辞書を片手にもがいてみる。
a0255081_212192.jpg

すると…なんかうまくいった気が…。

凄まじいスピードで左右動いたり、馬鹿みたいに振り切ったと思いきや、ぴくりとも動かなくなったりしていたアンメーターの針が、エンジンの回転に応じて緩やかに左右に振れ、ライトをつけて3000回転〜4000回転で+の半分くらいの位置に針がくるように調整できた。

貧乏性の僕は完全に壊れるまでは機械式で頑張ってみる事に。

そして晴天の日曜日、箱根にぶらっと。
a0255081_21345660.jpg

日帰りのたかだか300キロくらいの行程ですがずいぶんと荷物が多いのは…。

アレの実験も兼ねての行程で、途中でもしアレがダメになってもその場で予備に交換して帰って来れるように、円盤やブザー、工具などが入っているからなのです。

ちまちま都内を走っている分には今のところ絶好調ですが、距離を走って熱を持ったりした時にどうなるか解らないので念のため。

コントロールボックスとアレが揃ってうまくいきますように、祈りながらの出発です。

ガラガラの都内を軽快に抜け、2国から横浜新道を経て戸塚料金所で小休止。
a0255081_2145763.jpg

各部問題なく作動していてホッと一息。

トイレからもどって出発し、料金所をくぐると…。
a0255081_2147133.jpg

krafty代表の熱田氏と、S藤氏と遭遇。

熱田氏とはごく最近も妙な所で偶然遭遇したばかりですね。

なんだか原宿以外で会うのは変な感じではありますが、鎌倉方面にむかうとの事でほんの少しの距離でしたが、しばしご一緒させていただきました。

天気のよい絶好の行楽日和でしたので、車もオートバイもたくさん走っていました。

kraftyご一行と別れ、いつものように海沿いの道から、西湘バイパスへと。
a0255081_2215078.jpg

空と海の青色がとてもまぶしいです。

箱根新道をえっちらと登り、十国峠へと。
a0255081_2234655.jpg

しばし山のてっぺんで休憩です。
a0255081_2245024.jpg

珈琲を飲みながら、富士の頂をのんびりとながめるのです。
a0255081_2254630.jpg

13年前の夏はあのテッペンにいたのだな…と感傷に浸り、眠くなる。

どこもかしこも調子が良いので、このまま伊豆スカイラインでなんて思っていたのですが、予想以上に交通量が多いのと、慣れないカメラを肩からしょっていたら異常に肩が凝ってしまったので帰る事にした。

富士山があまりにもきれいに見えたので。
a0255081_22155042.jpg

『トラに富士』という構図を狙ってみるのですが、焦点が手前にきてしまいどうもうまく取れません。カメラの説明書片手に奮闘するも残念無念、本当は木々の間に鮮やかに富士の頂きが見えたのです。

しかたがないので『トラと看板』。
a0255081_22272321.jpg


山の上の方はやはり気温も低く寒いくらいで、桜もちらほら花が残っていました。
a0255081_22332179.jpg

久しぶりの箱根路を後にし、再び西湘バイパス〜横浜新道を経て、都内だけはすっかりとガラガラになったGウイークを軽快に走り抜け、聖地アキバへと舵を向ける。

そこには…。




tokyo skunx
a0255081_22402136.jpg

サイコビリーやカウパンク、スカなどさまざまな音楽要素が入り混じったなんともいえない独特の音を持ったバンドです。
[PR]
by trophy1959 | 2013-04-30 02:08 | music | Comments(2)
ぶっちぎりrock'n roll
ついにやってきましたLOC第1戦。

いつもならレースウイークに突入すると、不眠不休でレーサーの整備に取りかかるのですが、今回はちょっと様子がちがいます。

レース前日にはまさかのドスケベ監督がコンパに繰り出すという暴挙を果たしたかと思いきや、仕上げは順調に進んでおりました。

日付が日曜日に変わる頃には、レーサーをトランスポーターに乗せることが出来るという、未だかつて無いくらい早い時間に整備が完了。

これはひょっとして…期待が高まります。

そして2013年4月14日(日)快晴に恵まれた筑波サーキットに、負傷兵1名を抱え、我々はぞろぞろとU原君の応援に駆けつけたのでした。
a0255081_2052029.jpg

栄光を目指すゼッケンナンバー77。
a0255081_2055482.jpg

問題が解決したと思われる車体はいかに!?
a0255081_2071598.jpg

燃料を注入。
a0255081_2095480.jpg

最終チェックをするドスケベ監督にイラク総監督。
a0255081_2011288.jpg

いよいよ予選の開始です。
a0255081_20121385.jpg


予選の走りはこちら。
a0255081_20181465.jpg

a0255081_20183098.jpg

a0255081_20184467.jpg

a0255081_20183945.jpg

a0255081_20191265.jpg

a0255081_20192675.jpg

まさかのドスケベ監督の押しが足らずにエンジンがかからないというハプニングがあったようですが…なんとか再スタートし、決勝へ向けまずまずの手応えを感ずる事のできた予選となりました。


前回のレースではこんなにのんびりとお昼を過ごす事は出来なかった気が…。
a0255081_20244442.jpg

イラク総監督も満足げな表情です。
a0255081_20292978.jpg

こちらは昨日のコンパに思いを馳せるドスケベ。
a0255081_20305918.jpg

負傷兵エノンと先日山梨で行われたサーキット走行会でベストラップをたたき出したヒラツカッチ。
a0255081_2032887.jpg

負傷兵エノンと愛猫家アラーキ。
a0255081_20335596.jpg



いよいよ緊張の決勝のスタートです。
a0255081_20364726.jpg

a0255081_203774.jpg

a0255081_20372291.jpg



そして僕の目の前で行われた、U原君のぶっちぎりのシーンをコマ送りでどうぞ!
a0255081_21241816.jpg

a0255081_2132698.jpg

a0255081_2134760.jpg

a0255081_214179.jpg

a0255081_2141523.jpg

a0255081_2142980.jpg

a0255081_2144362.jpg

a0255081_215185.jpg

a0255081_216560.jpg

a0255081_2173024.jpg

a0255081_2175156.jpg

a0255081_218390.jpg



手に汗握るエキサイティングなLOC第1戦となりました。
ただ同クラスのマシーンの仕上がりが非常に素晴らしく、残難ながら入賞はなりませんでしたが、次戦以降にとても期待が持てるレースになったと思います!


無事に完走を果たしたレーサーとU原選手を囲んで記念撮影。
a0255081_20514982.jpg


そして聖地秋葉原にもどり、完走記念パーティ。
a0255081_20551252.jpg

U原君お疲れさまでした!
a0255081_2056868.jpg




横浜銀蝿
a0255081_21125476.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2013-04-16 02:08 | music | Comments(4)
花の下にて春死なむ
ここ最近天候も思わしくなく、特に夜になると雨が降り出す時が多いように感じます。
a0255081_22194992.jpg

今週こそは…来週こそは…ぱーっと走りに行くのだ!っと思っていてもなかなかうまくいきません。
a0255081_2294961.jpg

もたもたしているうちに今週末からは『春の交通安全週間』が始まってしまいます。
a0255081_22105790.jpg

気を付けて安全運転を心がけましょう。
a0255081_22152829.jpg

僕はあと5ヶ月無事に過ごせば点数が0に戻ります。
a0255081_229576.jpg

咲き誇る花の下で安全運転を誓うのです。


そして…。

来るべき新緑のツーリングシーズンに備え、何となく気になっていた箇所をもう一度きちっとやりましょうってことで。
a0255081_22271219.jpg

タンクを降ろし。
a0255081_22282370.jpg

シリンダーヘッドを開けてみる事に。
a0255081_22292812.jpg

何が気になるのか…それは…。
a0255081_22301193.jpg

福島や山形のツーリングで、帰ってきて各部を確認をするとどうもヘッドのボルトが緩んでいる事があり、その都度規定のトルクで締め直していたのです。
もう一度きちっと面研などをして、しっかりと組み直すのが今回の主題。
a0255081_22404293.jpg

うーん…DSのEXバルブだけが妙に焼けております。
a0255081_22544662.jpg

プラグの焼けは左右ほぼ同じ。
a0255081_22435114.jpg

圧縮でも漏れているのでしょうか?


灯油を入れ、丸1日放置してみました。

次の日。
a0255081_22464246.jpg

まったくもって変化なし。

シリンダー内壁はこんなかんじです。
a0255081_2249080.jpg

素晴らしい状態。
a0255081_22501071.jpg

さすがR−TECKエンジニアリングさんです。

クロスハッチもしっかり残っており傷も全くありません。

そしてシリンダーヘッドをきれいに清掃をし。
a0255081_22572525.jpg



清掃をし…。


そして。



見てはいけない物を見てしまうのです…。





a0255081_2341093.jpg

著者 北森 鴻
講談社文庫

年老いた俳人 片岡草魚(カタオカソウギョ)が自分の部屋でひっそりと死んだ。
その窓辺に咲いた季節はずれの桜が、更なる事件の真相を語る…。
ビアバー『香菜里屋』のマスター工藤が、謎と人生の悲哀を解き明かす全6編からなる連作ミステリー。
[PR]
by trophy1959 | 2013-04-03 02:08 | book | Comments(2)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧