<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
family
Fフォークのオイルシールの交換の結果を確認したい。

もうそろそろ大丈夫だろうと路肩に積み重なった雪山をちらりと眺め、久しぶりに路上へと繰り出す事にしてみた。

出発がすでに夕方になってしまったけど、だいぶ日も長くなってきたので少しずつ季節は動いているのだなと実感するもののまだまだ寒さは厳しく遠乗りにはもう少し我慢が必要ですね。

大きい幹線道路は路肩以外にはまったく雪は無いものの、小さい道路は所々シャーベット状の残雪が車線に覆い被さっていて、ズルリと冷や汗をかく事も多々ありつつも無事に到着は、Vintage Motorcycle Study 通称 VMS 。
a0255081_20451020.jpg
 
雪かきはやっぱりショベルヘッドでやったのか?とくだらない事を考えつつ、おお!

a0255081_2049251.jpg

ナックルヘッドを発見!こういう車両を目の当たりにすると最近何故か物欲が高まっている僕の心もおおいに刺激されてしまい困ったもんだなと思いながら門戸をくぐる。

a0255081_20551757.jpg

相変わらず真剣にオートバイと向き合っているステキな空間であります。

a0255081_2057077.jpg

現在学ばれてる生徒さんの中にはもうすでに、今の車両が終わったらもう1台またやりたいと言う方もおりますし、トリニティ時代の生徒さんも何人か『おかわり』をした方がおりまする。

a0255081_2123037.jpg

これはやはりVMS奈良代表の卓越した技術もさることながら、教え方の巧さだったりその人柄(ちょっと照れ屋さん)によるものであったり、何よりも真剣に向き合っている姿勢であったりすることが、2台目、3台目も奈良さんと一緒に!という生徒さんを生み出している事は間違いないでしょう。仕事や家庭の合間を縫って自分の手で愛車をバラし油まみれになりながら格闘し、そして得られる何かが授業料以上の何かが、きっとココにはあるはずです!

a0255081_2110865.jpg

『あたりまえじゃん!だって俺たち家族みたいなもんだよ。ファミリーですよファミリー!』
突然登場のドスケベさんが熱弁を振るうのです。

a0255081_2116555.jpg

壮大な計画を立てている生徒会長の福ちゃんのだいすきなニュータンタン。

a0255081_21131478.jpg

家族揃って食卓を囲む団らんのひととき。

a0255081_21191738.jpg

こんな陰湿なイジメにあうこともありますが…。

a0255081_21275524.jpg

久しぶりに見た気がするスカイツリーをバックに仕事っぷりがステキなオイルシールに東京の名所はここだけではないのだよと言い聞かせ、出張で東京にきた岡山軍団の長兄との待ち合わせは隅田川の向こう側。



a0255081_21365100.jpg

5分の距離でも愛車に跨がって登場する澤田氏のボニーをバックに雷門で長兄とjellyroll氏と待ち合わせ。

a0255081_21395331.jpg

行った先は浅草の名店『染太郎』。

a0255081_21412934.jpg

鉄板を囲み熱弁を振るう岡山長兄は相変わらずエネルギッシュです。さすが多くのお店を経営されているだけあってたくさんの事を知っていて、ついついその話しに引き込まれてしまいます。山形福島仙台群馬名古屋大阪神戸岡山熊本などなどと全国各地に友人が出来たのもこれまたすべてオートバイのおかげです。ま、これまた一つの大きな家族みたいなもんで、あの日あのとき澤田氏がトラを買っていなかったら、アサバさんとのつながりも生まれずにトリニティにいく事もなく僕の人生もだいぶちがったものになったはずで澤田氏には感謝ですし、こうしてはるばる岡山から来た際、忙しいスケジュールのなかメシでも!って誘ってくれる岡山長兄も嬉しい限りですね。楽しいひと時をありがとうございました!

a0255081_22254223.jpg

今宵の締めはパンカツ!なるここの名物で。
a0255081_21573630.jpg

うまし!




hubert laws
a0255081_2285429.jpg

フルート奏者のヒューバートに妹のデブラのボーカルをフューチャリング。ドラムにレオンチャンクラー、ギターにTウオーカーなど豪華な顔ぶれの80年の作品。ロウズ一家は6人兄弟姉妹全員が音楽関係の仕事についた音楽ファミリーですね。
[PR]
by trophy1959 | 2014-02-19 02:08 | music | Comments(4)
my funny valentine
ふたたびの雪となりました2月14日はセントバレンタインデー。
a0255081_20243989.jpg

最初はこんな事をして遊んでいたけど…気がつけば…。
a0255081_2025474.jpg

ずいぶんと積もってしまい、また雪かきをしなくてはいけないと思うと気が重くなるのです。


本格的に降る前に、熊本はトラヴィス サイクルズさんより頼んであったフロントフォークのスプリングなどが届いたので、さっさと完成させてしまおうとその前にチョコを食べてみる。
a0255081_20305348.jpg

やはり付いていたバネは硬くなっていたようでしならずにピュッとそそり立っております。
a0255081_20343934.jpg

ブレーキをかけながら何回も何回もフォークを沈ませスピンドルキャップを馴染ませてからしっかりと締め完成と思う。雪のために乗る事が出来ないので何とも言えないけど、30回ほど目一杯フォークを沈ませて今のところシールがしっかりと仕事しているような気がするので漏れないと信じよう。



そしてこちら。
a0255081_20425747.jpg

予備でもっていたヘッドにエキパイアダプターが付いてなく、何かの時に頼もう頼もうと思っていたのにいつも忘れてしまっていて、今回も忘れかけたけど思い出した。
a0255081_20435632.jpg

ネジ山はしっかりしているように見えるのでたぶん大丈夫であろうが、付いていないのは何か問題があるからでは?と、ついうたがってしまう。
a0255081_20552998.jpg

まずは手で恐る恐る締め込んでみると適度な抵抗を感じつつするすると入っていったので、ホッとしてしっかりと洗浄脱脂してからロックタイトを塗布して本格的に締め込んであっけなく完成。
a0255081_20592012.jpg

せっかくのバレンタインデーなのでファンの女子から山のようにもらったチョコのごく1部である厳選した2個の義理チョコと記念写真を撮るのです。



そして中古良品を手にいてたコントロールボックスは59年。
a0255081_21304843.jpg

いさぎよく電気式は最終手段で往生際が悪くすみません…。
a0255081_21325229.jpg

配線の色がすっかり変わってしまうので忘れないように2枚メモを取り、1枚はいざという時のためにシート下に貼付ける。
a0255081_2135444.jpg

ライト付けて3000回転くらいでバッテリー電圧と当てになるのか解らないがアンメーターを頼りに調整を繰り返し。
a0255081_21374371.jpg

たぶんいい具合そうなのでひとまず良しとして完成。
a0255081_21481899.jpg

せっかくのバレンタインデーなのでファンの女子から山のようにもらったチョコのごく1部である厳選した義理チョコと記念写真を撮るのです。


さらに深々と雪が降り積もる夜は。
a0255081_21501214.jpg

モナリザの微笑みに誘惑され新たに水色の整理箱を手に入れたので設置をしてみたり。
a0255081_21524196.jpg

てきとうに引っ掛けていたのをしっかり整理整頓するなど、おおいにはかどるのでした。




そして長い雌伏の時を経て復活した和製マーロンブランドのサワダ号は年末のお話。
a0255081_2193271.jpg

ピストンが欠け…。
a0255081_21124736.jpg

ようやく復活のボンネ。
a0255081_21141580.jpg

しっかりと運勢を占ってもらいましょう。
a0255081_21161267.jpg

久しぶりの原宿に上から眺めるトラ2台。
a0255081_2118313.jpg

そういえばウチの実家に同じような人形やポスターがたくさん眠っている事を思い出したので、ガサガサと探しまわり、殺風景な我が家の一角にキレイに並べてずいぶんと賑やかになりました。
a0255081_21222171.jpg

真夜中に食べ物を与えてはいけません…。




gary bartz (vocal on syreeta)
a0255081_2243271.jpg

37年のミュージカル『ベイブス イン アームズ』のナンバーで、リチャードロジャースが作曲。ロレンツハートが作詞した名歌。ジャズメンにも愛されており、マイルスデイビスやチェットベーカー〜ジェリーマリガン等が名演を残している。歌曲としてもチェットベーカーの味のあるヴォーカルをはじめ秀作が数多く残されている。
シンセサイザーのイントロに始まりシリータの歌声とバーツのアルトサックスが名曲をソウルフルな仕上がりにした絶品バラードですね。
[PR]
by trophy1959 | 2014-02-15 02:08 | music | Comments(0)
仰げば尊し
ここへ来て一段と寒さがましてきました。
我が家の温度計は3℃を示し、コタツの中から出ている指先などはかじかんでしまうのです。
うっかり灯油を切らすと大変な事になるので、18Lの容器を2個用意し1個が空になったらすぐに買いに行き常に予備のある状態でないと不安でなりません。

大雪の日。
前日からニュースなどでは警戒が必要ですなどと盛んに報道されていましたが、大丈夫だろうと油断をしていたら…降るは積もるは大変な事になりました。
ガレージの前は大通りから吹雪のように雪が吹き付けシャッターの前に山盛りになり、裏手にある玄関にも雪がたっぷりたまってしまい、内側からだと雪の重みでドアが開かないという事態になりかけ、まんじりとしない夜を過ごしたのです…。
a0255081_20413124.jpg

夜の7時くらい家の前はこんなになってしまいました。
a0255081_20441294.jpg

しんしんと降りしきる雪の中、定規を当てて測定してみたり。

しかし、このままの勢いで翌日未明まで降り続けたらいったいどうなってしまうんでしょうか?

不安になったのでせめてもの思いで雪かきをしてみるのだが…。
スコップなど持っていないのでチリトリ片手に奮闘。

吹きさらしのため、シャッターの前に積もりやすいです。
a0255081_20491220.jpg

あっという間にチリトリも壊れてしまいましたが、額に汗を浮かべつつ何とかましになったのもつかの間、あっという間に再び積もる雪に諦めフロントフォークをばらしてから眠りに落ちました。


翌日すっかりと快晴になり太陽に照らされ雪面が反射するステキな日曜日となりましたが、予定されていた行事もすべてキャンセルになってしまったので、早くもシャーベット状に溶け出した雪を固まらないうちに掻いてしまおうと外に出る。
a0255081_20595334.jpg

2時間ほど奮闘し何とか頑張ってみたのです。

腰は悲鳴をあげ、上腕二頭筋と手首はぷるぷる震え呼吸もぜいぜいとなりましたが、雪国に住まわれる方の苦労に比べたらなんて事ありません。


家の前も横もすっきりとしたので、昨夜思い立ってはずしたフロントフォークを前に。

59年のトロフィーを手にしての初めての福島路。
a0255081_2122299.jpg

白河をぬけ羽鳥湖手前にある british hills に向かう途中の信号待ちの時、それまで僕のすぐ後ろを走っていたアサバさんがヘルメット越しに。
『いやーやっぱりこのマフラーの音は最高だね!後ろから見ててスイングアームもフロントフォークもスムーズに動いてるし、やっぱり譲るんじゃなかったよ!』
っと声をかけられたのを思い出す。


時は過ぎトリニティスクール最後の講義では。
a0255081_2141766.jpg

『良いハンドリングのバイクは誰が乗っても良いんですよ。そしてバイクが教えてくれるんですよ乗り方を。だから自然と乗り方がうまくなるんですよ。』
なぜ英国製のオートバイのハンドリングが良いのか?について、富成校長先生が地形や環境についてまで深く掘り下げ語ってくださった部分を強く思い出す。


とことんオートバイに乗る楽しみを教えて下さったアサバさん、そしてそのメカニズムを追求しイジル基礎を教えて下さった富成校長先生。そんなお二人を実に勝手ながら師と仰ぎこれからもその教えを忘るることなく、もっともっと真剣に遊びもっともっと真剣に学んでいこうと心に誓い、まずは兼ねてからオイルがだだ漏れだったフロントフォークを何とかしたいと言う訳です。
a0255081_21484170.jpg

直したいのは60年の方ですが、せっかくここまで外したのでネックベアリングにもグリスアップを施し、じつはずっと前から持っていたが、まだいいだろう、また今度にしようとずっと先延ばしにしていたフォークシールの交換にようやく重い腰が上がりました。
a0255081_21533725.jpg

オイルを抜いて量をはかるとやく50ccほど抜けています…。
a0255081_21545581.jpg

ドレンなど下からは漏れていないので、オイルシールが相当痛んでると見当をつけてみる。
a0255081_2157658.jpg

ブッシュはガタがなく良好な状態であったので幸せな気分になり、スタンチオンとボトムケースをまずは徹底洗浄。
a0255081_2222171.jpg

そしてこちらが懸案のオイルシールですが、やはりそうとうぐずぐずでこれではオイルを掻き落としてくれません。
a0255081_2241448.jpg

錆でぼこぼこした内側をなるべく滑らかになるようにキレイにし、スタンチオンにはめ込んだらいい具合に仕事してくれそうな感触のオイルシールをホルダーに取り付ける。
a0255081_2211581.jpg

狭い筒の中で場所が解るように印をつけてズレないように取り付けてみたのだが…。
a0255081_22131682.jpg

スプリングが何となく硬すぎるイメージなので、乗った時の感触がもう少ししなやかなだけども腰がある感じになってくれると好みなので、麻生久美子スペシャルスプリングを手配してみる事に。
a0255081_22215057.jpg

オイルはまだ湿らす程度しか入れてませんよ!スピンドルキャップは締めてませんよ!スプリング入れましょう!などなどと自分自身に対する注意書きをして、グッドハンドリングを夢見ながら電車に乗ってシブヤに繰り出したら帰りに昨日の降雪の影響がまだあり結局1駅歩く羽目になりました。



遠藤ミチロウ
a0255081_22325756.jpg

この曲の最後の1節は…アサバさんをそしてトリニティーを悪く言う人への僕からのメーッセージです。
[PR]
by trophy1959 | 2014-02-11 02:08 | music | Comments(0)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧