<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
雨また雨
よく晴れた休日。
a0255081_19324051.jpg
久しぶりに奥久慈路へと思い立ったものの、いつもよりも大分遅めの出発となりました。
そもそも昨晩『鍋パーティやるからおいでよ!』と急に誘われ、せっかくなので分刻みに組まれている多忙なスケジュールを全てキャンセルしてのこのこと出かけたのですが…。大いに盛り上がりすぎて帰宅したのが午前2時すぎと。感覚的にまだ0時くらいだと思っていたのに時計を見てビックリ。現時刻を知ったとたん眠気が襲いシャワーもそこそこに布団に潜り込んだのですが、8時起床9時出発の予定も結局10時30分の出発となってしまいました。

そんな鍋パーティーで豪腕を奮うのは。
a0255081_19465818.jpg
ステキなシステムキッチンを組み上げ料理の研究に余念のないスーパー食いしん坊ドスケベさん。
a0255081_19444623.jpg
相変わらずの奉行ぶりも堂々としたもんであります。
ドスケベ邸に到着したとたんの『明日何やってんの?』との問いかけに、別段何も考えていなかったのですがちょっと走りにいこうかなって思ってると答えたら、『じゃあ俺も行く!』ってことで奥久慈行きが決まったのです。何でも10月は忙しいらしく、今のうちにツーリングに行きたいとライダードスケベさん。

鍋パーティーが終わりじゃあ明日って別れたが、さてさて彼は起きれるのでしょうか?

翌日8時に起床は僕も諦め9時に寝床から這い出る。で、ドスケベ氏に電話するが10コール鳴らしても出ないので今日はひとり旅だな…と諦めシャワーを浴びシッカリと脳と体を覚醒させると、なんとドスケベ氏から着信あり。
『いやー目覚ましも電話もぜんぜん気づかなかったよ。スゲーおしっこしたくてさ、それで目が覚めたよ。寝る前に麦茶がぶ飲みしたのがヨカッタヨ!』

ってことで11時半に常磐道は守屋SAに待ち合わせとなり、秋晴れに恵まれた絶好の日和に奥久慈へと旅立ったのです。

a0255081_20054585.jpg
夏を思い起こさせる鋭い日差しの中、渋滞に巻き込まれたらしいドスケベ氏を待つ事20分の守屋SAも3連休中日とあって非常に混雑しておりました。
ようやく到着のドスケベさん、今日はやけに軽装備。カッパは?の問いにも『ダイジョーブ!今日は0パーセント!』

ガソリンを入れ、高萩ICを目指して出発です。
適度なペースで流しながら走っていると、ふとトリップメーターが…守谷SAをでてまだ80キロも走っていないはずなのに100キロくらい走った距離数に。むむむ…その後、案内標識の距離を目安にオドとトリップをよく確認しながら走って見るのだが正確に距離を刻んでいます。何だかよく解らないが何かの拍子にワープしたようで。そんなこんなで飛ばしたり流したりしながら走っていたら、おかしくなったのはこちらでした。

a0255081_20201725.jpg
トリップメーターに気を取られていましたが、そのとなりのレブカウンターがレッドゾーンを超えまさかの自己新記録1万回転を記録したまま死亡。
とりあえずケーブルを外してキックを踏むとケーブルの動きは問題なさそうなので、やはりレブ死亡の可能性高しか?
a0255081_20253806.jpg
雲一つない紺碧の青空が広がる茨城県は東海PA。腰上O/Hを施したXSもスーパー絶好調。

軽く休憩を挟み、ここから先は貸し切り状態の常磐道を高萩ICまで駆け抜ける。トンネル内はひんやりとした空気に包まれるが道中はかなり暑さを感じる昼下がり。
高萩ICで降り花貫渓谷を目指すがうる覚えの奥久慈路にしばし路に迷う。
a0255081_20344999.jpg
スマホ片手に地図とにらめっこのドスケベさん。
a0255081_20354448.jpg
それにしても気持ちがいいのであります。

何とか正規ルートを見いだし、461号線で花貫渓谷へと出るのだが…XS650はガソリン残量に不安があり、観光地だし何かあるんじゃないの?と気楽に考えていたのだが行けども行けどもGSはありませんな。僕もトリップを見ながら走行距離を確認しつつ、バックミラーでドスケベさんの姿を確認しつつ気が気で仕方ありませんが、行けども行けどもGSはありません。349号線との交差したところで、ピーッとクラックションが鳴らされ後ろを振り返ると、半べそのドスケベさんが『ホントそろそろ限界!真面目にスタンド探そうヨ!』ってことで便利なスマホを駆使して検索し、残念な事に意外に近くにGSを発見。意気揚々とその発見したGSに向かうと…廃業?すっかり荒れ果てた廃墟と化していました。たまたま通りかかった軽トラのおっちゃんに『この辺にGSありませんか?』と尋ねると『このちょっと先にあるっぺよ!』ってことでハイオク満タンのドスケベXS650。
a0255081_20502119.jpg
給油の最中に美しい風景にとけ込むトラをパシャリ。
a0255081_20521536.jpg
給油を終え、すっかり安心したドスケベさんも記念撮影。

観光地だけにやや交通量が多いものの奥久慈の路を思う存分走りきり、本日の最終目的地へと到着。
a0255081_20553645.jpg
だいぶ遅くなってしまったが昼食をここでとり、梅干しも食す。鮎の塩焼きが完売により涙を飲むがゆっくりと一息つけたので、せっかくなので日本三名瀑のひとつ袋田の滝を見る事に。
えっちらおっちら歩いていくと。
a0255081_21011779.jpg
木々の合間から滝の姿が現れ、思いのほか揺れる吊り橋をわっさわっさと揺らしながら。
a0255081_21030610.jpg
鵜簿付近にて。
a0255081_21035684.jpg
全身にマイナスイオンを浴びるのでした。

ではそろそろ出発しますかって事で来た道をえっちらおっちら歩いていると…ポツリポツリと雨が…。
オートバイを止めたところまで約10分の道のりの間にも次第に雨脚は強くなり、山の天気は変わりやすいものですねといそいそとカッパを着込もうとするのだが…『ダイジョーブ!カッパなんか着ないの!』とカッパを持ってきていないドスケベさんが必死に遠くの空を指差し『ほら!ムコウノソラハハレテルヨ!』必死にすがるので泣く泣くカッパを着る事無く118号線に出る。確かに行く先の右手側には青空が広がっております。この雲を抜ければ晴れているのだ!と自分に言い聞かせアクセルを捻るのだが行けども行けども…というより118号線の上空にはこの先ずっと黒くたれ込めた雲が伸びているのを見晴らしの良いところで確認してしまい絶望的な気分になってしまいましたが時既に遅く既に全身ずぶぬれ。ズボンのポケットに入っている携帯が浸水しないか心配です。常陸太田に入ったところでようやく雨雲から抜け出す事が出来、往路の暑さとは打って変わって寒さに震えながらの帰路となりました。その後、県道61号線に入り本日最後のワインディングを楽しみ、50号線手前のCVSでの休憩は春の福島ツーリングの帰路と同じ。
a0255081_21211762.jpg
天気も回復し、上空には青空が戻る。
a0255081_21223686.jpg
着ている物も半乾きまで回復も、ブーツに塗りまくったマスタングペーストの威力か靴下が全く浸水しなかったので意外と快適だった。

のんびりと休憩をし50号で4号に出て帰るかどうするかなんてフランクフルトを齧りながら話していたら…
a0255081_21272269.jpg
再びあやしい雲が伸びてきて。
a0255081_21281613.jpg
案の定ポツリポツリと降ってきたのです。
そして再び『ダイジョーブ!カッパなんか着ないの!』とカッパを持ってきていないドスケベさんが必死に遠くの空を指差し『ほら!ムコウノソラハハレテルヨ!』同じやり取りを繰り返し、最短最速と思われるルートを選択したつもりだが50号線からすぐに355線に入り友部ICから北関東に入り友部JCTで常磐道に入るまでは結局相当降られ、またまた濡れ鼠とは2週連続の茨城路となりました!常磐道にはいると雨も止みそこからはずっと降られる事無く守谷SAに着く頃には完全に服も乾いてしまいましたが、どんなに晴れている時でもカッパは必ず持参する事!土浦北から守谷SAまで渋滞25キロと気の遠くなるような帰路となりましたが、何とも充実した奥久慈路となりました。思い返しつつ地図を眺めるのだが、もっともっと良いルートがたくさんありそうな奥久慈、これはまたちょっといろいろと走り込んでみたい所ですね。


そんなこんなで翌日。
a0255081_21444760.jpg
記念すべき1万回転到達のレブカウンターをバラしてみる事に。

a0255081_21454311.jpg
バラしてみるも内部の動作を細かく確認するも正常に動いていますたぶん。
a0255081_21471666.jpg
なんてことはない針が外れて浮いただけだった…。しっかりと組み付けエンジンを掛けると問題なくOK!よかったよかった。



正山陽子
a0255081_22144644.jpg
タワーレーコードで何気なく手にした1枚でしたが一発で声に痺れぜひともライブにいってみたいです。

[PR]
by trophy1959 | 2014-09-22 22:18 | music | Comments(0)
let's bop
あっという間に夏も終わり、9月に入る前にはだいぶ秋めいた気候にとなってしまいました。
苦手な夏ですが、今年はあまりにもあっけなく終わってしまい何だか名残惜しい初秋の夜。
面倒くさい事に、継続車検を…という依頼が舞い込んできました。
そもそも売りつける際に、決め台詞として『乗り続ける限りずっと世話してあげるから!』と訳の解らない事を口走ったが最後、いまさらそんな事は言ってないとは言えずに己の不覚を嘆くのであります。
a0255081_18535868.jpg
久しぶりに見ますがずいぶんとボロッちくなりました。
a0255081_18552685.jpg
フォークゲイターは無惨にも破れ。
a0255081_18562085.jpg
粉々に粉砕したテイルレンズはビニールテープで涙ぐましい修理がされています。
この他にもアンメータの針が折れていたりキックラバーも悲しいビニールテープ等等と…。
仕方がないので手持ちを漁ると。
a0255081_19000562.jpg
フォークゲイター以外は何とか出てきたのでとりあえず車検の前に交換。
しかし、アンメーターの溝があわずに首が傾げた感じになってしまうので、フォークゲイターともども、トラヴィスサイクルズさんにいつものようにお願いすると。
a0255081_19042147.jpg
あっという間に到着のすばらしいレスポンスに感謝感激のアドバイス付きに涙が止まりません。
早速交換です。
a0255081_19101198.jpg
グリースをベタベタベタべた塗ったくってヌルヌル滑らせて。
a0255081_19120491.jpg
びしっと男前の。
a0255081_19125354.jpg
面構えとなりました。
その後ちょっと乗ってから車検に出すつもりだったのだが、雨天により出来ずにまあここまでオーナーが乗ってきたのだし大丈夫だろうと思い、自ら陸運局に出向くのも面倒なので最近すこぶる羽振りの良い車検屋EMWに丸投げ。すると…キャブの同調は取れていないはライトは暗いはなどなどとずいぶんとえらい難儀したようで迷惑をかけた様である。仕方がないので同調をしっかり取り直したりロッカーアームのギャップを見たり、オイルをみんな変えてみたり、歪んでいたFブレーキレバーを無理矢理矯正したりしていたら手が汚れてしまいこれではせっかくのサタデーナイトが台無しになってしまうと思い適当に切り上げる。それでも30キロ程乗ってみたら、良い感じなので二重丸。その後オーナーに手渡すと、アクセルの反応がすごく良くなりました!ブレーキも握りやすくなりました!そんなに嬉しがられるとついつい、何かあったらまた持ってきなさい!とよけいな事を言ってしまうのです…。



そんなこんなでサタデーナイトはフィーバーしようと『sima presents ROCKET NITE』に繰り出す事に。
なかなかこういったイベントに行く事も無くなってしまったので久しぶりにいいなーっと思い、仲間を呼びかけてみると…。

DJ RODIO氏 のプレイに魅させられたトンナップさん。

Q.ROCKET NITEって何ですか?

A.その昔セキサンと僕で始めたパーティーイベントです。

Q.どんな曲がかかるんですか?
A.主にROCK。今回はROCKET NITEが存在していた1995年以前の音源をかけます。

Q.どんな人が来るんですか?
A.社会的にちょっと不都合な人たちです。でもみんなそれぞれいい人です。

Q.どんな服を着ていけばいいのですか?
A.男子は革ジャンに革パン、鋲やワッペンが付いていて背中にペイントしてあれば顔パスで入場できます。
女子はビキニ、もしくはランジェリーで入場すると、その日一日は酒代がただになることでしょう』


赤文字部分に釣られたドスケベ中学生さん。

しかもオートバイで行くとドリンクが2杯フリーになると言う事で是が非でも乗り付けなくてはなりませんね。
重い雲が垂れこむ土曜の夕暮れ、カッパを詰め込みまずは未だ建設中のドスケベ邸へと。
a0255081_19575667.jpg
ここで群馬のトンナップさんより『雷なってます』『ガチ雨降ってます(T^T)』と悲しい報告が入る。
ROCKET NITE主催のしまさんには雨が降ったらゴメンナサイ!とは予め伝えてあったのですが、ここで諦めるのももったいないし…。
しばらく逡巡するのだが…『何イッテンダヨ!テーラーさん!ビキニの女の子達が僕らをマッテイルンデスヨ!ハイ行くよ!』っとドスケベさんの荒い鼻息に負け、そんな恰好した女の子なんているわけないのに…とは今更言えずに同意する僕でありました。
久しぶりに引っ張りだした革ジャンを身に纏い…あれ?ドスケベさん革ジャンは?『暑いじゃん!俺はねスマートにバイクを乗るの!』ってことでTシャツにチョッキの出で立ちのドスケベさん。アヤシイ雲行きにカッパは着ていく?との問いにも『カッパはね土砂降りになったら着るの!』ってことで一路東北道は浦和IC〜館林IC〜古河シティを目指して出発するのです。
心配された雨にも降られる事無く浦和ICから東北道にのる。羽生PAで会いましょうってことでピューッカッ飛んで行くドスケベXS650。こちらも順調に闇を切り裂き距離を稼ぐ。蓮田SAを過ぎ暫くすると道路が濡れています。こっちの方はやっぱり雨が降ったのだなっと思ったらボツリボツリとシールドに雨が当たり、瞬く間に本降りの中に突入してしまったのです。カッパを着込む最後のチャンスだった蓮田SAはもう遥か後方。路肩に寄せるにはかなり危険なため覚悟を決め羽生PAを目指す。革ジャンに身を守られ上半身は濡れずに済んだのは幸いだったが、カッ飛んでいったドスケベさんはTシャツ…。案の定しばらくすると身を縮こませながら雨に耐えているドスケベさんを発見。そんなこんなで羽生PA手前で雨の中だというのに上空に打ち上げられる花火にちょっと嬉しくなりつつ、濡れ鼠の2台仲良くPAに到着。
お洒落にスターバックスで暖をとり、館林で待ち合わせのトンナップさんにコンタクトをとる。本降りの雨にやはり躊躇するトンナップさんですが、我々が羽生まで来てしまった以上来ない訳にはいきません。降りしきる雨の中、今更ながら色違いのゴールドウインを着込みペアルックで館林へと。
館林ICで降りたところで待つ事数分。ようやくやって来たトンナップさんはまさかのラビット号!なんだか裏切られた気分でいっぱいですが戻れ!とは言えずに、地理に明るいウサギさんの先導で古河シティーはスパイダーまで街灯も無い真っ暗な道を突き進むのです。
a0255081_20461152.jpg
何とかたどり着いた古河スパイダー。手前はしまさんのカワサキZポリス。その後、雨にも負けずに数台のバイクが登場するのですが写真はないです…。
鼻息荒くビキニ!ビキニ!と狂ったように叫びまくるドスケベさんを2人がかりでなだめすかし、イザ入場。

フロアに入るとしまさんを発見。挨拶をすると『よく来てくれたねー。雨降ったから絶対来ないと思ってたよ。いやーほんとありがとう。』いつもの人懐っこいあの笑顔で話しかけられると道中の苦行もすっかり飛んでいってしまいます。
a0255081_21015229.jpg
そしてビキニギャルを捜す2人。
a0255081_21031248.jpg
どこにいるのだビキニギャル?
a0255081_21040207.jpg
ここにいるのよビキニギャル。
心のVIPルームを覗いてみると…。
a0255081_21052240.jpg
ほーらステキなビキニギャルのお出迎え!

そしてフロアは。
a0255081_21071159.jpg
おおいに盛り上がりをみせ。
a0255081_21080251.jpg
トリはしまさんのDJで。
a0255081_21101761.jpg
最高潮の盛り上がりを迎えるディスコチック古河ナイト!

ひさしぶりに流れたあの曲でちょっと昔を思い出したり、あのころ一緒によく遊んでいた仲間の顔を思い出したりとドキドキするような『ROCKET NITE』を心ゆくまでたっぷりと堪能。 
しまさん楽しい夜をありがとうございました!
名残惜しそうなビキニギャルとお別れをし、しまさんの笑顔に見送られ、再び雨中に飛び出すウサギさんの先導で館林までの道のりは来たとき以上に暗くて難儀でしたが、夜中の2時に牛丼に蕎麦とはたいそうな食欲でありますね。
a0255081_21351394.jpg
トンナップさん、ドスケベさん良い夢は見れました??






rockin' rebels

a0255081_21113858.jpg
オムニバス L.A. ROCKABILLY より

[PR]
by trophy1959 | 2014-09-16 21:41 | music | Comments(0)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧