<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
mercedes benz
相変わらずの絶望的な渋滞に巻き込まれるのは山中湖の帰り。
赤いテイルランプがずらっと続くのはもはや見慣れた光景か。
それでも王子と二人、絶好調トロフィー2台の旅は何事もなく燦然と輝くスカイツリーのたもとに広がる木造平屋が処狭しと建ち並ぶゲットータウンへと帰還。

何よりもホッとしたのはマグネトー。
いかんせん60年に付けていた赤ラベルは福島ツーリング帰路に死亡。
その後取り付けた予備のマグネトーも猛暑の最中に瀕死の重傷を負い息も絶え絶え。
でもって最終手段として500ccのTR5から剥ぎ取っての旅路。
TR5の車検時にエノンが『マグネトーがやや不安やで。じきにイカレるから早いとこO/Hしといた方がいいでー。』なんて言っていたが、そんな不安は一切無く全くもって快調の300キロ。
これで次週に迫った『西伊豆忘年会ツーリング』も60年で思う存分走りまわれよう。
a0255081_20521752.jpg

遠くに見えるは東京ゲイトブリッジ。
a0255081_20534596.jpg

遠くに見えるはレインボウブリッジ。
ベイサイド屈指の観光名所はハイスピードで回れる屈指のテストコースでもあります。
不安は吹っ切れた!

そんな訳で『第42回西伊豆忘年会ツーリング』へと出発。
a0255081_20591449.jpg

例年通り今年も雨!!!
しかもかなりの本降りとあってか、参加8名中5名が車!
ってことはバイクは写真の3台でおしまいと…。
とほほ…な感じになってしまいましたがそれでも我らは箱根の山を越えるのである!
a0255081_2132079.jpg

まあ良く降りますわ。
どうもアイダさんがピッカピッカの61年で登場すると雨が降るような…気のせいか?
a0255081_2284480.jpg

道がつづら折りになって、いよいよ天 城峠に近づいたと思うころ、雨脚が杉の 密林を白く染めながら…などと『伊豆の踊り子』に思いを馳せつつ修善寺から船原トンネルを抜け土肥へ出る。
降り止まぬ雨も何のその正に快調これぞ好調の我がトロフィーも恋人岬ー堂ヶ島ー松崎と軽快に駆け抜け、岩地を過ぎれば雲見温泉はもうすぐ。
a0255081_21235419.jpg

無事『浜道楽』に到着!
ボイラー室にカッパやヘルメット、グローブを吊るさせてもらい、冷え冷えの体を24時間源泉掛け流しの温泉で心ゆくまで暖めてからは、海の幸盛りだくさんの夕食に舌鼓を打つという贅沢三昧の西伊豆行。
a0255081_21334525.jpg

お腹いっぱいの後はアイダさんの独演会の始まりですが、てきとうにいなして再び湯につかり日頃の疲れを癒すのです。とろけそうだ。

翌朝目が覚めると雨は降っていないが微妙な天気。
a0255081_21372857.jpg

夫婦岩の間から富士も顔を出さず今にも降り出しそうな雨雲が上空にたれ込めている。
記念撮影もそこそこに降り出す前に急いで出発の準備をし、今日もキック一発風を呼ぶ!っとキックを踏み込むが…気を取り直してキックニ発風を呼ぶ!!あれ?むむむ…ならば三発四発五発と続けるがうんともすんとも。しまいにはカッパを着込んで着膨れた体からは汗がダラダラ流れ落ちてくる始末。プラグを換えても何も変わらず一体然体どうしたことであろうか?
今にも降り出してきそうな天気の下、あーだこうだもがいてみるのだが早くしやがれと皆の視線が背中に突き刺さり…。
『てらっちゃんさぁ。もう諦めんべよ。こっちおいで。』
と船見の親分に手招きされ、ふらふらふらっと乗り込んだ先は。
a0255081_2151119.jpg

ででーん!メルセデスベンツ!
帰路は一転して快適メルセデスベンツでのお帰りとなりました。
長らく旧車を乗ってきたがお初です。よもやの途中リタイヤ。情けなし。ああ情けなし。
恥辱と汚辱にまみれた西伊豆からの帰り道、僕は心に誓った…。
いつかメルセデスベンツを買う!買ってやる!!

そんな訳で今年の西伊豆ツーリングは往路完走、復路は出発出来ずにリタイヤとなってしまいました。
a0255081_225310.jpg

恒例の堂ヶ島での記念撮影も8−5−1で最後は2台に…。

それでも『浜道楽』さんの心温まるご対応にて安全な場所に60年を置かしてもらいたいへん助かりました。ありがとうございます。

1週間後引き上げにきます!!




janis joplin
a0255081_22194664.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2015-12-21 22:21 | music | Comments(0)
no fun
いやはや思うこと盛りだくさんの今日この頃。
紅葉も落葉へと変わり、冬の到来を告げる木枯らしにいつしか心もすっかり荒れ果ててしまいました。
ずっとずっと正統派だとその道の主流だと思っていた訳ですよ。
だけどそれは勘違いだったそれも大きなね。
べつに自分の功績でも何でもないので自慢にすらなりませんが、僕の愛する2台のトロフィーは所謂業界用語で言う on book  なんだそれ?
トラまたは英国車に興味のある人ならば必ず1度は目にしたことがあるであろう本に大々的に掲載されているのである。もちろん当時の所有者は僕ではなく、有り難いことに縁があり僕の手元にきてからそれぞれ15年と6年とあれこれ手を入れながら乗り続けているのである。
ま、それがどうしたって訳でもないのだが、ふとしたきっかけで訪れたガレージに鎮座する59年のトロフィーを一目見て僕は狂った。紆余曲折を経て僕の手元にやってくるまでの長い間、毎日毎日まさに穴が飽く程その本を眺めながら、その排気音や野山を駆け巡る姿を想像していたのである。そして実際にそれに乗る事ができる幸せな日々。さらに憧れのあの人の駆る2本出し中アップマフラーが奏でる排気音を追いかけた箱根路。いつかはアレもって密かな思いを抱いていたら、巡り巡ってやってきた60年。これまた話が決まってから到着するまでの毎日は穴が飽く程その本を眺め想像を巡らせたもんである。
ザ・トライアンフってのは正にこの2台の事なんですよ。
そんな強い思いを密かに胸にしまい込み、2台まとめて出発の時を迎える。
a0255081_19491855.jpg

2台あっても体は1つ。だが今回は…。
a0255081_19505137.jpg

『チョッパー王子ストックスタイルに乗る』の巻。
a0255081_1956450.jpg

6月にやってきて自らの愛車のエンジンをシコシコとやるはずだったのだが、『11月でしょ?普通に間に合いますわ。』との頼もしいセリフもむなしく。
間に合わないどころか結局なにもしてねじゃん!
そしてうちに泊まるのは良いのだが、パソコンでx vid*oを見るのは止めておくれ。
でもってどうしても行きたいからってことで、はにかむ笑顔が以外にカワイイチョッパー王子が59年、僕が60年に乗りこみ前夜のハロイーンパーティーによる寝坊で遅れた出発時間を取り戻すため贅沢に首都高速ー東名高速を使い厚木までささっと。
a0255081_2065327.jpg

自宅前以外でこの2台が同時に写真に写る事は無いのでなかなか良い感じ。
リアサスが付いているトラに乗るのが初めてな王子。
『何かあったらチョッパーにして返しますわ。』
と訳の解らない事を言うのだがそれだけは勘弁ですわ。
ま、運転もうまいしそんな事にはならなさそうでひと安心ですわ。
ここからはR129を経て64号線で宮ヶ瀬湖経由の道志みちへと目指すのだが…寒い!寒すぎる。
宮ヶ瀬湖にかかる虹の大橋周辺の気温はまさかの1℃!
道志みちに出れば少しは暖かく…なりません。
とにかく寒さをこらえて、行く手を阻むスーパーカーやスーパースポーツを左手あげてヒラッと躱し先を急ぐ晩秋のザ・トライアンフ2台。
決壊寸前の膀胱から放水を急がねば大人用パンパースがもうすぐ必要な世代。
駐車場の片隅にトラを置きダッシュで済ませ事なきを得、コーヒー片手に戻ればなにやらオイルがじゃじゃ漏れのバブ2とBXに遭遇。話しかけるとバブ2のスプロケだったかな?とにかくどっかのオイルシールが吹き飛んでご臨終と年配のBXおじさん。バブ2はティーンエイジのカップル。おじさんが2人に車取ってくるからしばらくここで待っとけやと言い残し爆音を残しながら去っていくのだが、なかなか音も姿も小さくならないという何やら物悲しい錆び付いた往年のローリング。が、残されたティーンエイジャーカップルの女の子がオイルの飛び散った彼氏のバブ2をおもむろに拭きはじめるという光景に強い愛を感じ心温まる。
どうでもいい話に脱線してしまったが、会場までは残り40キロ程か。
すっかり遅くなってしまったがヒーローは遅れて登場するのが常である。
きっと我ら2台が到着したならば、おお!あのトライアンフは!!といいながら黒山の人だかりになるであろう。スカして対応すべきなのか笑顔でフレンドリーにいくべきなのか悩ましい。とにかくそんなスターな光景に心躍らせて2人してニヤニヤしながら走っていたら、はい到着。
a0255081_1955536.jpg

記念すべき第5回目のライオットであります。

ここから先は…。

あるお方のひと言が全てを凝縮しています。

『つーか、ホントに行ったの?ちょと気になっていろんな人のインスタとかFBとか見てみたけど君たち2人はおろかトラもどこにものってねーよ。』

ガーン!!

『と、到着が遅くなってしまいもう誰もいなかったのですよ。』と苦しいセリフが精一杯でありました。

どうやら誰もストックスタイルには興味ないのね。
隔世の感を禁じ得ないもんであるがこれも現実。
a0255081_2012561.jpg

そもそも僕も王子も基本激しい人見知り。結局はカズさんや岡山brosやuk マスター氏など気心がしれている方達としゃべっておしまいになってしまいました。







sex pistols
a0255081_2044169.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2015-12-02 20:50 | music | Comments(2)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧