<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
tonight, i celebrate my love
ガソリンタンクのコックが固くて開閉するのにペンチが必要です。
毎回毎回開け閉めする度にペンチでゴリゴリするなんて面倒で堪りません。
真鍮製のカッコいいレバーですが、結局使っているうちにガソリンは漏れるは固くなるはといいことないので、板っぺらのレバーのタイプに交換しようと思ったらタンクを保持するステーと干渉してしまいタンクを外さないと交換出来ない事に気づく。あっ56年の500ccのお話です。
でついでにクラッッチあたりも見てみようかとちゃきちゃき分解してたら止まらなくなってしまった。マグネトーも無いのでもう降ろしてしまえっとオールアロイエンジンの分解整備に着手してみる事に。
a0255081_20372871.jpg

ヘッドやエキパイの付け根もだいぶ吹けているようなのでちょうどいい機会でもあろう。
a0255081_204930100.jpg

見慣れぬ形のタペットガイドブロックですがこれはどうも前の年式のタイプが付いているようです。
a0255081_20512833.jpg

ふむ…。
a0255081_20534097.jpg

ピストンはスタンダードサイズ。シリンダー内壁はツルピカですが傷はなくあわよくばホーニングのみ、順当にいっても1サイズオーバーでいけそうで、この時点で当たり!を確信する。
すべては精密な計測次第だけど。
a0255081_20574515.jpg

1箇所のみやたらボコボコに打たれてます。ステムとガイドのガタもあるのでヘッドはあけて大正解。
a0255081_2105976.jpg

ずいぶんと汚い。これをキレイに洗浄するのかとおもうとプヒーっとなります。
a0255081_2125618.jpg

すげー頑張ってようやくアロイヘッドの輝きを取り戻したよ。
a0255081_2162595.jpg

で、お次ぎは奥に写ってるシリンダーもキレイにしなくてはなりませぬ…。
気が重すぎ。
a0255081_2182387.jpg

すげー頑張ってようやくアロイシリンダーの輝きを取り戻したよ。

ってな感じで粛々とO/Hを進めていきます。
昨年も同じ時期に650ccをO/Hしてるので、やや手順その他にも慣れ少しずつ成長している自分に乾杯。
が、鬼門のタペットガイドブロック。できればそのままそっとしておきたい部分アロイシリンダーでは。が、タペットが入るツメの部分が大分減ってしまっているので否が応でも交換しなくてはなりません。脱着時にシリンダーが割れる恐れがあるというこの作業。ああ恐ろしや…。
ベース面に負担がかからぬようしっかりとあて木をしバッコーンと叩きだす。
a0255081_211273.jpg

ゆるくも固くもなく良い手応えで抜けていったので良かったよ。後でガイドブロックの外径とシリンダー側の内径を計測したらほぼほぼハメシロがゼロ/ゼロだったのでアルミにアルミと考えたら良いのでしょうたぶん。
a0255081_2130532.jpg

もう2度と使う事がないと思っていたノーマンハイド製の専用お手製エンジン台。この度は補強を施しての再登板となりました。
ビックエンドも良好でほんの少しガタを感じる程度ではあるがここまできたら腰下もばらす!
カムシャフトブッシュもインもアウトも比較的良好ではあるが、僅かにガタとエクゾースト側のカムシャフトがスラスト方向に動きすぎるので直さないといけないな。
a0255081_21423461.jpg

クランクは高年式の一体式が…状態によってどうするか考えればいいか。

この後はベアリングを外して、クランク/ケースの洗浄と…こびり付いた液体ガスケットのビラビラを見る度にやる気が出ません。5万人に1人というビラビラなら頑張れるんだけどね。

洗浄が終われば各部計測とまだまだ先長し。




そんなエンジンいじりなんてつまらない話はここまでで、先日はとってもステキな結婚式、披露宴、2次3次会へと列席させていただきました。
天もこの日を祝福するかのように大きく澄みわたった青空がどこまでも広がるそのもとで、歴史に彩られた由緒ある式場にて厳かに執り行われ、そして続く宴は終始笑いが絶えずと本当に素晴らしい結婚式、披露宴でした。
a0255081_19543251.png

いままで数多くの結婚披露宴に列席していますが、なんかこんなにホクホクとしたあたたかい披露宴はなかったです。もちろん普段身近にいる仲間達が多く列席していた事もあると思いますがが、何だかとにかくほんとうにしみじみとジーンとしました。
奈良さん、さ◯ちゃん末永くお幸せに!!
a0255081_22244258.jpg

そして2次会ではこの男!ドスケベさんのすばらしい活躍によるフィーバータイム。
用意周到の下準備もさることながら当日の見事な采配ぶりに、一家に一台ドスケベ中学生の時代の到来を感じました。たのしいひと時をありがとう!
a0255081_2042054.png





reabo bryson & roberta flack
a0255081_22392210.jpg

CD返してね。
[PR]
by trophy1959 | 2016-01-29 22:43 | music | Comments(0)
feeling good
勢い余ってエンジンを降ろしてしまったTR5。
どうせならO/H後に車検を取れば良かったと今さらながら思うのだが人生常に行き当たりばったり。
手は油にまみれになるわ腰は痛くなるわ預金残高もみるみる減るわと肉体的にも精神的にも苦しい時を迎えるのである。
まあそんな話なんで面白くもないので、ちょっと時は遡り年末に行った日帰り温泉ツーリングなど。
暖冬とはいえ冬には変わりなくなんだかんだで寒いのである。
そんなんでツーリングに行く猛者はいるんか?と思いつつ俺たちはオートバイ乗りだぜ筋金入りの。1年の感謝の気持ちを愛車に込め、1年の心身の疲れを癒すため、来年の飛躍を誓うために、年の瀬だからこそ箱根に行く意義がある。そんな熱い思いを込めSNSや直メールで呼びかけてみる。
案の定キドクスルー雨あられガン無視決め込まれ、この世に真のオートバイ乗りは俺だけかと嘆いていたら釣れたよ5人のキ◯ガイが。
a0255081_19124617.jpg

それもはるばる群馬から前日入りの張り切りボーイ。
帰ってきたら新車!のシグナスがガレージに入りきらなかったから、ひと晩外に放置のブラックバード。大丈夫なぜならここは閑静な高級住宅街。

そんな気合いの入ったトンナップさんは前日入りの始発明け。
a0255081_19202422.jpg

しかもこれから箱根に行って群馬に帰るという強行軍。今からこんなにテンション高くて大丈夫なのか!今日は純正ロッカースタイルにて寒く無いのかね?

うんこみたいなビーラインをわざわざ装着してきた山ピー。
a0255081_19441957.jpg

本人曰く『装着すると、最高速15mileアップ。』との事らしいが…果たしてその効能は如何に!?
本日の本命馬。

返ってきたトライアンフ界の貴公子(自称)の良。
a0255081_1953251.jpg

思い返せば今から18年程前…トロフィーが欲しくて与◯島から始まり全国津々浦々巡りようやく手に入れたのがコレ。熱い思いを再び!

エノンは久しぶりの90S。
a0255081_19585061.jpg

本人曰く『大切な商品やねん。乗ったら減るやん。』まさにゲスの極み。ま、本物が乗ってるのはベ◯キーだけどね。負けです。


まずはそんな4人を引き連れいつものようにいつものルートで、本人曰く『戸塚PAのファミマでエロ本でも立ち読みしながらお待ちしています。』とこちらも負けじとゲスな表現で返信してくる変態紳士さんの待つ戸塚PAまで。

快調に飛ばすのは我が60年。ここ最近いろいろあったけどもう一度しっかりと見つめ直し最高の状態に仕立て上げ今日を迎える。以前は50年代後半のあのフニャフニャした感じのボルトオンフレームの乗り味がもう堪らなく好きで60年代前半のデュープレックスはどうもしっくりこない気がしてたのだが、いいね!デュープレックスフレーム。所蔵していた多数のトライアンフの中でも何故この車両を1番の愛機にしていたのかその一端をここへ来て少しだけ解ってきたような気がする。

そんないい気持ちに水を差したのはこの男トンナップボーイ。
本人曰く『エンジンから異音がする!!』
あわてて路肩のスペースに停め、聴診器片手にアレやこれやしようとしたが…。
結局のところ異音だらけで何処の異音を異音といっているのか判断がつかず大丈夫大丈夫と結局は他人事の無責任男の集まりなもんで、工具を出す事さえせず再出発。

それでも快調に横浜新道をクルージングしエロ本を起ち読む変態紳士さんと無事合流。
a0255081_20244136.jpg

もちろん大型のサイド/トップケースには秘蔵の春画が満載のコマンドー。今日は新設の風防を取り付けやる気満々のいでたち。ドリンクホルダーに男のロマンを感じます。

これより全員揃ったところでようにいつものルートで箱根は『箱根の湯』に向け再出発。
藤沢バイパスも海沿いの134号も西湘バイパスも快調にそれはそれは快調に、15mileアップのビーラインベロセットも、異音騒ぎは一体何だったのか雷鳥も、久しぶりのというより7年か8年ぶりの遠乗りの貴公子も、春画満載の変態コマンドーも、完璧に仕上がった我がトロフィーも、皆それぞれ光悦の瞬間を楽しんでおりますエノンを除いて。免許の点数が風前の灯ですからね。何かあっても人の所為にする為に先頭の私のケツにピッタリ張り付いてイヤラシイ限りで。
a0255081_22425369.jpg

西湘PAにておしっこタイム。壁際の2台は豪華ETC付き車両。
で、休憩もそぞろに目指す温泉はあと僅か。はやいとこ湯に浸りのんびりしたいのだが、変態紳士さんよりもっともな質問が。『昼飯はどうするんですか?』『昼飯?どっか適当におにぎりでも買えばいいでしょ。』と食い気よりオートバイに乗れればそれで満足な性質なもんで別にそんなんでいいかなって答えたら。
a0255081_22484735.jpg

『仕方ないですね。食が貧困なあなた達に私が素晴らしい漁港に案内しましょう。』
って事になり急遽コースを変更しここより先は変態コマンドーの先導で早川漁港へと向かう事に。
a0255081_22522570.jpg

初めて来たけども、いいところ。観光客やツーリングライダーも大勢いて大賑わいの早川漁港。
でもって数あるお店の中から選ぶのは大変なので変態紳士さん馴染みの店にて昼食を召し上がる。
a0255081_22551128.jpg

寿司特上を心おきなくつまみ、新鮮な海の幸に舌鼓タイム。

いやはや大満足の昼食を終え待つは温泉目指せ箱根とここ早川から鈴ヒロ帝国左折で1号線に戻り三枚橋から旧道を登れば程なく『箱根の湯』なのだが…。
目前にて本日の本命馬ビーラインベロセット壊れたよ。
a0255081_2313371.jpg

元教頭に現役メカニックと心強いトラブルマスターがいるので出番無し。
a0255081_2334836.jpg

本人曰く『旅先でのトラブル対応のしやすさ、50%ダウソ。』とまさにその通り。
応急処置15分、ビーライン取り付けに1時間とゴミです。取り付けに四苦八苦の山ピーに『捨てちまえ!』『宅急便で家に送ったら?』とビーラインをけなす事で時間をつぶし、ついにたどり着いた。
a0255081_2381753.jpg

『箱根の湯』
a0255081_2385417.jpg

長距離で冷えきった体を湯船に浸しようやくひと心地つき、まずは1年間の激務ですり切れた心を修復。暖まった後はみんな並んで円をつくり前の人の背中をふぐりをタワシ代わりにゴシゴシ擦り1年間の汚れを互いに洗い流す。

肌と肌のふれあいに刺激されこの1年の思い出が走馬灯のように駆け巡り、来年もまた良い思い出ができますようにと天下の嶮に祈りを捧げる。

ここより帰路に付き自然流れ解散を考えていたのだが、変態紳士さんより。
『小田原に行きつけの店があるんですよ。よかったら行きませんか?これがまた上手いんですよ!』
おお!温泉帰りの行きつけの店!なおかつ上手いとはこれはムフフな店ですね!

一同期待と興奮にアクセルの代わりに肉棒を握りしめ、変態紳士さんの先導で1号線は小田原方面へと。
で着いた先は…干物のようなバ…いやいや失礼!れっきとした干物の名店。
a0255081_23312747.jpg

しこたまお土産を買い『変態紳士さんと行く早川〜小田原グルメ紀行』もこれにて終焉。
温泉でいちゃいちゃしていた黒い雷鳥さんとコマンドーさんは何かが芽生えたらしくETCが付いているのをいい事に料金所で我々をぶっちぎり何処かへしけ込んだらしく行方不明。
残された我々もチリジリになりながらも戸塚PAでなんとか再集結し、ネオン輝く大都会に戻り。
a0255081_2338851.jpg

今日の締めくくりはハンバーガー。
a0255081_23393762.jpg

海の幸に温泉に老舗のお土産に最後はアメリカンダイナーと贅沢三昧な休日に心地よい疲労感も相まって最高の気分の年の瀬となりました。

また今年の年末に行きましょう!





nao yoshioka
a0255081_23545713.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2016-01-27 23:55 | music | Comments(2)
brand new cadillac
ぶじに平原を統一し治世を趙高にまかせた僕は秦より帰国し恥辱と汚辱にまみれた晩秋西伊豆紀行の検証を行わなくてはいけない。
原因はマグネトーなんでもはやどうでも良いのだがとりあえず外す物はずしてマグネトーアーマチュア単体にして、一子相伝門外不出の秘伝の書をパラパラとめくりそこに記してある通りテストをしてみた。っていってもやったのはエノンだけどね。
a0255081_18453934.jpg

結果写真を撮るまでもなく、秘伝の書に記されている文言を以下そのまま。
『no spark, however,dose confirm that the windings are faulty and that the armature should be rewound.』
要は。
『火花が飛ばない。アーマチュアはもうただのゴミになってしまったようだ。しかしながらきちんと分別してから捨てるように。』
和訳するとこんな感じ。

しかし納得いかないのは、前日までは絶好調だったのにひと晩停めておいただけなのになぜ急にダメになってしまったのか?

『テレビもそうやん。前の日は普通に見れていたのに、朝起きて見ようとスイッチ捻ってもウンともスンともいわなくなるやん。電化製品なんてそんなもんやねん。』

うーん妙に得心。

そんなんでこいつは諦め、最近極秘ルートで入手した極上の予備のマグネトーを取り付ける事に。
もちろんあっけない程エンジンも簡単にかかり、これにて復活の60年。
a0255081_1920024.jpg

溜まりに溜まった鬱憤を買い物で発散するために原宿まで。
プラグの焼色も程よく、これまた程よく色落ちした101片手にニンマリのビンテージナイト。
閉店まで居座り、これより久しぶりにMr,マーロンブランドS氏と都内をランデブー。
R246にでて赤坂陸橋から三宅坂に続くアップダウンをテールトゥノーズ、さらに内堀通りから靖国通りに抜ける高速コーナーをサイドバイサイドで駆け抜け、S氏御用達の隠れ家的お食事どころへと。
a0255081_1943644.jpg

出てきたディナーに箸も付けずに、ジッパーがどうのこうの縫製がどうのこうのマテリアルがどうのこうのタグがどうのこうのと滔々と語り続けるS氏。もちろん議題はデュラベルのみの乱暴者。
a0255081_1952566.jpg

そんなたのしいひと時もあっという間に過ぎ、帰りはS氏は岩本町を左折の僕は直進。

夜も更け閑散としたオフィス街に排気音とうっすら香るオイルの焼けた匂いを残し風のように去っていく2台のハーモニカエンブレム。その姿を見ていた残業帰りのオフィスレディ。1日働き詰めでぐったりと疲れうなだれて歩いていた彼女は、突如響いたオートバイの排気音に思わず振り返り、何者にも縛られず自由に、そうまるで鳥のように生きているちょっと危険な香りのするバイク乗りに思わず嫉妬と羨望の混じった眼差しを向ける。
バイクの事は全くよく解らない。だけどハーモニカみたいなエンブレムがちょっと可愛いかも。ト・ラ・イ…あぁ最後まで読めなかったな。でも何かいいな。私ももっと自由に飛び回りたい!
そして街でオートバイを見かけるとハーモニカのエンブレムを思わず探してしまい、いつしか後ろ姿しか見ていないバイク乗りにほのかな恋心を抱きはじめ…。


そんなドラマが待っていたはずだったんだけど実際はエンジンかけて出発しようとしたら、クラッチワイヤー切れた。カッコ悪し。
都内走りだったから予備も持ってきてないし、困ったもんである。まあ我々クラスになるとクラッチワイヤーなんて切れたって平気だけど。以前アクセルワイヤーが切れたときはキャブのクリーナーを外して鍛え抜いた右手の中指をスロットルバルブの下に差し込み上下させて走ったこともあるし。
今回はエンジンかけて助走をつけある程度スピードが出たところで飛び乗って2速に蹴り上げ華麗に走り出すと。計画は完璧。が、加齢による体力低下がよもやの計算外でスピード出ずあえなくエンスト。結局は信号で止まる度にS氏に大いに押してもらい2人ヘロヘロになりながら帰ってきた。
S氏ありがとうございました!


ずいぶんとトラブルに悩まされ、とどの詰まりこんな古いの乗ってるからダメなんですよ。
だから買っちゃった。

し・ん・しゃ!!

新車ですよ新車。
セコハンばかりの人生だったけどついに新車。
現代科学の粋を集めた傑作中の傑作。
a0255081_20523375.jpg

メインスイッチをオンにするとウィーンといいながらパネルがピコピコと。
むふふ…。
しかも納車後の500キロのオイル交換に点検は無料!さらにアフターサービスもLEFT HAND MOTOR GAREGEは充実の盛りだくさん!
a0255081_22473869.jpg

ヒロさんお世話になりました!もうすぐ500キロです!
a0255081_22455491.jpg

旧ザクからゲルググへと乗り換えたような感覚だろうか。

サスペンション良しブレーキ良し車体良し灯火も眩しエンジンも静かで速しと、最早言う事無しの大満足!

やっぱり新車っていいな!

だってだって。

こないだ手に入れたばかりの56年TR5なんて。
a0255081_234799.jpg

ほとんど乗らないうちに。
a0255081_2353036.jpg

ちょっと軽整備のつもりが結局。
a0255081_2372679.jpg

こうなってしまうのです。





go go 3
a0255081_23144564.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2016-01-09 23:15 | music | Comments(2)
tell me a bedtime story
みなさま、新年あけましておめでとうございます。

正月そうそう当ブログをご覧の熱烈な読者の皆様、年末年始はゆっくりとお過ごしされましたでしょうか?
大晦日も元旦もまったく普段と変わらぬ日々を過ごす私にとってはただ昨日から明日へと変わっただけとめでたいもくそもありませんがね。
昨年は相当失速した感のある更新数でありましたが、なんとか頑張っていきたいとは思っています。

そんな訳で。
a0255081_1854346.jpg

本年はT120改からスタートです。
ひと月ごとにどんなトライアンフがクローズアップされるのか楽しみです。

そうそう、新年のっけからちょっとした幸せを皆様にお届けしなくてはなりません。
あれは新年開けて間もない頃、どうしても掃除機が欲しくなって秋葉原に出向いたときの事。
お目当ての掃除機はあったものの、フル充電時の稼働時間の短さに愕然としこれは要検討と考え直しブラブラと店内を歩きまわりフラフラっと立ち寄ったのは7階にある本屋さんとCDショップ。
じっくりと面白そうな物はないか?と真剣に集中して探し出すとお腹が痛くなるのは何故なのか?
それでもひたすら耐えに耐え本屋さんに2時間、CDショップに1.5時間と思う存分に買い物を楽しんだのであります。本屋さんはともかく、音楽に関してはそもそも乏しい知識の上に足繁く通う訳でもなく1年に数回CDショップに行くくらいで、新譜にしても再発にしてもどんなものが出ているのかはもうよくわかりません。じっくり吟味といってもインショップでは売り場面積が狭いため渋谷のようにはいかないが、それでも頑張ってみた。

家に帰り早速本を読む。むむむ…。
あまりにもの面白さで、一晩で上下の上を読破。
CDは次の日にじっくりと聴く。むむむ…。
なんとなんと構えてチェロの音色の素晴らしさに耳を疑う。
なにはともあれ珠玉の歴史小説やミステリー、ノンフィクション、至極のソウルミュージックとジャズの新譜に新年早々に出会えたこの幸せを!

ただ伝えたかった…。

どうでもいいねそんな事!
それよりもまだ昨年の出来事が終わってないね。
続きを書かねば前には進めない。

さてさてよもやの途中棄権となってしまった西伊豆忘年会ツーリング。
帰る道筋フカフカのメルセデスのシートに身を沈めアレコレ考えてみる。
先ずは大雨によるマグネトーピックアップ部の浸水。でもこれは十分に対策を施し、実際に現地でピックアップを外しスリップリングも確認したが形跡はなかった。
1週間前は東京ー山中湖を快調に走破したし、そもそもツーリング前日の夜中は何故かエノンと2人乗りをしたのだが不調となる兆候は一切なかった。
むう…アレコレ考えても仕方がないので、いまはただ60年を如何にピックアップするかを考えよう。

1、予備マグネトーと工具一式もって電車で西伊豆に行く。
2、車で取りに行く。

ま、常識的に考えて2が妥当なところか。しかしながら非力な僕1人で車に乗せるのは無理であろう。しかも日取り悪くピックアップに行く日は仲間達はみなキャンプの予定である。むむむ…これは困った。
それでも一応は頼ってみようあの男。
ダメもとで電話をしてみると…。
『いいよ!いくよ!』
おお!なんとも頼もしいお返事が!
『ただ俺もさあキャンプに行くって言っちゃったから、土曜日みんなと一緒に行ってバーベキューして夜10時か11時くらいに帰ってくるよ。で、家で寝て朝テーラーさんちに行くからさ!』
おお!嬉しいね!君の男気に涙が出てくるよ。

で、で、ソレよりも気になるのは…。

遅まきながら彼にようやく春がやってきたのは世間を賑わせた一大ニュース。そして満を持してのベッドイン!ついに長年夢見た童貞卒業なるか!のその刹那、なにやら大失敗してしまったらしい。巷では入れる前に果てたとか入れる穴を間違えたとか品の無い噂が飛び交っているのだが‥その真祖はいかに??

『だめ!そういう事は電話ではおしゃべり出来ないの!大丈夫!西伊豆までの3時間たっぷり俺の夜の失敗話をするから!ひょっとしたら往復ずっとしゃべりっぱなしだから!!』

とりあえず人夫も確保出来たし、道中もどうやら楽しい話が聞けそうだしよかったよかった。


が…!


ここからは実録。


23:00『まだ現地だが必ず行く!因みに携帯壊れた。』D氏

23:00『よろしくお願いします。』私

2:01『 帰宅中に東北道羽生付近でチェーンが切れてしまった!携帯電話が故障して電話が出来ない。とりあえず数キロ先の非常電話まで歩いてみるが多分 君のバイクの引き上げには付き合えないと思う。ゴメンよ 俺も頑張るが君も一人で頑張ってくれ!』D氏

4:01『高速の路肩で1時間40分まち暗いし寒いし地獄です!やっとレッカー来た(^^)』D氏

4:43『了解しました。仕方ないですね。今日はゆっくり休んでください。』私

5:12『すまない!頑張って下さいチェーンはクリップジョイントの所が外れたようだ。
こんなの初めて』D氏

5:22『自演乙』私

そんな訳でよくもまあ都合よく携帯が壊れ、チェーンが切れるもんだなと思いつつ、なけなしのタブレットで一生懸命に難を伝えようとする姿勢には頭が下がるが、それなら楽しみにしていたベッドタイムの失敗談も伝えてくれよ!

いまさらこんな早朝に誰か探し出せる程の人脈もないので、結局1人寂しくAM6:00に小雨降るなか西伊豆へと出発…。

レール2本と紐たくさんと宿への御礼のお菓子を詰め込み首都高ー東名ー沼津ー伊豆縦貫道?を使い大仁から136号で船原トンネルをくぐり土肥へ出る。
a0255081_2043378.jpg

宇久須を越えた辺りでやや晴れ間も見えてきた。
a0255081_2045339.jpg

休憩もせずひたすら走る事3時間15分あまりようやく60年トロフィーの待つ西伊豆きっての温泉宿『浜道楽』へと。

御礼を大女将と女将と若旦那に熱く申し上げ、さてさてここからが正念場。

なにより箸より重たい物を持った事のない温室育ちの僕である。幼少の頃世話してくれた爺やももういない。新たに雇った人夫には逃げられ、飛ぶぜ人生、大シャンツェと小林旭よろしくマイトガイに変身し、おおよそ100メートル程の助走をつけ一気にハイエースへと突っ込む!

はずであったが…道半ばにして敢え無く力つき、ああ…もはやこれまでか…済まぬトロフィーよ!とついに観念したところ、一本釣りで鍛えあげた若旦那の上腕二頭筋が投入され何とか無事に着艦。

はたまた厚く御礼申し上げ、車上のトロフィーを亀甲縛りが如くぐいぐいと縛り上げ朝の繁忙時にもかかわらずお見送り下さった『浜道楽』の大女将、女将。若旦那に幾度となく頭を下げ西伊豆を後にする。無事に車載出来たこともあるが、何よりも1週間も預けっぱなしにしていたのに関わらず最後まで道中の無事を気遣って下さった『浜道楽』の方々の温かい気持ちが車中一杯に広がり、これはこれでまた1つ忘れ難い思い出ができた西伊豆忘年会ツーリングとなりました。

これより難所の山越えを果たし、もう1回ある山を越える前に紐が緩んでないか点検。
a0255081_21152791.jpg

緩みなく強固な縛り付けに我ながら感心し、一路東京までアクセル全開!

休憩も取らずひたすら帰りを急ぐのは、始皇帝に会わなくてはいけないから。
ほぼ予定通り13:15分到着。往復428キロを猛スピードで駆け抜けたのだが…最後にもう一踏ん張り。車からトロフィーを降ろさなくてはなりません。
さてさて人影まばらな日曜日の昼下がりどうしたもんかと思案に暮れてたら、おお可愛らしい女子が!さっそく。『ねえねえ1万円でどお?』って声をられたら逃げられた。何故だ?もうしかたないのでやってやるぜ男一匹!
a0255081_2128646.jpg

つかれた!いろいろあったけどとにかく無事帰還。ありがとう俺。よくがんばったよ俺。
ご褒美は中国についてから。

ってことで中国は西安の北東、驪山にある兵馬俑坑まで一飛び。
a0255081_21332021.jpg

やっぱりアレだね。
a0255081_213343100.jpg

レプリカはひと味もふた味も違うな。
a0255081_21335867.jpg

王騎将軍はどこにもいなかった…。





quincy jones
a0255081_2143675.jpg

原曲はハービーハンコック69年の作品『fat albert potunda』に収録。
78年発表のこのアルバムでクインシーが取り上げ、ハービー自身もエレピで参加。テーマソロがヒューバートロウズのフルートからハービーのエレピに流れるように移り変わりさらにはハリールーコフスキーのストリングスへとなぞるようにオーバーダビングするという手法を用いクライマックスへと盛り上がっていく。とにかく本当に美しい曲であり聞く度にゾクゾクします。
日本では79年に笠井紀美子さんがハービーの演奏でこの曲をしっとりと歌い上げてますね。
[PR]
by trophy1959 | 2016-01-04 22:04 | music | Comments(0)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧