<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
come on and ride
宇宙大戦争もおわり5月末はいよいよ1年で最も楽しみにしているイベント福島ツーリングであります。
今年も山形のケンタロー君との再会に加え、久々にジェリーロール氏の参加表明や、神戸から活躍の場を東京に移したtrue classic の王子、更には遠く…てかほんとに?なんと岡山軍団の長兄率いる精鋭部隊の来襲が決定するなど、ホントに嬉しくてなりません。常連さんも変わらず来て下さるということでまったくもって幹事冥利に尽きるのひと言であります。
ユーヤ君もお子さんの運動会が終わってから駆けつけてくれるとのことですし、返り咲きの貴公子も『みんな俺についてこれんの?』と訳の解らない事をほざいています。

そんな喜びとほぼ確定したご参加の人数を総幹事長のケンタロー君に伝えるべく連絡を入れると…。

『じ、実はですね…。』と何やら煮え切らぬ様子。

さてはトラが壊れたのかそれとも家庭が壊れたのか!?

真相は!な、なんと!

『消防団の研修旅行と重なってしまい…。』

研修や親睦などと銘打った『会』や『旅行』というものは商店街や町会や青年部、各種組合などなどもちろん消防団もしかり政治団体もしかり、何かしらの集団に所属している限り必ずと言っても良い程ついてまわってくるものですねぇ。組合費や共済会費といった名目で組合員から集めたお金を無尽にまわしたり勉強会や旅行やらで補助金という形で使うのだが…。
そもそも『勉強会』『研修』『親睦会』など体よく飾られた言葉の裏には必ずと言ってよいほどピンク色の影があるものですよっ!。何を勉強するのか知らないが行き先はスナックかキャバクラ。何を研修するのか何を今さら親睦を深めるのか解りませんが、旅行の宴席には何故か裸のコンパニオンがお酌をしてくれるのであります。むふふ。
まあ、そんなこんなで世の奥樣方、旦那が勉強会や研修旅行などと言っていそいそと出かけていったらそういう事なんですよ。どうか何も知らない振りをして快く送り出して下さい。しかし急に徹マンなどと言いだしたら…それはきっと…。

と言う訳でケンタロー総幹事長殿は夜の消火活動のため今回はやむなく不参加となり至極残念な事でありますが野郎だけの宴席よりも裸のおねえちゃんのお酌の方が楽しいに決まってます。

そんな冗談話はここまでにして次期分団長の大任を拝命したケンタロー君、がんばってきてください!


そしてついにやってきました当日。
天気予報は快晴も実際は曇天の東京となりましたが、例によって遠足前日の小学生のごとく興奮してなかなか寝付かれずも目覚まし1発でシャキッと起床。
いつもツーリングの朝に食べる僕の出陣料理であるクロワッサンをサニーサイドアップで手早く済ませ、さあ福島は月館村に向けて出発であります!
a0255081_22282355.jpg

今日の相棒は60年のトロフィースペシャルバージョン。
何がスペシャルかは、今回のツーリングで初めて導入してみたお尻が痛くならないゲルシート。
さてその効果は如何に?
a0255081_22361245.jpg

いつものようにいつものルートでいつもの場所へ1番乗り。あんまりルーティーンは崩したくないタイプなのだが今日はいつも途中で寄るガソリンスタンドをつい通り越してしまい止む無く別のスタンドでハイオク満タン。


こちらは朝早いのにわざわざお見送りにきてくれたラストロッカーズ!サワダ氏。
a0255081_22412390.jpg


ごく最近おめでたい発表をしたオーノ君。どうか末永くお幸せに!!2人を結ぶ愛のチェーンは外れませんように!
a0255081_2246646.jpg


相変わらずのドリンクホルダーが渋いいぶし銀の変態紳士さんの変態っぷりはこちらから!トラブル発生を伝える飛脚と化すこと2回と乙様!
a0255081_22475783.jpg


pozidriv製のタンクバックが眩しいキム兄。ガ◯ヤの夜明けにて全国TVデビュー!もベロセットの夜は明けはいったいいつになるのか!?
a0255081_2254857.jpg


おっとずいぶん遠目になってしまいましたが黄色いコマンドはコメットさん。次回はマチレスでどうぞ!
a0255081_082423.jpg


サイドウエイトロフィーの雄、曲◯氏は何と数十年ぶりとなるトラでのツーリングにご参加下さいました!
a0255081_0113170.jpg


点火系が危ぶまれたもののさすがtrue classci代表の王子。突貫でルーカスマグネトーに交換したらしくついに別体トラにて初の福島路に挑む!
a0255081_23292546.jpg


トラもあるのに無謀にも戦前のノートンでやってきたジェリーロール氏…。い、行けるのか??
a0255081_23341437.jpg


最年長の栄蔵さん。ドラえもんのような風貌どおり何でも出てくる四次元ポケットを持っていた!
a0255081_23503653.jpg


2008年以来の参加の良くん。その時も遅刻したが今回も遅刻。なぜなら…来る途中に婆さんが目の前で倒れたそうで救命活動をしていたから?!
a0255081_2353517.jpg



そんなこんなでサワダ氏のお見送りのもと定刻7時より10分ほど遅れるも、早朝の梅島陸橋を総勢10名にて第2集合地点を目指して出発するのです。





enchantment
a0255081_2129512.png

[PR]
by trophy1959 | 2016-07-27 21:33 | music | Comments(0)
fall in love
雑魚寝の大部屋に地鳴りのごとく響き渡る猛烈なイビキに軽く殺意を覚えつつもなんだかんだで気付かずうちにグッスリ夢の世界へ旅立ち、開けっ放しのカーテンから降りそそぐ眩い初夏の日射しにグッドモーニング。
a0255081_21273987.jpg

このイベントには珍しく初日2日目ともに晴天なり。
a0255081_21425556.jpg

そして例年に倣い普段滅多にお目にかかる事の無い強力な車両がたくさん集結。
が!
当時はほぼほぼブログはフェイドアウトの方向を考えていたのでよまやあまり写真が無いのである。
ま、仕方なし。
a0255081_21503823.jpg

500ccに目覚めるきっかけともなったM谷氏のタイガー。2台並べて撮ろうと思っていたのだが今思い出した。

a0255081_226197.jpg

米軍捕虜のBMWを発見。この日の為にマグネトーやキャブレターを再整備し切れていた車検も取り直し復活の第三帝国。

a0255081_22271884.jpg

80年の時を経て時代は300Km/hへ突入。
酔いどれ神主のベロセットと、カールさんのH2。
時代は変われども色は変わらず。

a0255081_22491336.jpg

そしてリベンジ果たすはラレ子さんのラーレー。なぜかこのイベントだけはツイておらず何かが憑いているのか何時もトラブルが起きるのだが…今回も当然のごとく洩れなくトラブル起きるも父と息子の親子鷹。ついに乗り越え堂々の自走にて到着!

a0255081_2259314.jpg

こちらはグさんのサンダーバード焼けボックイに火が付いたバージョン。
昨夜のグの字は語るは語る大いに語る!詳細を書きたいけどもでもちょっとヤバイのでやめとこう。
だけど!うらやましい!
焼けボックイに火がつくどころか炎上です。

a0255081_21454537.jpg

そんなこんなでいつものように校庭に移動し、主催のジェリーロール氏の挨拶となり。
a0255081_2212332.jpg

今年も濃密な2日間を楽しく過ごすことができました。

これにて解散!

となるはずで、まだまだ慣らし運転の最中の僕はノンビリ帰るつもりで帰路の準備に取りかかっていたら…。
『山いくで〜。せっかくやからちょっと走ってこうや。』
とのお誘いが。
『いやいや、まだ慣らし中だからね今回はちょっと…。」』
難色を精一杯示すがそんなのはおかまいなく、あっとういまに頭数に入れられちょいと走りにいく事になる。

更にいろんな人に声をかけ賑やかにワインディングを楽しむ事にする。

そして陣容が固まった。

先鋒 500TR5 中堅 変態コマンドー 大将 BMW R12。

いろんな人に断られ結局はいつもの顔ぶれでダムを目指してひとっ走り!

ひと度走り出せば慣らし中という事も忘れがちについついアクセルを開けてしまうところをほんのちょっぴりだけ我慢して、アップダウンも悪路もブルブルと走り、ブッチギリのトップでダム湖に到着。
暫し休憩ののち、新しくルートを開発すべく試験的にいままで踏み入れた事の無い道をいく事に。
結果、さしたる道でもなくかえって信号も交通量も多く想像よりも大分悪く残念な結末に。
50号線にもどり佐野にむけてひた走る。
こちらはオーバーパスも多くついついスピードの出やすい区間。
そうならばと、ついつい500ccの実力の程を試してみたくなるのが人情というものである。
長いオーバーパスの最中に思わずその気になってしまい右手に力を込め一気に加速!
さてその実力は如何に。
グイグイと加速していき俺もついにトンナップボーイズに加盟かと思われたその刹那、急に吹けなくなりまさかの片排となってしまった。
よもや終了か?
何とか路肩に寄せ、後続のコマンドーとR12を待つこと数分。
異変を察知した仲間にかくかくしかじかくどくどくどくどと説明すると…エノンがひと言。
『ピックアップでも外れたんやない?』
まさかまさかエゲレスでしっかりO/Hした極上品だぜ。
a0255081_0494446.jpg

半信半疑でマグネトーをみると、ありゃーピックアップを固定するネジが見事に無くなっておりまする。
O/Hしてもらったとはいえ最後は全て自分でチェックしなくてはいけません。
残っていたもう片方のピックアップのネジもゆるゆるでしたよ!
ま、原因が解ればあとは応急処置が得意なエノンと大きなキャリアケースから必要な材料を供給してくれる変態紳士さんに全てを任せ、紫煙を燻らせ休憩。

後は快調そのもの。
a0255081_1145774.jpg

佐野ラーメン食べて。
a0255081_1181789.jpg

道の駅『ごか』で休憩して。
a0255081_1192175.jpg

おしまい。
が、まさかここで異常なくらいR12に食らい付いてきたおじさんに2週間後に再び会う事になろうとは…。





[PR]
by trophy1959 | 2016-07-10 01:32 | music | Comments(2)
something new
さてずいぶんと話が前後してしまいますが、過去を振り返りつつなんとか現在に追いついていければ良いのかなってことで、こちらが宇宙大戦争に間に合わせるべく物件探しと平行しつつもなんとか完成にこぎ着けた500ccのトロフィーここに降臨。
a0255081_2242614.jpg

ハンドルバーはどうにもこうにも気に入った形の物がどこにもなく、true classic custom shopに加工を依頼し、綿密な打ち合わせとフィティッング後の数度に渡る微調整により最高のポディショニングを得られた秀逸なる逸品となりました!
a0255081_2249442.jpg

でもってこちらは、500トロフィーと合わせて宇宙大戦争にデビューすべくpozidrivにオーダーしたオールハンドメイドによるレザーアイテムの数々。タンクバックは全国のパーセルグリッド愛好家の皆様はもとより、パーセルグリッドが無いオートバイでも取り付け可能だったり、革ひもをあしらえばタウンユースのレザーバックとしても大活躍の逸品!
a0255081_083727.jpg

そして取り付けたるは新品の赤いラベルが嬉し恥ずかしフルリビルドを施したこちらのマグネトー。
本来は60年式に取り付けるはずだったが、今取り付けているマグネトーをはずすのが億劫なのでとりあえず500ccへ。

まあ今さらO/Hのあらましを書いてもおもしろくも何ともないし、何事も起きずスムーズに組み立てに至った記憶しかないはずなのでもういいや。
a0255081_20394317.jpg

ふうむ…われながら完璧。
a0255081_2040449.jpg

の、はずだったのだが…。
ずっと放置していたダイナモの出力が弱くなってしまい、ならばモータリングなどをしてみようと。完成後暫くしてからダイナモを外す為にタイミングカバーをはずしたら!
あらら?
決して外れてはいけないアレがカバー側にくっついてきて外れてしまったよ…とほほ。
仮組の際、何度もケースを暖めたりしてた時にはびくともしなかったのにこのタイミングでまさかの出来事に暫し呆然とするも、もちろん何事もなかったかのようにエイやっと押し込む。あれれ?今度は取れなくなってしまったです。
さてさてこれはこれは大変困った事になってしまいましたが、もはや宇宙大戦争にはどうしても乗っていきたいので後日どうすれば良いか本格的に検討する事に。


そして珍しく晴天に恵まれた当日の昼下がりついにデビューを果たすのです。
バッグもベルトもそしてエンジンも!この日の為にあつらえた新品でありますが、なんせ乗り手は大分くたびれた中古品。
雑事のため出発が遅れ、完成したばかりの500ccに荷物を載せ作原野外活動施設を目指すひとり旅。
a0255081_20554084.jpg

数ある秘蔵の品からチョイスしたルイスレザーもこれまた公道デビューはお初。暑いのを我慢して濃紺に染め抜いた革を身に纏い一路4号線をひた走る。
完成後300キロ程しか走っておらず慣らしを兼ねたキャンプ行であるが、ブルブルとすこぶる快調に距離を稼ぐ。
いつもの集合地点、道の駅『ごか』を右手に見つつ今日は止まらずにひたすら先を目指す。
a0255081_212783.jpg

結局は『みかも』までノンストップで来てしまい、給油と給水と厠をすませ、休憩もそこそこ再び出発。

そんでもって何事も無くひとり旅故のハイペースにて今宵の主戦場に到着。
a0255081_2131226.jpg

650とはまたひと味違う乗り味を存分に堪能した後は、リジッドモデルの名残を随所に感じられる美しいフォルムにしばしウットリ。
a0255081_21331622.jpg

しかしながらずいぶんと上を向いているウインカーが全てを台無しに。


普段の週末であれば、青山や麻布あたりのレストランでワイングラス片手に乾杯が常なのだが今夜ばかりは勝手が違う。
a0255081_21484549.jpg

まあアレです。こちらは寿町経由の玉姫公園風の炊き出しです。
今宵腕を振るう豪腕料理長は変態紳士さん。スマートホンでもつ鍋のレシピをカンニングしつつ悪戦苦闘中。

a0255081_22215244.jpg

所変わってこちらは三角公園直々の炊き出しの模様。
輩臭がプンプン漂うキケンな集団に箸をのばす勇気はありません。

そんな喧噪も夜が更け酔いが深まるにつれ少しずつ少しずつ静かになっていき。
a0255081_22483884.jpg

夜な夜な到着してきた餓鬼どもが残飯を漁る中。
a0255081_22541640.jpg

薪が爆ぜる音が眠気を誘うのである。




nikki yanofsky
16歳にてバンクーバ五輪の開会式で国家を披露したカナダの歌姫の2作目はクインシーとロッドテンパートンによる共同プロディース。冒頭をかざるこの曲はあの名曲のサンプリングがぎっしり詰まった豪華仕様。もちろん前半はハービーのウオーターメロンマン、そして後半はクインシーのソウルボサノバと。
a0255081_2254948.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2016-07-06 22:15 | music | Comments(0)
  

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
最新のコメント
ラレ子さんへ。 私も次..
by trophy1959 at 22:56
毎年ながらこの場に来ます..
by ラレ子 at 21:53
修理代をwaonで払えば..
by trophy1959 at 21:37
AEONの原因がわかりま..
by とんなつぷ at 12:19
ヒロさんへ。 こちらこ..
by trophy1959 at 20:51
手厚くありがとうございま..
by ヒロ at 15:10
時間ギリギリになってしま..
by trophy1959 at 22:13
お二人さん、来てくれてあ..
by triumph1967tr6 at 23:24
トラ吉さんへ。 毎度毎..
by trophy1959 at 19:23
久しぶりにお会いできてう..
by トラ吉 at 16:56
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧