爆裂ヘッド
ここのところ。

地道にちまちまとやっております。

別体エンジンのトラですが最大のウイークポイントは。

そうです。

アルミのシリンダーヘッド。

ボルトの貫通穴と燃焼室との間が非常にうすく。

クラックが入ってしまう物が多いようです。

僕の60年は?
a0255081_23395033.jpg

無事でした〜。

ま、今後どうなるかわかりませんが。

なんだかんだで。

シリンダーヘッド、マグネトー、キャブレターと。

肝心な部分には問題はなく。

だいぶ救われました。

そして先日の日曜日。

校長先生にお願いして。

学校の片隅を貸して頂きました。

ありがとうございました。


まずはネジ山をさらってみたりした。
a0255081_23444894.jpg


シリンダーヘッドのカーボンをきれいに落とし。

定盤を使いしっかり面を出す。
a0255081_04182.jpg


新品のガイドも念のため計測。
a0255081_23451834.jpg

もともと付いていたガイドは、12.76mm~12.77mm。
ヘッドのガイド穴とのはめ代は2/100mm~3/100mm。
上記の計測結果と、抜いたときの手応えを踏まえ。
+.002inOSのガイドを使ってみる事にした。
さすがハイクオリティ。
計測結果は12.775mm〜12.78mmとほぼ+.002inOS。
これを使えばはめ代はだいたい4/100mmと、ベストに近いサイズのガイドであるはず。

シリンダーヘッドを。

じわじわあたため。

ガイドにモリブデンを塗り、圧入。
a0255081_23453355.jpg

適度な手応えを感じ。

無事に4本圧入する。


念のため、シリンダーのネジ穴もさらってみた。
a0255081_23454744.jpg


これでR-TECHエンジニアリングに出せる準備はととのった。

なんだか出来る男の記事のようですが。

校長先生のアドバイスとトラヴィスサイクルズ栗崎さんのマル秘レシピにお世話になったのは言うまでもありません。

ありがとうございました。

お世話になった作業台とその周りの方付けをしていると。

のっぽさんとトラキさん登場。

写真取り忘れた…。

また今度。


the stalin  きょうエノーンらと話題になったスターリン。せっかくなんでどうぞ。
a0255081_0545478.jpg

[PR]
by trophy1959 | 2012-03-12 02:08 | music

現実逃避
by とろきち
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
love your money
at 2017-02-24 21:28
むこうぶち
at 2016-12-10 23:15
日曜日よりの使者
at 2016-11-21 23:54
rama lama ding..
at 2016-11-18 23:01
ball and chain
at 2016-08-09 23:11
come on and ride
at 2016-07-27 21:33
fall in love
at 2016-07-10 01:32
something new
at 2016-07-06 22:15
banned from th..
at 2016-06-28 00:36
superfly
at 2016-03-22 21:12
ブログジャンル
自転車・バイク
画像一覧